役立ち情報

『17live(イチナナ)公式ライバーって狭き門?』←いいえ3つの方法があります。

投稿日:2019年10月13日 更新日:

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!弾き語り系ミュージシャンブロガーの馬男(@umaoshinmai)です!

 

僕の同僚が17Live(イチナナ)のライブ配信アプリで

月に90万円以上収益を上げている記事を以前に書かせていただきましたが

 

実はライブ配信アプリで配信を行う「ライバー」は

  • 「一般ライバー」として配信を行う配信者
  • 「公式ライバー」として配信を行う配信者

と2種類存在するのをご存知でしょうか?

 

一般ライバーも公式ライバーも雑談や歌を歌ったり、ゲーム配信をしたりするのは同じなのですが

一般ライバーより公式ライバーとして配信をした方が、報酬の違いであったりメリットの多さが全然違うんですよ。

 

僕の同僚のライバーも配信を始めたころはただの一般ライバーでしたが

いつしか公式ライバーへランクをアップさせ

いわば17live(イチナナ)に認められた配信者として活動をし続けています。

もちろん公式ライバーになった事によって、以前よりも収益も上がっているそうです!
(くっそ!羨ましい!!笑)

 

さて、今回の記事では

順調にステップアップしていく同僚に嫉妬と称賛を交えながら

・17Liveの公式ライバーになるとどんなメリットがあるのか?
・公式ライバーになる方法を教えて欲しい。

といった疑問についてお話させていただこうかと思います!
それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

 

17Live(イチナナ)の公式ライバーとは?

17Live(イチナナ)をインストールをして配信ボタンを押せば一般ライバーとしてすぐ活動を始める事が出来ますが

公式ライバーになる為には17Live(イチナナ)に認めてもらう必要があります。

 

17Live(イチナナ)に無事認められ、公式ライバーになった場合は
配信者のアカウントIDに「公式認証マーク(黒いチェックマーク)」が付

 

トップページに優先的に自分のアカウントが表示されるようになり

投げ銭の実績によってライバーのランクや報酬などは変わってきます。

 

後述しますが公式ライバーになるとメリットも多くあり、自由度も高くなり、報酬も高くなる為、配信者としてやるからには是非とも公式ライバーを目指したいですね!

馬男
17Live(イチナナ)は知名度No.1なので公式ライバーは最高ポジションと言っても過言じゃないね! 

 

17Live(イチナナ)で公式ライバーと一般ライバーとの報酬の違いは?

17Live(イチナナ)での報酬は毎日ログインすることによるログインボーナスでも多少稼ぐことが出来ますが

主に報酬は視聴者からの「投げ銭」で成り立っています。

 

投げ銭と呼ばれるスタンプを配信者が購入し、ライバーに向けてプレゼントすると配信者の報酬になるわけですが

 

配信者の報酬の取り分が一般ライバーと公式ライバーとで異なってきます

報酬の金額は公式では公開されておりませんが
17Live(イチナナ)での報酬の違いは

  • 公式ライバーで最大50%、
  • 一般ライバーの最低ラインは投げ銭の13%程度

になるようです。

17Live(イチナナ)の公式ライバーは『時給』があるって聞いたけどほんと?

他のネット記事に公式ライバーになると17Live(イチナナ)上で時給が発生するようになるとありましたので

実際に17Live(イチナナ)で稼いでいる同僚に話を聞いたところ
2019年10月時点で時給に関しては無くなってしまったのだとか。

 

同期のライバー
ほんとに1部のスカウトを受けたようなライバーであればまだ時給あるらしいけど、ほんとに1部だね。

 

と言っていました。残念。

 

時給は残念ながら無くなってしまいましたが17Live(イチナナ)での収益化を狙っていくのであれば公式ライバーは重要な要素です。

ダメ元でもいいので狙っていった方がいいですね!

 

スポンサーリンク

17Live(イチナナ)の公式ライバーになる方法は3つ。

それではいよいよ
17Live(イチナナ)で公式ライバーとして認めてもらう方法についてです

方法は3つ。

①17(イチナナ)のサイトから公式ライバーの応募する。
②17(イチナナ)からスカウトを待つ。
③事務所に所属してスキルアップをする。

 

という方法です。順番に説明します。

方法①:17Live(イチナナ)のサイトからオーディションに応募する。

ライブ配信をし続け、ある程度実績を積んだ配信者であれば、
まずは自己推薦で応募をしてみましょう。

公式ライバーになる為の条件は公開されてはないですが、17Live(イチナナ)内にフォロワーが1000人とかいないと合格しないといけないわけではありません。

目安としてのフォロワーは100人程度で構わないそうです。

他に

  • 定期的な頻度で配信を行っている。
  • 配信する内容が個性的

 

といった事もプラス要素がかかり、フォロー100人程度の目安を考えると必ずしもその審査が厳しいといった印象ではありません。

 

自分が”なぜ配信を行いたいか”

”どんな想いを持って配信をしているかといった事でも公式ライバーへの道が開けるだとか。

 

そういった事が明確にアピールできるのであれば17Live(イチナナ)の公式サイトで応募してみる事にしましょう!

馬男
ある程度の配信者であればすんなり行っちゃうかも!?

方法②:17(イチナナ)からスカウトを待つ。

次に17(イチナナ)からの『スカウト』を待つ方法です。

 

スカウトの主な経由としてはTwitterであり、Twitterで活動をしていると、17(イチナナ)の公式アカウントが

「17(イチナナ)で公式ライバーとして活動をしませんか?」

とDMを送ってくる事があります。

 

たまに「Twitter上でも公式ライバーとして活動をします!」
と言ったツイートを目にしますがこういうのはこういった公式アカウントからの経由です!


馬男
こういうツイート見たことあるけど公式アカウントが直接スカウトをしていたってことなんだぜ!

 

17(イチナナ)の公式ライバーはかわいい子が大半ですが

Twitterを見る限りスカウトを受けやすい人の傾向として

  • 自撮りで可愛く盛っている。
  • アーティストやアイドルの卵
  • Youtuber
  • 他のライブ配信アプリの配信者
  • ちょっとエッチな女性

 

と言った子がスカウトされる傾向がありますね。

 

もちろん公式アカウントが実際にスカウトにTwitterを活用しているって事

公式ライバーのオーディションにTwitterのフォロワー数も影響してくるのは言うまでもありません。

もしライブ配信をある程度していてTwitterも活用しているのであれば
オーディションの時には実績として言うようにしましょう!

馬男
Twitterのフォロワーも1000人いれば充分みたい!

方法③:事務所に所属してフォロワーを着実に増やしながら公式ライバーを目指す。

ここまで見て

読者さん
  私はあまり可愛くないから無理だなぁ。
読者さん
  俺は男性だからなぁ~。公式ライバーは無理か。

と思ってしまった人も多いかとは思いますが
(僕もその中の一人)

最後の方法としてライバー事務所に所属して公式ライバーを目指す方法と言うのも存在します。

最近はフリーでやっていたYoutuberがUUUMに所属して活動をしている人も多いと思いますが

ライバー事務所も同じような形態です。

 

事務所に所属するということは報酬を事務所と分けたり

給料を事務所からもらうと言う形態になる為、デメリットを感じるかと思いますが

事務所に所属するならではのメリットが多く存在します。

そちらについても説明します!

 

撮影機材・撮影場所のサポートがある!

まずは配信者に向けて撮影機材の貸出です。

ライブ配信はスマホだけでも行うこと出来ますが

 

やっぱりきちんとした照明や撮影場所がないとクオリティが下がってしまうのは言うまでもありません。

 

ですが、撮影機材はかなり高いです!ヤバイです!

 

公式ライバーというのは

収益を上げる→機材を買う→経費にする

と言う黄金ループに入っているので、プロ顔負けの機材を使っています。

(僕の同僚のライバーも、収益を使用して録音機材や撮影機材を購入していました。もちろん経費で!笑)

 

ですがライブ配信を始めたばかりの一般ライバーは

アルバイトで機材を購入すると言うのも厳しいのが現状ですよね…。

 

それはもはや

一般ライバーはいわばスタート地点からハンデを背負ってやっているような状態です。

 

そんな時に事務所に所属をしていると撮影機材やスタジオと言ったサポートがあるため

スタートから負けることもありませんよね。

 

ライバーのフォロワーや視聴者を増やすサポートがある。

次に大きなメリットとしては
ライバーのフォロワーや視聴者を増やすサポートをしてくれるということ

 

最近増えてきたライバー事務所と言うのは

  • 芸能事務所
  • 音楽事務所

が参入しているのがほとんどですので、人気を出すためのノウハウなどがあります。

 

もちろんすでに所属している先輩ライバーもいる為、ライブ配信するコツを直接聞くことも可能ですし、役に立った情報を共有することも出来ます

こういった場面が増えてくればくるほど、ライブ配信のコツも分かってくるようになります。

 

独学で全てやろうとするのも無理があります。

 

いろんなライバーさんと共有し、友達になり切磋琢磨していく方が楽しいですし

モチベーションも上がり楽に継続をする事も出来るようになります。

こういった事も事務所に所属するメリットになりますね!

 

馬男
実績を上げている人と絡むとほんとに自分の実力も上がるよ!ブロガーも一緒や!

 

事務所独自でイベント開催やグッズ製作をしてもらえる。

事務所に所属せず個人で活動を続ける人の大きなリスクとして

やはり手伝ってくれる人がいないと言う点です。

Youtubeを見ていると、ヒカキンなどがUUUMで打ち合わせをしている動画を上げているのを見ることもあるかとは思いますが

  • イベントを開催する為のアイディア出し。
  • グッズ制作の打ち合わせ。
  • イベント開催をするライブハウスやグッズ会社への連絡。

と言った事を代行してくれます。

僕もミュージシャンとして活動を行っているので分かりますが
こういった雑用が増えてくると結構なストレスになるんですよ。

特にイベントを開催するときの「どんなイベントが面白いか?」と言うネタを考えることが非常に大変で

ヒカキンなどは春頃に次の年の冬のイベントの打ち合わせをしているくらいです。

何でそんなことをするのかっていうと、全てはお客さんを飽きさせない為の努力です。

 

他にも集客だってしなければならないですし作ったグッズを管理しなくち
ゃいけないし、売上金の管理もしなくちゃいけないです。

こういった事を全て1人で対応していく事は非常に大変なんですよね。

読者さん
  ホントは配信だけしたいのに…

となることでしょう。

そういった時の為の事務所です。一人で成し遂げられないこともきっと協力してくれますよ!

ファンレターやプレゼントの受取先をしてくれるからセキュリティも安心!

次はセキュリティのメリットです。
あまりこういうことを言いたくないですが
ある程度顔が売れてきた配信者にはいろんなファンが付きます。

  • ちょっと怖いファン。
  • ストーカーになりそうなファン。

といった人もきっと出てくるかと思いますが

そういった事を誰にも相談できずに、女性一人で対応していかなければなりません。

 

ライブ配信を行っている人は大抵一人暮らしでしょうから

住所を公開したくはないでしょうし、セキュリティ面も心配です。

ファンレターやプレゼントの受け取りを事務所にすると、そういったリスクも限りなく少なくなりますので

特に女性の配信者の方は事務所に入っておいた方が安心かと思います!

 

憧れの専属マネージャーが付く!

なおかつライバー専用の事務所と言うのは専属マネージャーも付く場合も多いので

  • スケジュール管理のミスがなくなる。
  • イベントに行く際の安全面

といった事もメリットですね。

どうしても一人で行動すると言う事はセキュリティの面も心配ですしヒューマンエラーと言うのが起きがちです。

 

ですが全面的にマネージャーが付くと、すぐその場で確認や相談が出来るようになるのは大きなメリットだと思います。

 

税金関係だってお任せできる。

それで忘れちゃいけないのが税金関係です。
ライブ配信で稼いだ報酬は「投げ銭」という名目ですがしっかりと税金がかかります。

月収が何十万という報酬になってくると

  • 確定申告の手続きがめんどくさい。
  • 何が経費になるのか分からない。

と言った相談なども事務所であれば可能になります。

以外にめんどくさいんですよね、こういった手続きって。(笑)

 

ただ、侮ると不幸な結末になるのが税金関係です。

ただ「知らなかった」と言うだけで、通常払う額以上を税金を課税された

悪質と判断された場合は最悪刑罰と言うのもあります。

 

そういった税金関係でも事務所と言うのは役立ってくれます。

 

 

17Live(イチナナ)で公式ライバーに誘う悪質なライバー事務所もあるので注意しよう!

ライバーはまだ新しい職業ですし、ライブ配信についてまだよくわかってない部分も多いと思うのでその分情報が少ないですし悪徳なライバー事務所と言うのも存在します。

  • 事務所とライバーとの配分で多く収益を取られてしまった。
  • 事務所に所属とは名ばかりで全然サポートしてくれなかった。

といった所属してからのリスクを考えると、心配ですよね。

 

調べてみたところ無限大と言う事務所であれば多くのインフルエンサーも登録をしていますし

17liveの公式ライバーさんも多く在籍しています。

こういったきちんとした事務所を見つける事も自分を守る上で重要な事です。

 

信用がある事務所を選ぶことも自分を守る手段ですので

自分の目で確かめるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、見て頂きましてありがとうございました。

以上が17Liveの公式ライバーになるメリットと、その方法の共有でした!

ライブ配信で収益化を目指すなら公式ライバーは避けて通れない道です。

 

やるからには上を目指して頑張ってライブ配信を続けていってくださいね!

見てくれてありがとう!馬男でした!

-役立ち情報
-

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.