音楽活動マーケティング ブロガーとしての活動

売れないバンドマンに必要な”顔の売り方”を教えようと思う!

投稿日:2018年3月19日 更新日:

 

こんにちは!馬男(@umaoshinmai)です!

【追:2018/03/19】

タイトル変更・本文修正・内部リンク追加しました!

 

アーティスト活動を日々頑張っているみなさん、活動はいかがですか?

 

今回の記事は「アーティストのブログの書き方あるある」

「売れないバンドの顔の売り方について」です。

 

アーティストの数だけブログがあると言っても過言ではありませんが

 

「このアーティストのブログ面白いなぁ」と思った記事はほとんどありません。

と言うか0です。

 

この記事でアーティストブログにありがちな悪いブログ活動を上げていくと共に

ミュージシャン馬男がブロガーとして活動してきた中で

気づいた点を上げていきたいと思います。

 

ではいきます!

 

スポンサードリンク

音楽バンドマンのブログでありがちな「ただの日記」のようなブログ

新宿○○で△△月△△日楽しかったー!見てくれたお客さんありがとう
ございます。

今回演奏したセットリストは

・~~

・~~

・~~

・~~

・~~

と言う曲でした!次回の新宿○○のライブもお楽しみに!

 

 

あのー、こう言った内容のバンドブログやアーティストブログって

非常に多くないですか?

 

まずアーティストブログにありがちな点は

終わったライブを記事にする事。

 

 

え?これってわざわざブログ記事にする必要があります?

と思いながらも、アーティストのブログやバンドマンの記事が目に入る。

 

こういったブログを残す意味って、本当はないんですよ!

終わったセットリスト(曲目)の興味なんて本当はない

ブログってただの日記と勘違いをしているんですね。

 

【音楽】売れないバンドマン・ミュージシャンに向けた注意喚起。に詳しく書いてありますが、あなたの音楽は売れないジャンルをやっているから売れないわけではない。

絶対的に知ってもらえている数が少ないわけです。

ただ、アーティストのブログって

 

ライブ写真も自身でライブ活動をしていると自分で撮れないので

数枚で少なくなっちゃいますし音楽以外の事ってブログ記事にしずらい。

(加えてダメなところは記事中のライブハウスのリンクも無く、対バンしたアーティストのリンクも貼ってないブログがほとんどっていうのもあるんですが)

内容もそのアーティストのファンなら楽しいかもしれませんが

アーティストを知らない人がそのブログを見ても楽しいとは思えませんし、今後誰かの役にも立つブログ記事ではない。

 

その方法だとバンド名を知らない人が

Google検索などから新規で見てくれる人なんているはずがないんですよ。

 

でもブログと言う媒体をどうやって生かしていいかも分からないし

「そんなものだ」と思いながらブログを書いている。そう言う人沢山いると思います。

 

なぜならどうやって自分をブランディングしていけば分からないから。

 

じゃないですか?だから終わったライブを日記のごとく載せていく。

 

そうやって出来上がったブログは結果的に

・以前の記事を読み返そうとは思わない記事になり。

→アクセスが増えていかないブログになる。

 

と言う事になります。

それを防ぐためにはまず「人はどうやってファンになっていくのか」をよく理解して、効果的なアプローチをあなたのブログやサイトで作ってあげることが必要になります。

 

「人はどうやってファンになっていくのか」についてはファン獲得!売れないミュージシャンでもより良く知ってもらう方法!を読んでみて下さい!

 

アーティストブログにありがちなパターンにハマるなら音楽以外のコンテンツを作り上げろ!

馬男もアーティストとして音楽活動をこれまでしてきて

アーティストとしてだと書けなかった記事がとてもたくさんありました。

 

「こういう記事はイメージが悪いから」とか

「無駄に感じるから書くのを辞めよう」と書かなかったブログ記事が多いです。

 

と言うかアーティストってなかなか「音楽以外のブログ記事」

って書きにくいんですよね。

 

他のアーティストの方のブログを見てもそうです。

 

あなたは音楽活動以外の「仕事」の事、記事に出来てますか?

本当に仕事の事って記事にしづらいんですよ。

自分がやっている音楽活動を集客に繋げたいと言うのであれば

自分の事をブランディングする必要があるって分かっているんですが

そのセルフイメージにとらわれてしまうからこそ

音楽以外の話題をブログ記事にしづらいのです。

 

だったらあなたをミュージシャン以外にもう一つ肩書を作ってしまえばいい。

その一つとして「ブロガー」を提案します。

 

この記事を見てくれた方はきっと

「音楽のマーケティング手法」とか「売れないバンド」などで検索してくれた人だと思います。

だとすると、自分の活動に疑問を持っているはずです。

 

多分そういった疑問を持つあなただから、バンドのブログはやっていますよね?

でも、 アーティスト活動以外の話題はしづらい。

 

それはアーティストイメージがあり、イメージ以外の事はブログに書きづらいから。

 

例えばアルバイトについて話題にはしにくいですよね。

例:コンビニバイトで付けられていたお客さんの面白いあだ名10選

とは簡単に記事にしづらいわけです。(しないけどね)

 

自分がどんな仕事をやっているか自体もそうですし

「こんな仕事で嫌なことがあった」と言う点も記事に同じくしづらいもんです。

 

なぜならアーティストイメージに合わなかったりするから。

 

でも毎日のようにライブのブログなんて書けるわけがないんですよ。

だからブログも過疎る。集客につながらない。のループに陥るわけです。

 

 

自分の事ををブランディングすればするほど

他人が思う「自分のイメージ」に逆に捕らわれてしまう為、ブログと言う可能性を狭めてしまいます。

 

・落ち込んだ時、ネガティブな言葉を吐かないようにしたい

・誰かのイメージを損ねる批判の記事は書けない。

・音楽以外のブログを何を書いていいか分からない。

そう思いませんか?

 

だったらあなたはバンドマン以外にもう一つ「ブロガー」になってしまえばいい。

 

それはなぜか?

 

もしバンドマンのままで”自由に発信できない”のであれば

新たに新規顧客を獲得する「あなたをブランディングするツール」を作る必要があるから。

 

 

 

僕馬男も、ブロガーとして結婚をして嫁ちゃんがいる生活をブログに残し、家計簿まで晒していますがそのような記事をアーティストブログには書いていませんし

ブロガーとしてならいくらでも書けます!

 

 

ブログの可能性がいくらでも広がるわけですよ。肩書を一つ追加するだけで。

 

アーティストとして「ただの終わったライブを載せていく日記」を載せるだけの活動なら

いっその事、肩書を一つ追加しましょう!

 

僕も元バンドマンであり、今現在もアーティスト活動を続けているミュージシャンです。

そんなあなたと一緒の僕が次に「ブロガーとして活動してきた中で感じたメリット」をさらに書いていきたいと思います。

 

 

ブロガーになってみた結果は下記のリンクから詳しく書いてあります。

ブロガーとして顔出しする事についてメリットとデメリットを晒す!

 

【ブログ9ヶ月】祝☆ブログ収益1万円達成!1PV=1円を超えた!

バンドマンあるある。ライブハウス以外の「新規顧客」に出会えない。

 

ライブハウス以外の「新規顧客」に出会えない。

と言う事になってしまう。いわゆる負のループ状態。でもそれって当たり前なんですよ。

 

だってライブ以外の活動してないじゃん?

そんな事言われたら言い返すことってできますか?

 

よくよく考えればそんな事当たり前なんですよね。

 

やはりアーティスト名やバンド名やライブハウス名以外で検索に引っ掛からないブログ

絶対的に不利な位置にいるんですよね。

 

 

だってライブ以外であなたの事をよりよく知ってもらえる機会がないんですから。

お客さんも増えていかない。

 

そうした残念な積み重ねが「集客できない」につながり

ライブ当日「ライブハウスに客いない!」と言う事になってしまう。

 

だったら、自分をブロガーとして活動した方がいい。

 

目指すなら「音楽に興味がない一般の人」に

自分の音楽を見てもらうツールを作るべきです。

 

そう思いませんか?

スポンサーリンク

ブロガーとして生きればこんなメリットがある!

では問題提起の話はこの辺にして

そろそろ改善点やブロガーとして活動するメリットを挙げていきたいと思います。

 

 

音楽以外の記事が書ける!集客に関しての話題が大きなネタ記事になる!

アーティストと言うのは「数字」の話を嫌います。(売上とか)

ですが、ブロガーは「数字」の話が大好きです!

 

ただここで申し上げたいのが、ブロガーとして活動すると「数字」の話が

マイナスイメージにつながらない点です。

 

実際そういったアクセス数と言う「数字」の記事は多く、かなり見られますし

自分のブログが何人に見られているのかを調べるのも面白いんですよ!

 

ただアーティストって自分のファンの人数なんて話題にしにくいですよね?

「今日僕のライブは10人でした!」ってなかなか言えないです。

 

多かったら良いですけど、少ないと余計ね…(汗)

やっぱり大盛況って言いたいじゃないですか(笑)

 

ただ、自分のブログのユニークユーザー(閲覧人数)であったら、全然言えますよ!

その話題だけで、かなりの人があなたのブログを知ってくれます!

 

 

さらにお金の記事がブロガーとしてのブランディングになる。

続いてお金の話もそうです。

自分のCDが何枚売れたかって少なければ少ないほど惨めになるだけですし

実際何枚売れたかって言っているアーティストもほとんどいません。

 

と言うかアーティストとしてはそんな記事は書かなくていいと思っていますよ!

 

だって嫌らしく聞こえてしまいますもんね!そんな事は記事にせず、音楽に集中したいという気持ちも分かります!

ただブロガーとしてかなりの数字を上げることが出来れば、ブログでの収益金額が増えれば増えるほど

「この人バンド以外でもすごい人なんだ!」って言うブランド力が付きます。

そのブランド力は必ずあなたの音楽に還元できます!

かの有名なイケダハヤト氏が仮に音楽アーティストとして活動したなら
多分そこそこ売れますよ。どんな音楽でも。

きっと話題になりますよ。

 

それはイケダハヤト自体がブランディングされているから。

 

まあ、イケダハヤト氏がアーティストとして成功したら

腹立ちますけどね!!(笑)

(イケハヤさんすいません…)

CDの売り上げは話題にはしないにしろ

ブロガーとしての収益は公開しても何の弊害もないですよ!もっと言えばバンドに大きな還元をもたらしてくれるでしょう!

音楽以外の集客が期待できる!

次にブロガーとして活動するメリットは

「いろんな役に立つ記事を書ける」点です。

 

そしてそのことによって

「検索からいろんな人たちがブログを見てくれる」という点。

 

そう、ライブハウスに来たことがない人達さえも。

 

それって要は駅前で路上ライブと意味合いが同じなわけです。

 

あえて音楽以外の話題にしてみたら音楽以外の全く知らない人が

あなたの事を知ってもらってファンになってくれるかもしれませんし

 

さらに言えば例えばあなたが音楽の話題の

「使って良かったコンデンサーマイクのレビュー」をしたらどうですか?

大好きなMARTINアコースティックギターのトリビア話をしたらどうでしょう?ある程度音楽に精通している人が見てくれるようになるわけです。

 

音楽の機材が好きな人が

あなたの記事をたくさん見てくれるようになると嬉しくないですか?

要はあなたを知ってもらえるきっかけは必ずしも音楽じゃなければならないわけじゃない。

 

 

それがいわゆるSEO(検索エンジン最適化)が強くなり

あなたの事を知ってもらえる機会が増えると言う事。

そうやって出会ってくれた人たちはあなたの音楽に興味ない人ですか?

いや、興味あると思いますよそこそこ。ないわけではない。

 

今のアーティストブログの状態は無人島で店構えをしているようなものですが

それが駅前で露店をしている状態に変わります。沢山の人たちに見られる。

そしてあなたを知ってもらえるようになります。

 

それは少なくともガラガラのライブハウス

ライブをするよりは見られるんです。

 

しかも全く知らない人ではなく、ある程度あなたがブランディングされているのであれ

「この人の音楽なら聞いてみよっかな!」って思うようになります

 

例えばあなたのブログが月間5万PVのブロガーなら
少なくとも5%くらいは聞いてくれるとして

 

youtubeの動画をブログに貼ったら2500再生ですよ!

 

その時に音楽で持っていけばいいんですよ!あなたの世界に!

音楽だけで持っていこうとしようとしていた、あの頃の夢はその時に発揮すればいい!

 

そう思いません?

ちなみにブロガーとして活動するに当たってオススメのブログはWordpressです!

 

関連記事として【必見】初心者用XSERBSERでwordpressでブログ開設方法!

ブログ開設方法も載せておきます!

 

サーバー開設後は【wordpress】初心者が10分で分かる!wordpressインストール方法!!も見てもらえると分かりやすいです!

ペルソナと呼ばれるユーザーの年齢・性別に向けた音楽の製作が出来

ちょっと話は変わりますが、ペルソナって言葉知っていますか?

ペルソナとは仮製品やサービスのユーザー像を仮想の人物として定義したものをいう。

 

実際のユーザーにはさまざまな人が含まれるが、ペルソナではその中で最も重要な人物像に焦点を当てることによって

 

具体的なユーザー像をイメージしやすくなるメリットがある。

ペルソナとはから引用。

意味をかみ砕いて言うとあなたの音楽が誰に向けた音楽なのか明確に決める事。

 

例えば「キャピキャピした20才大学生女子に向けた音楽」なのか

疲れ気味の30代会社員男性に向けた音楽なのか」を知ることによって

有効なアプローチは変わりますよね?

 

でもそれってわかっちゃいるけど、自分の音楽が本当にどの層に人気が出るのか

知っているようで知らないと思います。

ただブロガーにはそれを知るいいツールがあります。

 

google analyticsと言うツールです。

Google Analyticsとは、自身のブログをお持ちの方やメディアを運用している方にとって

必須ともいえるアクセス解析ツールです。

このツールを利用することによって、ブログやメディアの強み改善すべき点などを分析することができるようになります。

アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」とは。導入・設置方法を知ろうから引用。

 

例えば馬男のこのブログをgoogle analyticsで見ると

「25-35才までの男性」が6割ほど見てくれています。

 

逆に言うと「25-35才までの男性」が好きそうな音楽を作ればいいと言う事になりますね!

(これはちょっと極論だけどね)

 

じゃああなたの音楽性に合いそうなブログ記事を書いてみたらどうでしょう?

 

あなたの音楽が好きそうなタイプが「20代の女子大学生」ならば

 

例えば「オシャレな原宿で甘いものスイーツに特化したブログ記事」を書けば

どんどん興味ある人がブログに来てもらえると言う事になります。

 

いわゆる音楽以外の話題で集客して

そのターゲットに向けたアプローチをしていけばいいのです!

 

 

例として馬男のブログをよく見ていただける「25~35歳男性」が好きな邦楽男性アーティスト・人気歌手30代男性投票ランキンを見てみました。

第1位 Mr.Children 

第2位 B'z 

第2位 UVERworld 

第2位 尾崎豊 

第5位 スピッツ

第5位 徳永英明 

第5位 ONE OK ROCK

第5位 T.M.Revolution

第5位 CHAGE&ASKA

第5位 氷室京介

第5位 長渕剛 

第12位 GLAY 

第12位 L'Arc~en~Ciel 

 

うーん、90年代ですね!!意外と馬男の音楽性に合っている…かな?

こういったジャンルが好きそうな音楽を作れば、アプローチしやすくなるわけです!

 

ただ音楽を作る側にとっては、自分がやりたい音楽があると思うので

「自分の音楽に合うペルソナ」を設定し

その層が好きそうなブログを書くのが良いと思います!

 

ペルソナ設定については

【wordpress】ペルソナ設定をして必要な人に必要な情報が届くブログにしよう!

で詳しく説明してますので良ければ見てみてくださいね!

 

集客マーケティングの記事を作りやすい

そしてこういった集客マーケティングの記事を作りやすい点もメリットになると思います。

いや、今までさんざん書いてきたけど

ぶっちゃけ馬男の音楽は全然売れてないですからね!?(笑)

 

ライブハウスは20人弱しか入っていないところで今でもライブしてますし

正直自分の事は棚に上げて書いているんですよ!

 

アーティストブログ上でこんな事書いていると

「いやお前全然売れてねーじゃん!偉そうに言うな!」って

言われるの分かってますし。

間違ってもアーティストブログ上でそんな事書けませんよ。

 

ただ、馬男としてなら全然書けます!はっはっは!(笑)

こういう点すらブログ記事に出来るのもブロガーとしての魅力です!

以前にも

ライブハウスのチケットノルマの点について悪口も書いているんだぜ!

アーティストとしてはこんな内容絶対書けないけどね!HAHAHA!

 

と思った事もTwitterに載せたりもしました。

 

そう、ブロガーとしてなら書ける。そう、ブロガーならね。(やかましい

その他のマーケティング以外にアーティストに勧めたいサービス

さて、ちょっと話は変わりますが

アーティストやシンガーソングライターに勧めたいサービスがありましたので

別途まとめてみました。

 

まずは定番の楽器通販サイト

【石橋楽器店】業界トップの楽器専門オンラインショップ。

 

楽器販売大手の石橋楽器店が運営するインターネット・ショッピングサイト。

ギター、ベース、ドラム、電子ピアノ、シンセサイザー、管楽器など豊富に取り揃ってます!

掲載品は何と10万点以上!

石橋楽器の公式サイトを見てみる。

 

楽器を売りたくなったら

楽器を逆に売りたくなったら、店舗へ持ち込んで買い取ってもらうのはもったいない!

店舗がある分安く買い取られてしまうんですよね(;^ω^)

楽器に精通しているスタッフのみで構成されているから
リサイクルショップなどに売ってしまうよりも、高額な買取価格もつけてもらえます!

楽器の買い取り屋さんの公式サイトを見てみる。

 

ギターを一から勉強したい人は

30日でマスターする【ギター講座 教本&DVD】

現役ギタリスト兼、ギター講師が企画・執筆・制作に携わった
初心者のためのギター教材。

これまでギターにチャレンジしたけど挫折してしまった方、
楽器を触ったことの無い方でも簡単に理解できるような内容になっている。

 

ギター講座 教本&DVDの公式ホームページを見てみる。

 

 

あなたに興味がある人を集められたらメルマガを発行してみよう!

あなたの興味あるターゲットがある程度集まってくることを作り上げたら

そんな人たちをあなたのメルマガに登録してあげるよう導線を引いてあげてください!

メルマガの大切さについては【アーティスト向け】集客に行き詰まった人に試して欲しいアイディアに詳しく書いてありますが

その登録者数が100人でも集まったら今以上の集客が期待できるようになります!

 

今更メルマガって思わない方が良いです!

メルマガには大きな期待値があり、あなたの事をどんどん好きになってもらえる力があります!

 

メルマガの作り方については効果的で宣伝臭くない!個人でも使えるメルマガテンプレートまとめ!に分かりやすく書いてます!

スポンサーリンク

まとめ

いかかでしたか?
今回はアーティストブログとしての弊害と

ブロガーとして活動する事によるメリットを挙げてみました。まとめると

 

・ブロガーとして名乗ってしまえば数字の話がしやすくなる!

 

・いろんな記事を書けるのでブログ自体のSEOが強くなる!

 

・自身をブランディング出来れば、興味を持った方が音楽を聴きに来てもらえる!

 

・自分のターゲットが好きそうな話題をどんどん記事に出来る!

 

でした。

これって遠回りなように感じるけど、意外と近道なのかもしれませんよ。

 

是非ご参考あれ!馬男でした!

 

面白かったらいいね!やシェアお願いします!

 

【ミュージシャン向けサイトマップ】

 

SNSで拡散する音楽マーケティングでファンが増やす方法!

(ネット全盛期の時代、どうやって輪を広げていくかサイトマップのように説明している記事。)

 

ファン獲得!売れないミュージシャンでもより良く知ってもらう方法!

(人はどうやってファンになっていくかを詳しく書いてある記事)

 

【アーティスト向け】集客に行き詰まった人に試して欲しいアイディア

(メールマガジンがとても集客に役立つ事を説明している記事)

 

効果的で宣伝臭くない!個人でも使えるメルマガテンプレートまとめ!

(メールマガジンの作り方について解説している記事)

 

売れないバンドマンに必要な”顔の売り方”を教えようと思う!

(アーティストと並行してブロガーとして活動した方がメリットがあった記事)

 

ライブ歴15年のあがり症がオススメする効果絶大の漢方とは!?

(緊張しいの馬男がどうやって克服しているか、オススメの漢方を説明している記事)

 

公開日:2017/11/03

 

最終更新日:2018/03/19

 

スポンサードリンク

-音楽活動マーケティング, ブロガーとしての活動
-, , , , , ,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.