貯金0の馬夫婦がマイホームを買う!を目標に投資・節約を頑張るブログ

ぽいろぐ-enjoy&music&investment-

投資

副業サラリーマンにオススメしたい1年半で50万儲けた投資方法!

投稿日:2017年10月14日 更新日:

 

 

こんにちは!
馬男(@umaoshinmai)です!元気ですか?

【追:2017/10/14】

・本文修正、リンクなどの修正しました。

 

月に少ないお小遣いを使って増やしたいなぁと思いますよね!

 

それがお小遣い制のサラリーマンならなおさらの事。

将来に不安を感じるし、出来る限り子供にひもじい思いをさせたくもないですもんね!

 

コツコツとブログ記事を作成したりもいいですが

馬男はFXを使ってちょっとだけお小遣い稼ぎをしています。

 

手持ちの現金によりますが、現金があればあるほど投資の部分には有利に働きますので

 

ある程度貯金が溜まっている方には向いていると思います!

 

馬男が最後まで公開するかどうか迷っていたのですが出来たらブログを見てただけた方に有益な情報を提供したいので

 

 

最後までご覧になっていただけたらと思います。

 

まず為替の説明から入っています!

 

為替・FXについて知っている方は目次から下の方まで読み飛ばしていただけると幸いです!

 

それでは行ってみましょう!

 

Contents

馬男が取引してるXMのサイト

 

 

こちらもオススメ!

 

 

 

FX会社と言っても、いろんなサービスを持った会社がある!

FXについては一般的に説明はいらないかと思いますが

FXと言うのはいわゆる為替相場において差益を狙い、利益を確保する投資です。

 

FXとは「Foreign Exchange」から作られた日本で使われる短縮形の造語で

外国通貨を売買することにより為替差益(利益)を目指す「外国為替証拠金取引」のことを指します。

 

「外国為替証拠金取引」は英語で正確に言うと「Foreign Exchange Margin Trading」となりますが

外国人相手には「Forex Trading(外国為替取引)」と表現することの方が意味が通じやすいので注意をしてください。

 

 さて、先ほどFXについて「お金」に対する投資と言いましたが、「お金を両替している」と考えた方が分かりやすくなるかも知れません。

 

 FXの取引の例を上げると、「日本円からアメリカドルへ両替して、その後しばらくして、両替したアメリカドルを日本円へと変える」と言う具合に各国の通貨を両替していくような取引になります。

そもそもFXとは何ですか? - FX初心者の外為入門から引用。

 

そしてFXと言っても2017年現在FX会社と言うのはさまざまな会社があり

証券会社によってさまざまなサービスを持っています。

 

会社によっては食材が自宅に送られてきたり、手数料の金額も会社によってまちまちです。

日本のFX業者といってもその中でたくさんの会社や商品があります。

 

また日本のFX業者海外のFX業者とあり

 

日本のFX業者のレバレッジは25倍まで。法律改正により2011年8月からは

 

法律で日本国内のFX業者を利用する場合には

レバレッジは最大25倍(個人)までしか設定できなくなりました。

その中で「スプレッドが違う」「ポイントで食品などがもらえる」などのサービスの違いで差別化をしています。

 

 

海外のFX業者の場合は日本の規制の影響は受けませんので

中には888倍や1000倍まで取引が可能と言う会社もあります。

 

まぁ普通にこのレバレッジでやったら即死しますけどね!(笑)

 

FX会社でよく聞くレバレッジとは

レバレッジ(Leverage)とは、「レバー(lever)」を語源にして作られた言葉です。

レバーとは梃子(テコ)と言う意味で、テコを使うと実際持つ力より何倍もの力を発揮する事ができる事から意味が派生し

「レバレッジ」とは、実際持っている資金の何倍もの力で取引を行う事ができるシステムの事を指します。

 つまり、通常は100円の資金を持っている人は、100円で取引できるのが普通ですが、「レバレッジ」を使う事により、その100円で200円400円と言った金額の取引ができるようになります。

 100円の資産の人が、100円の取引を行った場合のレバレッジは1倍となり、400円の取引を行った場合は100円に対して4倍の取引を行っているのでレバレッジは4倍と言う事になります。

 また、日本の一般トレーダーの間では、「レバレッジ」と言う言葉を短縮して「レバ」と言う表現も多く使われており

「レバ25倍」と言う表現が行われた場合は「レバレッジ25倍」と言う意味になり、資産額に対して25倍の取引を行ったと言う意味になります。

 レバレッジはFX(外国為替証拠金取引)では当たり前のように使われるシステムですが資産以上の売り買いができるため、小額で大きな利益を得ることができます。

しかし、一方では高いレバレッジには同時に資産に対してのリスクも同様に大きくなるので危険なものとも言えます。

 近年、日本のFX業者が提供しているレバレッジは、100倍400倍と言った高すぎるレバレッジに対しての規制が設けられたため、最大で25倍までに変更されています。

 特にFX初心者は、レバレッジの倍率により「ハイリターン」となりますが同時に「ハイリスク」となる事を頭に入れておく必要が有ります。

レバレッジとは? | 基本的なFX用語 - FX初心者の外為入門

 

実際の取引をイメージしてみましょう。

 

単純に「120円のドルを1000ドル買う為には12万円金額が必要」ですよね?

じゃあ100万円を口座に入れても、8000ドル分しか買えません。

→100円でドルを購入し101円に上がったとしても

8000円しか儲からない計算になるわけです。

 

 

これじゃあ全然利益が上がらないですよね!その分安全ってことになるんですが

少ない金額で大きく取引をする為には信用取引をしなければなりません。

 

これがいわゆるレバレッジと言われる部分です。

 

レバレッジを効かせて、もっと大きく取引すると失敗する!?

じゃあレバレッジをかけて大きく取引するようにしようとします。

 

買ってレートが無事に上がってウハウハ!と無事になればいいのですが…

マイナスになった場合はもマイナスも大きくなります。

 

レバレッジ1なら8000円だったのが、

→レバレッジ10倍なら80000円のマイナス!
→レバレッジ100倍なら800000円のマイナス!

 

となるわけですね!もちろん単純計算になりますので

加えて「証券会社に支払う手数料」は別途かかります。

 

ですので1ドルを100円で買って

同じように100円で売ったら結果的にはマイナスになるんです。

 

 

プラスになるまで持っていればいい!は幻想

じゃあプラスになるまで持っていればいいんじゃないの?と思われがちですが

 

レバレッジを効かせた取引はある程度のマイナスになったら

自動で決済される為プラスになるまで持っていればいい!

と言うのは不可能です。

 

 

それはあくまでレバレッジをかけない(使わない)取引方法になるので

 

それをするならドルを銀行で両替えして

自宅で保管するのが一番安全です!(銀行に手数料は発生しますけどね)

 

それではあまりにも儲けにつながらないので、上手にレバレッジをかけましょう!

リスクをあまり取ってしまうと

 

男性
これくらいマイナスになった場合は強制的に売っちゃうよ

マイナス2万か…持ってたら戻るでしょ!プラスになるまで持ってよ~っと!

マイナス5万か…ま、まぁ大丈夫でしょ!為替って下がったら上がるもんだし!

男性
10万円しか口座に入ってないよ。そろそろ決済しちゃうよ!

やばい、もうちょっと入金して耐えよう!為替って下がったら上がるもんだし!

 

マイナス30万円超えた。。。今更自分で決済する勇気ないし。どうしよう。とりあえず入金しよう。100万円入金しちゃったけど。。。

 

男性
はい、入金金額の80%マイナスになったのでロスカットしますね!

 

うあああああああああああ!私の貯金があああ!

 

となったりします。レバレッジの取引は注意が必要です。

上がったときに売ればいいじゃん!ってわけじゃないんですね。

日本の規制が入る前、高レバレッジでギャンブルトレードが流行っていました。

日本一ポンドを持つ男なんて人もいたのもこの時代でしたね。懐かしい。

 

FXによって人生を変えられてしまった人達

 

沢山の悲鳴があり、今の現状があります。

2007年のリーマンショックや、2011年3月17日の東日本大震災による震災原発ショック。

FXが流行ってからでもたくさんの出来事がありました。

その度馬男も為替の暴落に恐怖を覚え、入金を繰り返してロスカットを免れようとして、尻の毛まで抜かれてしまった過去があります。

 

市況2板@2ちゃんねるのスレッド一覧では悲鳴が相次ぎ、沢山のロスカットがありました。

 

2度と繰り返さない為に、ここに過去の先輩たちの悲鳴も載せときます。

 

恐怖を感じたのなら投資をしない方が賢明です。

 

◆2008年10月24日の歴史的なクロス円の大暴落

【概要】
●リーマンショックから1カ月が経った2008年10月24日、100年に1度ともいわれる
 大暴落が発生。

●世界的な信用不安から行き場をなくした資金が円に流れ込み急激な円高が進む。

●ポンド円に限っては一日で約20円、大暴落、ドル円も約7円の下落幅となる。

●9月のリーマンショック後、十分に下落は進んでいたが本当の大暴落は事件直後ではなく
 多くの投資家が暴落に耐えられなくなり臨界点を超えた時期に一気に崩壊した。

●日経平均株価もバブル後最安値に迫る7607円に迫る9.6%の下落となった。

●NYダウは20日から24日の1週間で866ドルの暴落となった。

 

◆2009年10月31日の南アフリカランド円大暴落事件

●2009年10月31日、くりっく365におけるZAR/JPY通貨ペアで、スプレッドが3円
(Bid8.415円、Ask11.5円)に広がった。

●スプレッドはBidのみが広がっておりロングポジションを持つ者のみが損失が発生し
 ショートポジションを持つ者の利益は発生していないという異常な状態。

●スプレッドが広がったのは土曜の早朝、引け間際のごく短時間(数十秒)だった。

●このスプレッドにより多くの投資家がロスカットされ、損失を被った。

●当初、くりっく365はレートの正当性を主張していたが後に救済措置が発表される。

 

◆2010年5月7日の誤発注ショック

●2010年5月6日、米国株式市場はダウ工業株30種平均が998.50ドルの下落幅となる。

●日本時間7日午前5時30分現在、誤発注はP&Gに対してのものと指摘されている。

●P&Gは62.14ドルで取引開始後、一時39.37ドルまで下落している。

●詳細は不明だがギリシャ危機に端を発する大幅下落の渦中に誤発注が起きたことで混乱を招き、売りが売りを呼ぶ展開となったと思われる。

●ドル円は1ドル94円前後だったが米国時間午後6時過ぎには88円18銭まで一気に下落した。

 

 

◆2011年3月17日 震災原発76円ショック

●2011年3月11日(金)に発生した東日本大震災により日本が深刻な被害を受けた事により
 為替も円安(日本弱体による通貨安)へ傾くと思われていた。

●震災以降、暴落を続けていた日経平均株価に比べ比較的安定して推移していたドル円だが3月16日NY時間に79.75円という1995年以来の史上最安値を付けると

3月17日に79円付近でストップロスを付けると一気に崩れドル円は史上最安値を3円以上更新する76円25銭を付けた。

●ちなみに1995年4月にこれまでの最安値を付けていたドル円だが1995年1月17日は阪神
 淡路大震災が発生しておりこれ以降、円高に傾いた。日本は地震=円高の相関なのか。

●円高に傾いた理由として「欧州を中心とした信用不安による円高トレンドの継続」
 「企業損失の穴埋めおよび復興の需要に伴う円買い」「日経平均株価に連れた円高」等
 が考えられる。

●3月18日早朝、G7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)では為替市場に対して協調介入することで合意。

 

急激な円高は減速し、円は1ドル=80円台まで値を戻し、円高傾向ながらも安定へ。

 

 

 

◆2011年9月6日のスイスフラン暴落

●2011年9月6日(火)スイス国立銀行(SNB)は大量の「ユーロ買い・スイスフラン売り」 の介入を実施。

●「1ユーロ=1.20フランの最低為替レート設定する。1ユーロ=1.20フランを下回る水準は容認しない。無制限の外貨購入の用意がある。

為替ターゲットを『最大限の決意』で守る」と の声明を発表。

●声明発表からスイスフラン円相場も約6円の下落幅(円の急騰)となり多くのトレーダーがロスカットされた。

 

中島みゆきが本当に心に染みます。。。

 

本当にいろんなことがあったな。本当に大変だったなぁ。(遠い目)

 

リーマンショックなんてもう10年位前なんですね!

あの時は就職も大変で派遣狩りもあったし、若者も大人も、非正規も正社員も不安でいっぱいでしたね。

 

馬男も派遣社員やってましたし、派遣狩りも経験済みです!(笑)

マック難民と言う言葉もあったし、大変な時代でしたね。今じゃ好景気なんて言われていますけど、庶民には関係ない話ですね。

 

 

そうなんです!!馬男もなんですよ!!

あの時資産を吹っ飛ばした一人ですから!!

 

 

 

大きく取引をして大きく儲けようとして失敗した人が多かったんですね。

それが社会問題となり今の25倍までのレバレッジ規制が入り、現在の状況になりました。

「じゃあ海外よりも日本のFXの方が安全ね?」

と言う結論になりそうですが、僕個人の結論はそうじゃないんです…

 

 FXするなら海外口座の方がオススメである!

沢山の悲鳴があり、ようやく重い行政も腰を上げ、規制され今の形があります。

日本口座はレバレッジ25倍になりましたが、馬男は今海外口座でFXの取引をしております。どちらがいいかというは人によってまちまちなので、あくまで一個人の意見として聞いてください。

 

海外口座のメリットとしては

海外口座のメリット

1.【追証がない】

2.【入金額が小額ですむ】

3.【入金ポイント・決済ポイントがある】

 

海外口座のデメリット

1.【信用がない】

2.【出金トラブルがある】

3.【税金が高くつく場合がある】

4.【出金に日数や手間がある】

といったところでしょうか。

僕自身が海外口座をお勧めする理由としては追証がないと言うのが一番の理由です。

 

【追証-おい‐しょう-】とは

Q、追証(おいしょう)とは何でしょうか?

A、追加で担保の差入れが必要となった状況です。

信用取引では、担保を差入れて現金や株式を借りるため、定められた担保(保証金)率を維持する必要があります。

 

信用で買建てた銘柄の値下がり、または、売建てた銘柄の値上がりによって出る建玉の含み損や、担保の値下がりによる担保価値の低下などにより、担保(保証金)率が一定の比率(最低維持率)を下回った場合、定められた期日までに追加で担保(保証金)を預け入れる必要があります。

これが追加保証金、いわゆる「追証」です。

その後の相場の変動により担保(保証金)率が上がっても、一度発生した追証は自然に減少・解消することはありませんので、注意が必要です。

ちなみに、松井証券では、維持率が20%未満となった場合は速やかに追証の差入れか、既存建玉の返済が必要になります。

追証(おいしょう)とは何でしょうか? | はじめての信用取引Q&A | 松井証券より引用

 

これだけ見ると分かりにくいですが、

要はレバレッジで入金以上の取引をし大変動があった場合、マイナス(借金)にならないよう証券会社が調整しているのです。

 

要は勝手に証券会社が売買をしてしまうってこと。

 

あくまでこれはサービスとして証券会社が行っている物である為、あまりに変動が大きかった場合は上手く機能されない場合があります。

 

100万円しか入金していないのに

300万マイナスになる事もありえるんです。

 

これで数百万の借金を負ってしまった。今も裁判中です。

と言った方も多いと思います。非常に心苦しいです。

 

日本口座ではノミ行為が行われている?海外FXではほとんど追証がない理由とは

 

【海外口座の場合】

海外口座では【追証無し】が当たり前です。

しかしほとんどの日本の証券会社では【追証があり】なんですよね。不思議と。

 

海外口座は実際に客が行った取引をきちんと行っていて

→客の儲けが会社の儲けになる。

 

【日本口座の場合】

対して日本口座は違います。

ここの点はあくまで噂ですが、かなり信憑性があり、日本国内のFX業者のほとんどの業者は「店頭取引(DD取引)」という取引方法を採用しています。

 

多くの方は知らないと思いますが、日本のFX業者を利用していて外貨に投資をしても、実際にその取引は注文通りには行われていません。

 

日本口座は実際に客が行った取引を行っておらず

→客の儲けが会社の損になる。

 

これっていわゆるノミ行為ですよね?

日本のFX業者はトレーダーが米ドル円で米ドルを買ったとしても、本当に米ドル円の購入は行わず、会社側で売買をしたことにします。

 

 

と言う事は個人の客が破産されればされるほど

証券会社の儲けになるんです。

そういう黒い噂もあるので、日本の証券会社が一概に安全とは言えません。

海外口座で小額を入金して負けたら「はいおしまい」ってやった方が楽になるんですよ。追証もないし。

投資はあくまで余剰資金で取引をするのが鉄則ですからね!

 

 

 

もちろんこういった方法でも例外として借金になることはあります。

借金して「月に1万円×15回取引」=15万円負け。

さらに借金して入金して負けて借金して…

こういった事も出来なくは無いです。こういった事例は稀ですが気を付けた方がいいですね!

 

もちろんレバレッジ1000倍とかなので取引したら大きく勝つこともありますし、億万長者も出ています。

 

 

が、やはりオススメはしませんよ。当たり前ですが。

あくまで自分にあったペースで取引をしていただくのが一番いいと思います。

 

運用から1年半で利益50万円到達!

では為替歴10年にもなる、馬男の実際取引を行っていることを紹介します。

 

馬男もいろいろありましたが右往左往して去年からようやく勝てる始め

 

利益はようやく50万円を超えるようになりました!

 

勝てるって言ってもほっといているだけなんですが(笑)

運用方法をぶっちゃけます。

 

海外口座に入金金額は少額に抑え

取引は自動売買に任せてしまう事です。

 

オススメはXMと言う海外口座です。自動売買のタイプは低レバナンピンタイプ。

 

少額の5万円から一口取引していくのが可能で、大体馬男は1年半ほど運用していますが

年利計算で50%くらいは利益を出せています。

 

運用方法は自動売買のソフトを買い、パソコン1台を付けっぱなしにしておけば大丈夫です。

 

馬男も毎月給料日に3万円ほど入金をして、入金ポイントをもらい

取引量を少しずつ増やして行きましてコツコツと1年半ほど運用してきました。

 

2016年5月1日に口座を開設し、2017年9月までのトータル結果は…

 

 

 

なんと1年半で54万円超えの543539円の利益を確保することが出来ました!

 

よっしゃーー!!

 

 

入金した金額は522712円です。下から3番目の部分です。

 

出金した金額はなんと100万越えの1005000円ですので

もう元は取ることが出来てます!

 

結婚式費用で全て吹っ飛びますけどね!!(泣き)

 

 

でも馬男は貯金がほとんどなかったので、この運用で大満足です!

 

500万とか1000万とか貯金あればもっともっと運用できるんですが

元手がないからなぁ。。。と残念がってます。(笑)

 

入金ポイントや取引ポイントは出金してしまうと出金した分減ってしまうので出金はなるべくしない方がお得ですね!

 

補足として申し上げますとクレジットの金額は上の画像のクレジットと言う項目で

12579円と言う部分です!

 

馬男が取引してるXMのサイト

 

入金ボーナスとは

入金ボーナスについて下記に載せておきます。

初回は入金ボーナス100%が付き、初回以外は入金金額×20%が付きます。

 

初回10万円を毎月入金すると「入金した5万円+ポイントが5万円」となり2口で取引できる形になります。

 

こちらは入金時に自動的に付与されるボーナスで、入金額により最大約50万円分のボーナスを獲得可能です。

入金ボーナス率は変動する可能性があります。現在長期間にわたって最初の500ドルに対して100%、以降の入金に対して20%のボーナス付与となっています。

下記公式サイトのプロモーションページにて現在のボーナス率を確認するようにしてください。

 

リンク:公式サイトキャンペーンの詳細ページ

限度額に達するまで何度でもボーナスを獲得でき一度に高額入金をする必要がなく少額入金を繰り返してもOKですので

「一番得するボーナスの受け取りかた」は考える必要はありません。

 

入金額合計230万円ですべてのボーナス枠を使いきり、それ以降ボーナスは付与されません。

 

 

取引をすればするほど別途ポイントが付きますので、勝つ度ポイントも付くので思ったより増えていくのが早いです!

ポイントは現金で受け取るか取引できるポイントをもらうか選択ができます。

現金で受け取る場合は出金も出来ますが、馬男自身は取引できるポイントをもらっています。

 

ポイントと言うのは出金は出来ませんが取引できる量が増やせるポイントです!

 

ですのでロスカットはされにくくなり、「運用資金は増える為勝つ金額も増える」と言う事になります。

 

海外口座だけど出金トラブルはないか?

馬男自身は5回ほど出金しました。出金した金額の中で最大の金額は50万円程度。

ですが、何のトラブルもなく三菱東京UFJ銀行に出金することが出来ました!

 

 

出金手数料は金額に関係なく4000円程度かかりますが、5営業日で銀行振り込みされます。

 

大体お金が必要な日の2週間前くらいに手続きをすれば忘れたころに振り込まれます。

※クレジットカードだと振り込んだ分が決済される形になるので、すぐ着手されるそうです。

 

 

ほんとは馬男もクレジットカードがいいのですが、任意整理されたのでクレジットカードは持っていません!

 

って言うか持てません!(てへぺろ☆)

 

任意整理されたブログ記事はこちら。

 

 

心配な方は小額から始めて、ある程度金額が貯まった時点で試しに一度出金してみるのもいいかもしれません!

馬男が取引してるXMのサイト

2017年の収益について公開してみる

では1年半のトータルの収益を公開しましたが2017年の月ごとの収益もアップしてみます。

 

※下記画像についての説明。

損益=月に儲けた金額

クレジット=振り込んだ金額&運用した金額によって取得したポイント

証拠金=月に振り込んだ金額

出金=出金した金額(金額に応じてポイントも消滅します)

2017年1月の収益

損益(儲けた金額) 43150円
ボーナス 7030円(出金によってポイント消滅)
振り込んだ金額 70000円
出金した金額 50000円
利益+ボーナスのトータル利益金額 50180円

 

2017年2月の収益

 

 

 

損益(儲けた金額) 22819円
ボーナス 1505円
振り込んだ金額 0円
出金した金額 0円
利益+ボーナスのトータル利益金額 24324円

 

2017年3月の収益

 

 

損益(儲けた金額) 27699円
ボーナス -46755円(出金によってポイント消滅)
振り込んだ金額 0円
出金した金額 250000円
利益+ボーナスのトータル利益金額 27699円

 

2017年4月の収益

 

 

損益(儲けた金額) 38453円
ボーナス 2693円
振り込んだ金額 0円
出金した金額 0円
利益+ボーナスのトータル利益金額 41146円

 

2017年5月の収益

 

 

 

損益(儲けた金額) 130545円
ボーナス 184円
振り込んだ金額 0円
出金した金額 50000円
利益+ボーナスのトータル利益金額

130729円

 

低レバナンピンスタイルなので負け=破産なので大分焦りましたね。結婚を控えた時期だったので、大分ヒヤヒヤして仕事をしていたのを覚えています。

見事勝利する事出来ましたので過去最高収益になりました!

 

2017年6月の収益

 

 

損益(儲けた金額) 706円
ボーナス -39658円(出金によってポイント消滅)
振り込んだ金額 20000円
出金した金額 270000円
利益+ボーナスのトータル利益金額 706円

※6月は結婚による引っ越しの為、インターネット契約が出来ず為替の運用はほとんど出来ませんでした。

結婚を控え手元にまとまった金が必要だったので結構大きい金額を出金しました!

インターネット契約もなかったので運用もほとんど出来なくなりました。残念。これからまたコツコツ運用していこうと思います。

 

2017年7月の収益

 

 

損益(儲けた金額) 5688円
ボーナス 6568円
振り込んだ金額 30000円
出金した金額 0円
利益+ボーナスのトータル利益金額 12256円

 

2017年8月の収益

 

 

損益(儲けた金額) 9091円
ボーナス 30819円
振り込んだ金額 30000円
出金した金額 0円
利益+ボーナスのトータル利益金額 39910円

 

2017年9月の収益

 

損益(儲けた金額) 11839円
ボーナス ‐82782円(出金によってポイント消滅)
振り込んだ金額 0円
出金した金額 -385000円
利益+ボーナスのトータル利益金額 11839円

 

 

 

 

 

馬男が取引してるXMのサイト

 

低レバナンピンの運用方法

さぁ、いよいよ低レバナンピンスタイルEAを紹介します!

低レバナンピンは簡単に言うとマーチンゲールとか倍賭(ばいがけ)スタイルです。

 

最小は100ロット!1円下がっても10円のマイナスくらいの金額で購入します。

例えばそれでプラスになったとしましょう。それなら決済して終わりです。

 

でもマイナスになった場合は?今度は200ロットで購入します。

またマイナスになった場合は?さらに400ロットで購入します。

 

要は勝つまで買っていくと言う事です。これがいわゆるナンピンとと呼ばれるもの。

 

要は100ロット負けたら200ロット、200ロットで負けたら400ロット…と言う形で倍に購入していくんです!

 

 

ただその中である程度戻ってくる部分があります。下のように。

 

この時点で倍掛けしていった物がプラスになっているので、決済します。

要はこういう部分があれば、勝ち続けることができるんですよ。

 

元の値段まで戻ってくるまで待つ費用はありません。

要は口座が破綻する前に、少しでもその戻ってくる部分があれば

永久にプラスで決済されます!

 

 

 

ですが、ただやはりリスクはあります。ずっと戻ってこず口座が破綻!

って事もなくはないです。ある程度のリスクは避けようがありませんし、きちんと理解をして取引していれば問題ありません。

 

追証もありませんので、スイスフランの時のようにとんでもない事態が起こったとしても

上乗せで証券会社から請求されることもないんです。

 

最悪のケースが起きても、入金した口座が吹っ飛ぶだけ。

だからこそ余剰資金で行いましょう!リスクはゼロではないのですから。

 

この取引方法は永遠に儲け続けられるかもしれませんが、運用初日に破綻するかもしれません。

ただ為替で負け続けていた馬男ですが、唯一こちらのEAを見つけた事で

救われるようになりました!

 

是非同じような経験をしてきた人たちに是非運用してほしいです!

この自動売買を始めてからストレスがなくなった

 

以前の馬男は為替のレートが気になって眠れない日もあったし

仕事が手につかず、ずっとスマホを見てしまっていました。

 

ずっとずっと為替が気になってしょうがなかったです。

 

ですが今は違います。一日一回夜にレートを見るくらいです。

これってストレスもないので、精神衛生上いいんですよ!メンタルが破壊されないってすごい嬉しい事です!

 

一日が終わるころ、1000円とか儲かっていると「明日のお昼代儲かった~!」と小さな幸せがあります。

 

地味ですよね。でも馬男は正直そのくらいで満足です!

 

馬男が取引してるXMのサイト

 

どうやって運営するの?教えてほしい!と言う人へ。

この運営方法に興味がある人は、下の画像からXMで口座して開設くれればいいです。

その後是非馬男のブログでコメント下さい。メールで取引方法を説明させていただきます!

 

こちらから口座開設!

 

自動取引システム自体は僕個人のものではないので、このような形を取らせてください。

多少めんどくさいと思いますが、開設~運用開始までは数日で出来ると思います!

 

投資やFXで負け続けてきた!って人には是非オススメの方法です!

完全放置って非常に楽ですし、気が病む事もないですよ!(笑)

 

EA自体は数2,3万円で購入できるので元もすぐ取れます。

実際馬男が運用開始に必要な金額は8万円程度でした!

 

※運用してすぐ破綻する可能性もあるので、あくまで余剰資金で運用を行ってくださいね!

責任は取れません。ただその時は馬男も同じものを使っているので一緒に破産しますけどね(笑)

 

まとめ

いかかでしたか?簡単にまとめを書かせていただきますと

①こちらからXMで口座開設

 

②こちらのブログ記事のコメント欄にコメント

 

③馬男から届いたメールのEAを購入して運用する。

 

くらいです。毎日ちょこちょこ儲けを見てるだけでも嬉しいですよ!

5万円の最小口座でも大体平均で月に数千円になります!

 

ああ、気が付いたら10000文字を超えてしまいました!笑

 

 

 

長い文章見てくださいましてありがとうございます!

でもその分有益な情報になったと思います!是非考えてみてくださいね!それではまた!

 

何か質問がありましたらコメントもお待ちしております!丁寧に返信させていただきますね!

 

こちらから口座開設!

公開日:2017/09/19

 

最終更新日:2017/10/14

 

馬男

【管理人】

競走馬名:シンマイダンナチョキンゼロー
性別:牡馬
年齢:35歳。
競走馬(音楽でプロになること)をケガで現在は休養中。北海道の牧場(ライブハウス)からここ埼玉県に居住を移す。生まれは埼玉、育ちもさいたま。本当はずっと埼玉県民。
そして埼玉で生きていく。

 

 

【ブログのテーマ】

・wordpress運営。

・バンドマンにオススメなマーケティング。

・投資

詳しいプロフィールはこちら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-投資
-, , ,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.