活動履歴書

板橋ファイトにて開催されたイベント『音楽を止めるな!みんなでトゥギャザーしようぜ!』にご来場いただきましてありがとうございました!

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

板橋ファイトにて開催されたイベント『音楽を止めるな!みんなでトゥギャザーしようぜ!』にご来場いただきましてありがとうございました!

 

こんにちは!
売れないミュージシャンブロガーの馬男(@umaoshinmai)です!

 

2020年1月11日に板橋ファイトで開催された

上田慎一郎監督&松本監督に関わったミュージシャン合同企画

『音楽を止めるな!みんなでトゥギャザーしようぜ!』にご来場いただきましてありがとうございました!

 

僕はもちろんオトホリックとしてイベントに参加させていただいたのです

本当に沢山のお客様に集まっていただきましてありがとうございました!

 

おかげさまで板橋ファイトと言うライブハウスは超満員と言う感じで

初めてイスが足らずに新たに追加すると言う事が起こり、驚きと嬉しさと無事に成功して本当にホッとしました(笑)

 

さて、今回の記事ではブログらしく

板橋ファイトでのイベントが本当に楽しかったので写真いっぱいでブログにしよう!

と言うテーマで残していきたいと思います!

いつもはGoogle検索で見てくれる人向けに書いているんですが、こういったブログくらいは思いっきり自由に書こうと思います!

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

 

その他の馬男の音楽活動の記事は音楽カテゴリ内の『活動履歴書』からどうぞ!

音楽カテゴリを見てみる。

開催地のライブハウス『板橋ファイト』についてアクセス、駐車場、営業時間など。

 

それではまず開催地の板橋ファイトについての紹介から。

板橋ファイトは手作りカレーや週替わりパスタ、またはランチプレートなど、おいしいランチを提供しつつ

夜はライブハウスとして営業しているきれいなカフェスタイルのお店です!

 

店内ではアコースティックライブや演劇、ダンスなど、さまざまなイベントを開催。親子向けのイベントが開催されることもあるとか。

キャパシティは大体30人程度入ったら結構満員といったイメージです。

 

 

 

 

アクセスJR埼京線『板橋駅』
JR板橋駅西口から徒歩3分
都営三田線A3出口から徒歩3分
住所〒173-0004 東京都板橋区板橋1-22-7
営業時間カフェ 11:00~14:00(公演日以外)
ライブ 公式ホームページのスケジュールを確認ください。
定休日月曜定休/カフェ:不定期営業
駐車場なし

 

今回のイベントで初めてライブをさせていただきましたが、カフェっぽくもありつつ音もライブハウス並みに良くて非常にやりやすかったです!

馬男
お客さんに対しても「居心地が良い場所」を演出できたのでとても良かったんだぜ!

 

ずっと上田慎一郎監督の映画イベントがやりたかった!

 

(カメラを止めるな!ファンフェスより)

 

2018年に「カメラを止めるな!」の超特大ムーブメントがあって、僕が上田監督の過去作品の映画のエンディングテーマを歌っているという関係上、ずっと上田慎一郎監督の映画イベントがやりたかったんですよね。

関連記事>>>【ネタバレなし!】「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督がなぜ成功したか、一緒に映画を作った友人が解説してみる。

 

関連記事>>>僕も参加している上田慎一郎監督作品「ショートムービーコレクション」のD VDがとうとう発売されたので全力で購入しました!

 

「カメラを止めるな!」のファンフェスに2018年の11月頃かな?

Zepp DiverCityに関係者として遊びに行ったときに、カメラを止めるなの出演者の方とファンの方がイベントを楽しんでいたり

ファンの方々同士で横のつながりなんかも発生していて、思いきりイベントを楽しんでる方がTwitter上にも多くいたりして

正直とってもとってもいい雰囲気だなぁって思っていました。

 

そんな渦の中におこがましくも過去の音楽をやっていたというだけで

(ちゃっかり濱津さんのものまねをしているかずみんさんと写真を撮る小林)

こうやってファンの方に写真を撮っていただいたり、まさかのCDも買っていただいたりしちゃったりしたので

ちょっとはくすぐったくもあり、とんでもなくうれしかったので

馬男
いつかこういった喜ばれるイベントを一緒にやって俺も恩返ししたいなぁ。

とかずっと考えていたんですよね。

 

僕の職場でも、Last Wedding Dressのピアノと挿入曲を担当した小宮山洋介氏や「ナポリタン」の主題歌を歌ったTOYS AND CAKES の橋本あきひろ氏もいるので

馬男
 ちょっと企画して上田さんに投げてみますよ!

 

とLINEを送ったりもしたんですが

やっぱり上田さん達は「カメラを止めるな!」ブームで目まぐるしい毎日を送っていた真っ最中。
スケジュールを空けるのもなかなか難しく、実現には至りませんでした。

(そりゃそうよね)

 

それでも上田さんやふくだみゆきちゃんやカメ止めやスペシャルアクターズの音楽担当の鈴木伸宏さんにも

気を遣っていただいちゃったりしてたので

「まあ、いつか実現出来たらいいかな…」と思っていたんです。

スポンサーリンク

『音楽を止めるな!みんなでトゥギャザーしようぜ!』のイベントテーマを思いつく

そんなある日、上田慎一郎の旧友の松本純弥監督の映画映画『さらば大戦士トゥギャザーV』池袋のシネマ・ロサで公開となり

『トゥギャザーV』のマスター役のおやっさんこと「畠山智行」さんと
『トゥギャザーV』の主題歌を歌った、旧友いでやんひとみの「やん」と絡むこととなり

「映画関連の音楽イベントやりたいですね!」

と映画イベントへの再燃が起こり、僕にお誘いが来たわけです。

 

上で書いたように上田さんはスペシャルアクターズの公開や舞台挨拶で忙しそうだったので

「まぁ~まったりと開催できればいいよね!」

と言うテンションでお酒を飲みながらイベントタイトルやライブハウスを決めつつ準備を進めていきました。

 

それがまさか、あんな事態になるとは…

イベント2日前、お客さんが集まらず馬男が焦る!?

2020年1月上旬、まったりムードで準備をしていたイベント開催2日前

いでやんひとみの「やん」がLINEをしてきました。

 

馬男
そういえば板橋ファイトから連絡来て、お客さんの予約状況が知りたいんだけどどんな感じだい?

 

馬男
えっとね、、、まだ1人なんですよね。

と意外にも絶望的なことに気付いたわけです。

 

その時の状況をぶっちゃけてしまうと、予約が入っているのは3アーティスト合わせても10人程度

板橋ファイトのキャパシティは30人。

せめて20人くらいはいないとイベントとしてカッコがつかないわけです

 

えっと、、、正直やばい(笑)

と馬男ことオトホリック小林は焦ったわけです。やばい。これはやばいぞ

スポンサーリンク

前日に上田監督から参戦のLINEが入りテンションが上がる…

そんな焦り真っ最中のイベント前日、ギターの練習をしている最中、一通のLineが届きました。

そう、あの上田慎一郎氏からです。

 

上田監督
明日のイベント、息子と嫁を連れていきたいのですが子供連れて行ってもいいですか?もしダメそうなら僕だけ参加しようと思います!

 

なん・・・だと・・・?上田さんが来る・・・だと?

 

馬男の気合が最骨頂に爆上がりしました。

とりあえずテンション爆上げな馬男は返信をします。

 

馬男
ダメなわけないじゃないか。絶対オッケーにします!させます!

 

やばい。これはマズい。何としても成功させないとマズい。

 

集客がヤバいってことバレたくない!上田さんや松本さんの顔に泥を塗りたくない!!

と思ってはいるものの

 

「上田慎一郎が参戦!」

みたいなツイートをしたくないわけです。

 

ちょっとはそういうの頭によぎってはしまいましたが

それはダメだ!さすがに卑怯だ(笑)

自分たちだけで何とかしよう!何とかしたい!!絶対に!!

 

そして怒涛のメルマガ送信やTwitter更新が始まりました。

とりあえずかっこ悪いけども(助けて)メルマガを書き、イベントに対する愛情をTwitterに詰め込み

馬男
あとは「来て後悔させないようなライブをする」しかない

 

とそんな気持ちになりながら夜勤にいくことにしたわけです。
(本当にこういう時の夜勤って休みたい。)

 

結果は超満員!類を見ないくらいの楽しいイベントになりました!

そして迎えた本番当日、ありがたいことに板橋ファイトは超満員と言っていいほど沢山のお客様が遊びに来てくれました

(オープニングアクトの畠山智行さんとやん

 

(1番目の畠山智行さん)

 

(2番目のオトホリック

 

(トリのいでやんひとみ

 

(最後は松本純弥監督上田慎一郎監督も出てくれてトーク)

 

 

  • メルマガを読んで数年ぶりに遊びにくれた方
  • オトホリックの音楽を生で聞きたいと言ってくれた方
  • きっといいイベントになると見に来てくれた方

と沢山のお客様に囲まれて、思いっきりライブをやって

そして松本監督や上田監督にも舞台に上がっていただいて

上田監督
やっぱりこういうイベントは楽しいですね!

なんてありがたい言葉も言っていただいて、次回のイベントに展望なんかもちょっと話させていただいたりして。

本当に企画してよかったと思ったイベントになりました。

馬男
本当にホッとしたんだぜ。

正直良かった。ほんと成功してよかった。楽しかったけれどやっている側としてはめっちゃ心配だった。

 

本当に見ていただいた方ありがとうございます!

 

馬男
Twitterに寄せられた嬉しい感想の声も上がっていたのでブロガーらしく載せさせていただきます!

 

 

もし今後のこのような企画をさせていただけるのであれば、さらに大きなイベントにして見ていただけるように頑張っていきます!

もっともっとドラマティックな事を魅せられたらなって思います。

 

 

スポンサーリンク

あとがき

最後に僕「馬男」ことオトホリック小林が考える

「ライブハウスで音楽イベントを開催する」という事についてですが

僕はまだまだこういった音楽イベントを企画するのに少し恐怖を感じてしまう人間です。

 

過去にワンマンライブをした事もあるし、自分の中では成功体験と言うのは多少は積み上げてこれたはずなのに

  • お客さんが集まってくれなかったらどうしよう
  • 楽しんでくれなかったらどうしよう…

そういった事をつい考えてしまうネガティブな男です。

 

ミュージシャンとして17年も活動してきて、マーケティングは好きなくせに集客が苦手と言う男なのですが

それでも何か見てくれた人に見せられないかな。

こんな男だけど何か毎日に活力を与えられるような人になれないかな。

とそんな風に思ってます。

 

きっと僕は上田慎一郎みたいには奇跡のようなドラマティックな事は起こせないでしょう。

でもそれでも僕は、人一倍「人に恵まれている」気がします。

 

人のつながりに感謝をして、これからもミュージシャンとして生きていければと思っています!

本当にありがとう!またこういうイベントやろう!馬男でした!

-活動履歴書
-

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.