貯金0の馬夫婦がマイホームを買う!を目標に投資・節約を頑張るブログ

ぽいろぐ-enjoy&music&investment-

投資

【投資】日本のFX会社と海外FXを適当に選ぶと大変なことになる!?

投稿日:2017年6月6日 更新日:

※この記事は下記のブログに統合されました!よりブラッシュアップしたブログになりましたので下からご覧になっていただけたらと思います。

 

こんにちは!
馬男(@umaoshinmai)です!元気ですか?

結婚による引っ越しも一息ついた…かに見えてますが、荷物が全然片付いていません!

ダイニングテーブルの上がグチャグチャなのは見ないようにしています!

いつか嫁ちゃんが切れられそうな気がするけどブログも大事なんだよ!!

スポンサーリンク

 

 

こちらもオススメ!

 

FX会社と言っても、いろんなサービスを持った会社がある!

 

さてさて話は変わって2017年現在FX会社と言うのはさまざまな会社があります。

大きく分けて2種類。「日本のFX業者」と「海外のFX業者です」

日本のFX業者といってもその中でたくさんの会社や商品があります。

・YJFX![外貨ex]
・ヒロセ通商[LION FX]
・DMM.com証券[DMM FX]
・外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
・JFX[MATRIX TRADER]
・GMOクリック証券[FXネオ]
・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]
・FXブロードネット
・セントラル短資FX[ウルトラFX]
・インヴァスト証券[シストレ24]
・FXプライム byGMO[選べる外貨]
・外為オンライン
・マネースクウェア・ジャパン[M2JFX]
・デューカスコピー・ジャパン
・マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]
・FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]
・岡三オンライン証券[くりっく株365]
・ひまわり証券[エコトレFX(シストレ口座)]
・SBI FXトレード
・トレイダーズ証券[みんなのFX]
                        ※左は会社名、右は商品名や口座名

 

統一しているのは日本のFX業者のレバレッジは25倍まで。
その中で「スプレッドが違う」「ポイントで食品などがもらえる」などのサービスの違いで差別化をしています。

海外FXの場合はその規制の影響は受けません。
僕がやっているXMなど888倍と言うとんでもないレバレッジで取引が可能です。
普通にこのレバレッジでやったら即死します。。

【レバレッジとは】

レバレッジ(Leverage)とは、「レバー(lever)」を語源にして作られた言葉です。

レバーとは梃子(テコ)と言う意味で、テコを使うと実際持つ力より何倍もの力を発揮する事ができる事から意味が派生し、「レバレッジ」とは、実際持っている資金の何倍もの力で取引を行う事ができるシステムの事を指します。
 つまり、通常は100円の資金を持っている人は、100円で取引できるのが普通ですが、「レバレッジ」を使う事により、その100円で200円400円と言った金額の取引ができるようになります。
 100円の資産の人が、100円の取引を行った場合のレバレッジは1倍となり、400円の取引を行った場合は100円に対して4倍の取引を行っているので、レバレッジは4倍と言う事になります。
 また、日本の一般トレーダーの間では、「レバレッジ」と言う言葉を短縮して「レバ」と言う表現も多く使われており、「レバ25倍」と言う表現が行われた場合は「レバレッジ25倍」と言う意味になり、資産額に対して25倍の取引を行ったと言う意味になります。
 レバレッジはFX(外国為替証拠金取引)では当たり前のように使われるシステムですが、資産以上の売り買いができるため、小額で大きな利益を得ることができます。

しかし、一方では高いレバレッジには同時に資産に対してのリスクも同様に大きくなるので危険なものとも言えます。
 近年、日本のFX業者が提供しているレバレッジは、100倍400倍と言った高すぎるレバレッジに対しての規制が設けられたため、最大で25倍までに変
更されています。
 特にFX初心者は、レバレッジの倍率により「ハイリターン」となりますが、同時に「ハイリスク」となる事を頭に入れておく必要が有ります。

2011年8月からは、法律で日本国内のFX業者を利用する場合には、レバレッジは最大25倍(個人)までしか設定できなくなりました。

 

レバレッジ1で120円のドルを1000ドル買う為には12万円かかります。
・例えば100万円を口座に入れても、8000ドル分しか買えない計算になります。
→1円上がっても、8000円しか儲からない計算になるわけです。

これじゃあ全然利益が上がらないですよね(その分安全ってことになるんですが)

 

レバレッジを効かせて、もっと大きく取引すると失敗する!?

その分儲けが大きくなってウハウハ!なればいいんですが…

その分マイナスもこの通り大きくなります。
レバレッジ1なら8000円だったのが、
→レバレッジ10なら80000円!
→レバレッジ100なら800000円!

もちろん単純計算になりますので、この上で「証券会社に支払う手数料」は別途かかります。
たいていスプレッドと言うのものでマイナスからスタートします。

加えてレバレッジを効かせた取引は証券会社が

それでは意味があまりないので、レバレッジをかけて勝負することになりますが

男性
この程度マイナスになった場合は強制的に決済するよ
マイナス2万か…持ってたら戻るでしょ!プラスになるまで持ってよ~っと!
マイナス5万か…ま、まぁ大丈夫でしょ!為替って下がったら上がるもんだし!
男性
はい、終わりだね。売りまーす!
マイナス10万円。。。一番低いところで売られちゃって有り金全部溶かしちゃった。。。

となったりすることがあったりするので、注意が必要です。

上がったときに売ればいいじゃん!ってわけじゃないんですね。
日本の規制が入る前、高レバレッジでギャンブルトレードが流行っていました。
「日本一ポンドを持つ男」なんて人もいたのもこの時代。
大きく取引をして大きく儲けようとして失敗した人が多かったんですね。
それで今の25倍までのレバレッジ規制が入り、現在の状況になりました。

「じゃあ海外よりも日本のFXの方が安全ね?」
と言う結論になりそうですが、僕個人の結論はそうじゃないんです…

 

スポンサーリンク

馬男

【管理人】

競走馬名:シンマイダンナチョキンゼロー
性別:牡馬
年齢:35歳。
競走馬(音楽でプロになること)をケガで現在は休養中。北海道の牧場(ライブハウス)からここ埼玉県に居住を移す。生まれは埼玉、育ちもさいたま。本当はずっと埼玉県民。
そして埼玉で生きていく。

詳しいプロフィールはこちら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-投資
-, , , , , ,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.