音楽活動マーケティング

【アーティスト向け】集客に行き詰まった人に試して欲しいアイディア

投稿日:2017年12月10日 更新日:

 

【追:2017/12/10 タイトル変更、記事内を整理、メルマガソフト内容を追記。】

 

 

こんにちは!
馬男(@umaoshinmai)です!

 

前回のファン獲得!売れないミュージシャンでもより良く知ってもらう方法!の記事はご覧になっていただけましたでしょうか?

音楽であれ、お笑いであれ、ライブ活動でもブログなどの執筆活動や

集客の大切さを本当に考えていない方たちが多いと思います。(主観ですが)

 

あなたが仮に

・音楽活動で結果を出したいのであれば

・音楽活動をずっと継続していきたいのであれば

 

あなたに「ファンをつける必要」がありますよね?

そしてファンをつける為に、「一番有効な方法」な方法はいったいなんなのか?

 

一度は考えた考えたことがありますよね?

 

 

今回の話のテーマ「メールマガジン、いわゆるメルマガの大切さについて」話をするのでご覧になってくださいね!

 

例としてミュージシャンとの方に向かって話しますが

今回の話もブロガーやお笑い、はたまたカフェなどの商売にもアレンジできると思います!

 

では行くぜっ!!

 


集客さえ上手くいけば音楽はいつまでも続けていける

最近はストリーミング配信が主流になって

音楽は昔よりもっと身近に今でも近くにいてくれてますよね!

 

ただ音楽活動で辞める原因に大きく「お金」が関わってくる以上

昨今のストリーミングブームはどうなんでしょうか。

 

お金をある程度稼ぐことが出来れば、辞めるという選択肢が出てこなくなりますが

なかなかそれが難しい。

 

 

「いい音楽をやっていれば結果は後からついてくる」

とか

「誰かから声がかかり、俺らの音楽を引き上げてくれる」

と思いたいのは僕も同じです。

 

でも、ミュージシャン側の現実は厳しいですよね。

ですが、そう思う気持ちは本当に分かります。痛いほどに。

 

以前はそこまで集客を頑張ろうとしなくても

お客さんから声をかけていただけてました。

 

ただ最近は、ライブハウス自体の数が増えすぎて

人気あるアーティストにおんぶにだっこの状態。

 

人気がないアーティストは人気がないアーティストしか

ライブを組んでもらえていないのが現実です。

 

ガラガラのライブハウスでライブを続けていくのは辛いです。

 

そういった毎日を過ごして削られてしまうことによって

 

音楽活動を継続する事が辛くなるかもしれません。

 

じゃあどうやって少ないパイを増やしていけばいいのか?

せめてライブの数を多く打てないのであれば、有効な方法を知っておきたいものです。

 

これから提案する方法を実行するのは「今すぐ」じゃなくてもいいのです。

(早いに越したことはないんだけど)

 

ただ想像以上に結果が出ないライブ活動は、活動意欲を想像以上に削いでいきますから。

「自分は音楽さえやれればいいんだ!」「ライブを楽しいから続けている」

と僕もあなたも言っていると思いますが

このページをGOOGLEなどから検索して見ているのであれば

集客に悩んでこの記事をご覧になっていますよね?

なら聞いておいて損はない話なのです。

 

そんな時あなたが「馬男がこんな事言っていたな」と思い出していただけるような

そんな話をさせていただきます!

 

 

メールマガジンは今でもブログより大きな効力がある

 

さてマーケティングを勉強していきたいと思うなら

メールマガジンの重要さを覚えておいた方がいいです。

 

メールマガジンは古いと思いますか?

いや、メールマガジンは「発信型のツール」と言える重要なものです。

 

正直メルマガをやっているアーティストは今でもかなり少ないです。

ただ、リピーターやファンをつけるにはメルマガが

今でも大きな効力を持つことを忘れてはなりません。

 

 

◆なぜ、ブログなどではいけないのでしょうか?

◆どうして、メルマガじゃなきゃいけないのでしょうか?

同じ文章を書く執筆活動ですよね。

 

ただ、やってみると思った以上にメルマガと言うのは効果がありました。

 

 

まず「あなたの事を思い出してくれる」

 

ファンの方が使っている端末に届けると言う事が、どれくらい大きな効果を持つと思いますか?

 

◆まず、あなたの事を思い出してくれる。

これだけでも大きな効果です。

人と言うのはどんなに感動したとしても次の日には薄れはじめ

半年後にはほぼ忘れてしまいます。

「あの人良かったな」くらいは覚えていて、名前を憶えていてくれるかもしれませんが

 

友人に誘われたライブで行った半年前の良かったアーティストって覚えてますか?

ブログをお気に入りに入れていますか?

 

いれないんですよ!普通の人は。

じゃああなたが発信するしかない。

 

良いライブをした「その日だけ」で終わらせてしまうのはもったいないんです。

 

お客さんはアーティストからの手紙として読んでくれる

そして次にメルマガの効果は

「お客さんはアーティストからの手紙として読んでくれる」に繋がるんです。

前提として

あなたが発信した物をファン側から読むこと

あなたが発信した物をその人に届ける

には大きな違いがあります。

 

その方にとっての喜びの大きさだって違う。

 

 

①例えばAと言うアーティストのブログに閲覧者数が100人いたとします。

Bと言うアーティストにメルマガ読者が同じく100人いたとします。

さんは「○月○日にライブをやります!是非来てくださいね!」と発信するのと

さんから「〇〇さん!○月○日にライブをやります!是非来てくださいね!」とメールが入るのではどう違いがあると思いますか?

Bさんのお客さんは「自分に届いたメールだから、行かなきゃ」と思う心理が出ます。

ですがAさんのブログの方では「ふーん、そうなんだ」くらいです。

 

 

この差がかなり大きいんですよ。

 

馬男自身もメルマガを送っていた時はフラッと昔のお客さんが来てくれることが多かったです。

 

きっとブログを書き続けているだけでは、達成できなかった効果でしょう。

これが仮にメルマガ登録者が1000人となった場合

5%の人が見に来たとしても50人くらいは集客できるようになります。

 

たぶん実際はもっと多いと思いますが。

 

これを続けていってメルマガリストが増えれば増えるほど

結果として集客に現れてきますので

 

ホントに続けていこう!頑張ろう!っていう気持ちになりますよ!

 

要はメールマガジンの送り先

「メルアドリスト」を多く手に入れるようにライブをしていく事が重要なんです!

 

昔ブログがなかった頃のすごいアーティストの話

この間対バンした弾き語りアーティストの方で恐らく50代くらいの精力的に活動されている方がいました。

その方と話をしたのですが、その人は昔から活動しているのでメールなんてものがなかったわけです。

 

ですが、今でもお客さんをたくさん呼び

いわゆるバックと呼ばれるギャランティのみで生活をしている方でした。

 

その方はどうやって集客していたのでしょう?

答えはDM(ダイレクトメール)と言う形で集客につなげていたそうです。

 

ダイレクトメール(英語: Direct Mail; DM)とは

個々人あるいは法人宛に商品案内やカタログを送付する方法による宣伝 (販促) 手段、あるいは営業支援の仕組みである。

DMと省略して表現されることが多い。

ダイレクトメール - Wikipediaより引用。

 

要はお客さんの住所にチラシを送っていたと言う事です。

 

マジか?

すごいなって思いました!

アーティストがDM(ダイレクトメール)ですよ!

今では考えられない手法です。

 

じゃあどうやってお客さんの住所を知るよう動いていたかと言うと

ライブのアンケートでお客さんの住所を書くよう

ライブで促していたからと言ってました。

 

すごい。

 

その方は全国でライブをしていたので、今でも日本中にファンがいる形になります。

それってすごい強みですよね!

 

 

そのファンの人が引っ越さない限りは有効な集客方法になるわけです!

例えばブログだけだとどうですか?その人が見なくなったら終わりです。

その差は雲泥の差ですよね?

もう今となってはDMは手法としてかなり古く、個人情報保護が叫ばれている今

「相手の住所を聞く」と言うのがメチャクチャ難しいと思います。

 

だからこそのメルマガなのです!メールアドレスやLINEです。

 

ただ、活用方法は同じです。

いわゆる面白い媒体をあなた自身が作り、配信することによってアクションを待つ。

 

 

ですので、あなたがやるべきことは

 

①ブログで

 

②ライブで

 

③Youtubeで

 

④路上ライブで

 

メルアドを集めることです。そのメルアドリストの分母を増やすことです。

 

ブログであれば問い合わせフォームでいいですし

ライブだったらアンケートなどでメールアドレスを書いてもらうようにしましょう!

 

メールアドレスやLINEだったらそこまで嫌がられないですよね!それをやればいいわけです。

いわゆるこちらから発信するツールのリストを集めるべきです!

メールマガジンを送るマーケティングは「無料」で使える集客方法だ!

 

そしてメールアドレスにメールを送ることは無料で出来る集客方法なんです!

方法は簡単です、その人にメールを送ればいいのですから。

 

パソコンから一斉で送れるMail Distributorと言うフリーソフトもありますしね。

馬男はそれと同時にLINE@も使用しています。

 

時代は変わりましたが、いくでもあなたからお客さんに発信するツールがあるものです。

 

じゃあメールマガジンの内容って何を送ればいいのでしょうか?

やっぱり一斉送信で「○月○日ライブするので来てください」と言うだけでは

すぐに見られなくなります。

 

ってか迷惑メールフォルダ行きですよね?(笑)

人はスパムであればあるほどメールを嫌い

手紙であればあるほど好むと思ってください。

 

 

見てくれた人がうれしいと思うメール内容にするべきだと思いますが

具体的にはそれぞれ好きだと思われることを考えるのも勉強です。

 

逆に考えましょう。

 

◆あなたは誰かのファンクラブに入ったことはあるか?

 

◆またあなたが誰かのファンクラブに入ったら、どのような事をして欲しいか?

 

こういったことを、意識して喜ばれるメール内容を考えていけば

おのずと正解は分かってきますよね!

 

 

それでもメルマガの内容分かんないよ~助けてよと思うあなたに

 

あれ?なんて書けばいいかあまり思いつきませんか?

 

 

 

も~うしかたないわね!(笑)じゃあいくつか教えてあげるわよ!

べっ!べつにわたしが言った通りすればいいって問題じゃないんだからねっ!!

 

と、ツンデレ女子で言ってみます。(特に意味なし)

 

 

 

例えば…そうですね。

・メルマガ限定音源を添付するとかどうですか?

 

 

例えばボツ曲って何気に捨てちゃうのもったいなくないですか?

 

きちんとしたレコーディングするのは難しいにしろ

ライブ音源でもメルマガ限定音源として配信したら嬉しい人はいると思います。

 

それ以外にも

その他例えば作り途中の曲があったとします。

 

「新曲○○!製作段階のスタジオの音を録音した物限定音源!」と題してプレゼントしてみる。

「ここのサビのメロディはギターが考え付きました!」とかエピソードを交えて。

 

こういうのは知りたいと思う人は多いと思います。

 

もし仮に桑田佳祐が曲作り途中の製作現場で

録音された音源をプレゼントしているならもらいませんか?

 

もらいますよね?

俺は欲しいです!!全力で!

 

それがもし「事務所側のスタッフと喧嘩している音」

だったりしたら生ツバもんですよ(笑)

 

要はファンの方がスペシャルだと思うものであれば何でもいいわけです!

それが曲であれ、音であれ、写真であれ、エピソードであれ。

是非ともあなた独自のメルマガ限定の物を作ってあげるようにしてください!

あなたの熱狂的なファンは喜びますよ!!

メルマガ登録者を集めるマーケティング手法を考えよう

 

ファン獲得!売れないミュージシャンでもより良く知ってもらう方法!でも書きましたが、ファンになる心理と言うのはいくつか段階があります。

初めてあなたのライブを見た方は最初からあなたのファンにはならないと言う事です。

人はゆっくりあなたを好きになっていくと言う事です。

 

 

ですので、メルマガ登録を促して、ゆっくり好きになっていただく為に

またメルマガ登録を気持ちよく登録してもらうには「プレゼント作戦」がいいと思います。

「アンケート記入してくれた方にはお試しCDをプレゼントしてます!」

「アンケート記入してくれた方にはステッカーをプレゼントしてます!」

とライブの最後のMCで言うといいでしょう!

やってみるとわかりますが、メルマガ登録と言うのは意外とハードルが高いです!

ライブの最中にわざわざアンケートに自分のアドレスを書いて、感想を書く。

…と言うのは、お客さん側でも結構負担です。

 

あなただったらします?俺だったら「めんどくせぇ!」って思いますもん。

ライブハウスは記入する場所も限られますしね!みんなめんどくさいのはしたくない。

 

だからこそアドレスリストが集まっているアーティストは強いんです!

 

大体CDの難易度は10としたならば5くらいは普通にあります。

つまり、その人にとってメールアドレスと言うのはかなり個人情報的に守秘したい義務となります。

でもそれをお願いしないとメルマガのリストは溜まっていきません。

上手く聞き出す方法を考えましょう!

 

CDを購入してくれた方にもメールアドレスを書かせるよう促そう

ここで馬男がオススメの経験上いいなと思った

ライブハウスでのメールアドレスゲット方法を晒します!

 

例えばあなたのライブを見て

物販でCDを買いに来てくれた方がいたとしますよね。

 

①あなたが「CDにサインをしてもいいですか?」と聞くと

ほぼお客さんは100%サインが欲しがります。(馬男の経験上では100%)

 

②そして「サインにお名前入れるんでお名前いいですか?」と言うと

100%お客さんの名前を教えてくれます!(まずはお名前ゲット)

③そしてサインを書いている間に

「良ければアンケートにメールアドレス書いてくれませんか?」

と言うと、割と結構アドレスを書いてくれます!

 

これを続けることにより、アドレスゲットです☆

 

きっとお客さん側も「サインを書いてもらっているし書いてあげようかな」

って思ってくれるんです。

 

そもそもこのお客さんはCDを買ってくれるというハードルを越え

お金を払ってCDを買ってくれた人ですから、そこまで難しい事でもないのです!

 

馬男の経験上6割くらいは書いてくれますね!ダブルで美味しいです☆

割とゲット出来ますよ!是非お試しあれ!

ただ、まぁ言うのにかなり勇気が要るんですがね。笑

 

リストが集まると大きなファンクラブが出来上がります。

 

ある程度リストが集まった頃、あなたの事を全員知っているコミュニティが出来上がっています。

 

その方たちに「〇月〇日ワンマンライブをします!」と言えば

きっと大きく助けてくれますよ!是非頑張ってくださいね!

 

集客に大事なことはきっと

「お客様をさんざん楽しませたご褒美に、ちょこっとお返しをもらう」

と言う考えが大切なのかもしれません。

 

マーケティング以外にアーティストに勧めたいサービス

アーティスト、シンガーソングライターに勧めたいサービスがありましたので

別途まとめてみました。

 

まずは定番の楽器通販サイト

【石橋楽器店】業界トップの楽器専門オンラインショップ。

 

楽器販売大手の石橋楽器店が運営するインターネット・ショッピングサイト。

ギター、ベース、ドラム、電子ピアノ、シンセサイザー、管楽器など豊富に取り揃えている。

掲載品は何と10万点以上!中古楽器商材もあるそうだ。

 

アコースティックギターなら石橋楽器店! 

 

楽器を売りたくなったら

楽器を逆に売りたくなったら、店舗へ持ち込んで買い取ってもらうのはもったいない!

楽器に精通しているスタッフのみで構成されているから
リサイクルショップなどに売ってしまうよりも、高額な買取価格もつけてもらえる!

 

楽器買取サイト専門だからできる
高価買取【全国対応】

 

ギターを一から勉強したい人は

30日でマスターする【ギター講座 教本&DVD】

現役ギタリスト兼、ギター講師が企画・執筆・制作に携わった
初心者のためのギター教材。

これまでギターにチャレンジしたけど挫折してしまった方、
楽器を触ったことの無い方でも簡単に理解できるような内容になっている。

 

30日でマスターするギター講座 教本&DVD

 

 

 

まとめ

さて、いかかでしたか?

メルマガと言うのはなかなかやるにあたって、行動を起こすのはブログなどに比べて負担であり、めんどくさい物です。

ただ、大きなメリットさえ分かればやってみようかな?と思うはずです。

 

今回のまとめは

・メルマガはアーティスト側から直接送る手紙である。

・それによってお客さんはあなたを「思い出し」「行動を起こしてくれる」

・ライブやブログではメルマガのリストを集める活動が重要。

・そしてそれをひたすら大きくすることを意識しよう!

 

でした!是非参考にしてただけたら幸いです!

 

 

 

記事が気に入ったら「いいね!」やシェアをお願いします☆馬男でした!

 

【ミュージシャン向けサイトマップ】

 

SNSで拡散する音楽マーケティングでファンが増やす方法!

(ネット全盛期の時代、どうやって輪を広げていくかサイトマップのように説明している記事。)

 

ファン獲得!売れないミュージシャンでもより良く知ってもらう方法!

(人はどうやってファンになっていくかを詳しく書いてある記事)

 

【アーティスト向け】集客に行き詰まった人に試して欲しいアイディア

(メールマガジンがとても集客に役立つ事を説明している記事)

 

効果的で宣伝臭くない!個人でも使えるメルマガテンプレートまとめ!

(メールマガジンの作り方について解説している記事)

 

売れないバンドマンに必要な”顔の売り方”を教えようと思う!

(アーティストと並行してブロガーとして活動した方がメリットがあった記事)

 

ライブ歴15年のあがり症がオススメする効果絶大の漢方とは!?

(緊張しいの馬男がどうやって克服しているか、オススメの漢方を説明している記事)

 

17Live(イチナナ)で儲けた人がいたので話を聞きに行ってきた!

(今話題の17Liveにてかなり儲けた友人がいたので悔しいので記事にしちゃいました!)

 

公開日:2017/10/11

 

最終更新日:2017/12/10

スポンサードリンク

-音楽活動マーケティング
-, , , , ,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.