雑記

【洋楽】アコギ好きにオススメ!超絶カッコいいアーティスト23選!

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

アコギ好きにオススメ!超絶カッコいいアーティスト23選!

こんにちは!ミュージシャンブロガーの馬男(@umaoshinmai)です!

 

読者さん
  洋楽でオススメのアコースティック系アーティストいない?

と言う疑問に現役ミュージシャンのわたくし馬男がお答えしていきましょう!

 

今はEDM系ミュージックが若い子を中心に流行っていますが、僕はやっぱりアコースティックギターを上手い洋楽ミュージシャンが大好きですね。

 

アコギ歴20年、ミュージシャンとして活動を始めて17年になりますが、今でもSpotifyやAmazon Music Unlimitedで新しい洋楽のアーティストを探し続けています。

 

さて、今回の記事では

アコースティックギターが素敵な曲やアーティストを教えてほしい!

と言う疑問に「アコギが素敵なオススメ洋楽23選」を解説していきましょう!

それでは行きます!

スポンサーリンク

その他の雑記については下の『雑記』カテゴリからどうぞ!

雑記カテゴリーを見てみる。

【洋楽】アコギ好きにオススメ!超絶カッコいいアーティスト23選!※順不同

それではアコギ好きにオススメアーティストを並べていきます。

なお、こちらの紹介は

アコースティックギターをメインにしているシンガーソングライターにとどまらず

「ロックバンドの中でアコースティックギターを使っている曲」

も含めて紹介していきますので気になったアーティストがいたら

いろんな曲も掘り下げていってくださいね!

 

Jason Mraz(ジェイソン・ムラーズ)/I'm Yours

アメリカ合衆国・ヴァージニア州出身のシンガーソングライター。

1999年に活動を開始し現在も活動中。

「I'm Yours」という曲はかなり聴いたことがある人が多いと思いますが、他の曲も超絶オススメでカッコいいです!

超絶速弾きのテクニックを使用するようなプレイスタイルではありませんが

アコギは基本的な能力がめちゃくちゃ高く、まるでアコギをパーカッションのように使って歌います。
ラップのようなリズミカルな早口な歌とソウル、ファンク、レゲエ、R&Bと多彩な才能の持ち主。最高です!

Raul Midon(ラウル・ミドン)/State of Mind

アメリカ合衆国南西部にあるニューメキシコ州出身の盲目のシンガーソングライター。

1993年に活動を開始し現在も活動中。

ソウルフルな歌声と華麗なカッティングとタッピングが惚れてしまうようなアーティスト。

アコースティックギター好きなら是非とも聞いてみてほしいアーティストです。

John Butler Trio(ジョン・バトラー・トリオ)/Ocean

オーストラリア出身のジャム・バンドで白人ドレッドのジョン・バトラーを中心とした3ピースバンド。

1995年に活動を開始し現在も活動中。

ブルース、レゲエ、カントリー、フォークにクラシック、ヒップ・ホップなどを独自に解釈しているとありますが、ロックなテイストもあったりして単純にカッコいい!

Ben Howard(ベン・ハワード )/Black Flies

イギリス出身のシンガー・ソングライター。2008年に活動を開始し現在も活動中。

メロディアスなフォーク・スタイルなのでどこか懐かしさを感じさせてくれながら新しさも感じるんですよね。

良いイギリスらしさを感じさせてくれるアーティストです。

Us The Duo(アズ・ザ・デュオ)/Better Together

アメリカ出身の夫婦の男女2人組フォークポップデュオ。2011年に活動を開始し現在も活動中。

めちゃくちゃハーモニーが綺麗でアコースティックギターやウッドベースを使ったりして

メロディアスでとてもカッコいいです!

男女の声ってこんなに溶け合うのか!!と感動します!

Jack Johnson(ジャックジョンソン)/You And Your Heart

アメリカ合衆国ハワイ州出身のシンガーソングライター。2001年に活動を開始し現在も活動中。

アコースティック・ギターを使用した曲が多く、サーファーっぽいオーガニックなスタイルで多大な影響力があり、アコースティックなジャンルで知らない人はいないってくらい有名です。

Train(トレイン)/Hey, Soul Sister

アメリカカリフォルニア州出身の3人組のロックバンド。1994年に活動を開始し現在も活動中。

バンドスタイルの曲が多いんですが、アコギを使った曲もとても綺麗なので聴いてほしいアーティスト。
伸びやかなヴォーカルとアメリカンポップな楽曲が素敵です!

Bruno Mars(ブルーノマーズ)/The Lazy Song 

アメリカ合衆国ハワイ州出身のアーティスト。2004年に活動を開始し現在も活動中。

グラミー賞を11回受賞するほどのギネス記録も持っているので

知らない人はいないくらいのアーティストですが、アコースティックっぽい曲もあります。

まさにグッドメロディを生み出す化け物って感じです。

Ed Sheeran(エドシーラン)/The A Team 

イギリス・ウェストヨークシャー出身のシンガーソングライター。

2004年に活動を開始し現在も活動中。

ルーパーとアコースティックギターを使って一人ながらまるでバンドのようなスタイルで演奏することでも有名。

ルーパーを流行らせたのはきっとエドシーランなんじゃないかなぁ。

 

馬男
でも僕はただこの船で歌っているだけの動画もすごい自然で大好きです。

KT Tunstall(KTタンストール)/Black Horse & The Cherry Tree

スコットランドのシンガーソングライター。2000年に活動を開始し現在も活動中。

エドシーランと同じようにルーパーを使用して

まるでバンド演奏のようにしてしまうそのテクニックに脱帽です。めちゃくちゃカッコいい。

Shawn Mendes(ショーンメンデス)/Stitches 

カナダ出身のシンガーソングライター。2013年に活動を開始し現在も活動中。

ファッションモデルでもありながらめちゃくちゃ良い声です!

ダンサブルでありながらアコースティック感もあるのでノリノリになれます!

American Authors(アメリカン・オーサーズ )/Best Day Of My Life

アメリカのニューヨーク市に拠点を置くロックバンド。

2007年に活動を開始し現在も活動中。

アメリカらしいポップ&力強く聴きやすい声でウキウキになれます!

バンジョーも入っていてたまんないです!

Eric Clapton(エリッククラプトン)/Tears In Heaven

イギリス出身のミュージシャン、シンガーソングライター

1963年に活動を開始し現在も活動中。

 

ってか知らない人はいないと思います(笑)

『ロックの殿堂』を3度、『ブルースの殿堂』の受賞するなどギタリストとしても超有名ながら曲を生み出すソングライティングもすさまじいです。

Damien Rice(ダミアン・ライス )/Delicate

アイルランドのフォークシンガー。2002年に活動を開始し現在も活動中。

優しく語り掛けるように歌うその声は堪能するにはイヤホン推奨です。

シンプルな曲を何でここまでカッコよく歌えるの?って思えるほどカッコいいです。

Timeflies(タイムフライズ )/All The Way

アメリカボストン州出身の2人組ポップ・ヒップホップグループ。

2010年から活動を開始し現在も活動中。

一言で言うなら『飛び上がりたくなるほどのポップ』です!

アコギのよさと今風のサウンドが合わさってジャンプしたくなる曲です!

 

ドライブをしながら聴いてもいいですね!疾走感がヤバいです!

John Mayer(ジョン・メイヤー)/Free Fallin'

アメリカ合衆国 コネチカット州出身のエレキギターもアコースティックギターも両方使えるギタリスト兼シンガーソングライター。

1998年に活動を開始し現在も活動中。

この動画を見ていただければ分かりますが、最初のイントロでやられてしまうくらいギターが綺麗です。

そして声も一発でジョンメイヤーと分かるほど個性があります。何でこんなカッコいいの?

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

Petteri Sariola(ペッテリ・サリオラ)/San Francisco Drive 

フィンランドのアコースティック・ギタリスト。

スラム奏法と呼ばれる演奏方法の生みの親で、日本の押尾コータローにも影響を与えてます。

ギタリストなので歌は入っていませんが、めちゃくちゃカッコいいので載せさせていただきました。

created by Rinker
キングレコード

Tommy Emmanuel(トミー・エマニュエル)/Angelina

ご存知の方も多いでしょうが、ギターの神様と呼ばれているオーストラリアのギタリスト。

1962年に活動を開始し現在も活動中。

このAngelinaのギターを聴いたら分かりますが、何て綺麗で伸びやかな音なんでしょう。

音の1粒1粒がまるで生きているかのような躍動感を感じますね。ホントに綺麗です。

 

アコギ好きなら他のジャンルの「アコースティックヴァージョン」も掘り出そう!

他のジャンルで有名になった洋楽アーティストも

たまに「アコースティックヴァージョン」と言うのをアルバムの中に入れていて

それはそれですごいカッコいいので紹介します。

 

SpotifyやAmazon Music Unlimitedでプレイリストがありますので探してみるのはいかが?

 

Jonas Blue(ジョナス・ブルー)/Mama(acoustic)

ロンドンをベースに活動する英国人音楽プロデューサー、DJ、リミキサー、作曲家。

2015年に活動を開始し現在も活動中。

この曲自体はもともとアコースティックではないですが、こちらのコラボはアコースティックに仕上げています。俺こっちの方が好きです。

Taylor Swift(テイラー・スイフト)/State of Grace(Acoustic Version)

アメリカペンシルベニア州出身のカントリーシンガーソングライター。

2004年に活動を開始し現在も活動中。

グラミー賞10回受賞している超有名アーティストですが、アコースティックヴァージョンもあるんです。

テイラースイフトの声とアコギがめっちゃ良い感じで溶け合っているので是非聴いてみて下さい。

Sabrina Carpenter(サブリナ・カーペンター)/Why(acoustic)

アメリカ合衆国ペンシルベニア州出身の歌手・女優。2011年に活動を開始し現在も活動中。

サブリナカーペンター自体はアコースティック感はないアーティストですが

こちらのアコースティックヴァージョンはヤバいです。

シンプルなアコギ1本と声だけでこんなにカッコよくなるんだなと思えるアレンジになっています。

Rita Ora(リタ・オラ)/Your Song (Acoustic Version)

イギリス出身のシンガーソングライター、女優。2008年に活動を開始し現在も活動中。

こちらもアコギとリズムと声だけのアコースティックヴァージョンがありますが、ギターのリズムが最高です。

アコギでこんなに表現が出来るんだなぁと思えるアレンジになってます。

Hailee Steinfeld(ヘンリー・スタインフェルド)/Most Girl (Acoustic)

アメリカ合衆国カリフォルニア州出身のシンガーソングライター・女優。

2007年に活動を開始し現在も活動中。

同じようにアコースティックヴァージョンにて歌うそのアレンジは、アコギ好きをくすぐります。

ってかよくよく聞くと分かりますが、ギターがめっちゃ上手いです。表現も多彩で憧れます!

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、見て頂きましてありがとうございました!

僕の語弊力が乏しくあまり良さを伝えられた気がしないので恐縮ですが、オススメアーティストを並べさせていただきました。

 

SpotifyやAmazon Music Unlimitedなどの聴き放題のサブスクリプションサービスって

新しい音楽を見つけるのにはうってつけですね。

 

僕も音楽をやっていますので、これからも貪欲に探して

オススメしたいアーティストがいたらまた追記していこうと思います!

見てくれてありがとう!馬男でした!

 

\今なら4ヶ月99円で聴き放題/

Amazon Music Unlimitedを見てみる

 

公開日:2019/11/26

最終更新日:2019/12/06

-雑記
-

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.