役立ち情報

混雑なし!平日にピクサーのひみつ展「いのちを生み出すサイエンス」に行ったら快適すぎて大人も楽しめた!

投稿日:2019年8月7日 更新日:

スポンサーリンク

 

 

 

 

こんにちは!トイストーリー好きのブロガー馬男(@umaoshinmai)です!

2019年4月13日(土)~9月16日(月・祝)までの期間、ピクサー・アニメーション・スタジオが

技法と科学に迫る展覧会「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」と言うものを

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで開催していると聞いて行ってきました!

 

行ったのが7月1日(月)だったせいか、かなり空いていてピクサーはトイストーリーしか見たことない!

と言うにわかの僕でもかなり楽しめ

 

六本木と言う事もかなりデートスポットにも良いんじゃないのか?と言う疑問が湧いてきました。

さて今回の記事では

ピクサー展は初めてのデートに誘うのに最適な場所なのか?

と言う誰得なテーマで記事にしていきたいと思います。

 

結論から言うと9月16日(月・祝)までやっているんですが

平日とかなり空いていてデートスポットにも良かったですよ~!

 

それでは行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

他のレビュー記事や生活に役立つ情報などは下の『生活の知恵』からどうぞ!

生活の知恵カテゴリを見てみる。

 

ピクサーのひみつ展は六本木ヒルズ「森タワー52階」で開催中!

アメリカとカナダの合計8か所で約150万人を動員したPIXAR(ピクサー)のひみつ展は

六本木駅より徒歩3分の「六本木森タワー52階」で開催中です。

 

会  期:

 

入場料は以下の通りで

当日券一般1,800円
学生
(高校・大学生)
1,200円
子供600円
シニア
(65歳以上)
1,500円
前売り券一般1,500円

 

かなり安い金額でしたが実際のアニメーション制作における

  • モデリング
  • リギング
  • サーフェイス
  • セット&カメラ
  • アニメーション
  • シミュレーション
  • ライティング
  • レンダリング

と言う8つのアニメーションの専門的な知識や技術を体験するというもので

 

『トイ・ストーリー』の他にも『モンスターズ・インク』、『ファインディング・ニモ』など実際の有名映画を『どのように作成していくか?』をテーマに扱っているので

『ピクサーにわか』のアラフォー男性の馬男でも楽しめる内容となっていました。

 

混雑の様子はほどんどなし!平日は20人程度の並び。

気になる混雑具合に関しては、昼ご飯を食べた後14時くらいに入りましたが

前に20人いた程度ですんなり入れました。

 

7月の梅雨時期と言うのも関係あったかは分かりませんが、大体2時間程度もあればかなり十分に楽しめます!

トイストーリー嫌いのおにゃのこ(女の子)なんているわけがないですから(勝手な想像)

馬男
 デートスポットにも最高なんだろうなぁ。

と思いつつ独身時代の時の事を思い出してしまうわけです。

 

しかもこれは入場規制という訳でもなく、映画の様な映像を見る為に並んでいただけでした。

 

もちろんそのまま映像を見ずに直通でピクサー展に行く事も可能でしたが

映像自体もかなり面白かったので見ることをオススメします!

 

ディズニーランドに誘うのが勇気がいるかもしれないけど

多分ピクサー展なら大丈夫だと思うよ!

 

スポンサーリンク

キャラクターがどのように作られているかが科学的に解説。

ゲートをくぐると、大きなバズライトイヤーが出迎えてくれカメラマンが写真を撮ってくれます。

 

 

写真はもちろんお手持ちのスマホで撮ってくれますし、後でカメラマンが撮った写真を買い取る事も可能です!

 

ピクサー展の会場はかなり広く

 

 

 

どのようにアニメーションが作り上げられていくかを骨組みから見ることが出来ました。

 

 

知識だけじゃなく体験ブースがかなり楽しめた!

解説だけではなくところどころに『体験ブース』というものがあり

ピクサーの映画は非常に細かいところから映画が作られているんだなぁと感心しました。

 

実際体験ブースをやってみると、「細かっ!」と思ってしまうような事がほとんどで

 

キャラクター1つ1つの手の振り方、曲がり方などを設定したり

 

トイストーリーの「ジェシー」の目と眉毛を動かして、様々な表情を作ったり

 

 

 

さらにもっと手前では模型を組み立てて、キャラクターのモデリングを作成したり

 

草木の量や、風の吹き加減・色合いなどを変えてみて、自然をプログラムしてみたり

 

 

海の中の照明効果を変えてみたりと

 

 

正直CGってこんなに作るのが大変だとは思っても見なかった事でした。

 

スポンサーリンク

ピクサーで働く人たちの話が聞けたのが面白かった。

 

体験ブースや解説なども楽しかったのですが、さらにピクサーで働いている裏方の『人』に対してスポットを当てるところも非常に面白く

  • どんな人でどんな事に気を付けながらキャラクターを作り上げるか。

と言う事もそうですが

馬男
 何て生き生きと仕事をしているんだ!

と言うのを強烈に浴びせられます(笑)

 

まるで「遊ぶように仕事をしている」ようで、自分の生き方についてもかなり考えさせられるところがありましたね。

 

実際自分ってこんなに楽しんで仕事をしているだろうか?

本当にやりたかったことをやっている人って羨ましい。

 

とそんな事を思ってしまったわけです。

 

そして、初めてのデートでここに来た青年たちはきっと

「俺、将来こんなクリエイターになりたいんだ!」と未来の彼女に言ったことでしょう。

 

 

写真を撮れるブースが沢山あるからデートにも最適だぜ!

 

もちろんブースごとに巨大なキャラクター達が出迎えてくれるので

写真をたくさん撮れるようなスポットも充実しています。

 

この日はあいにくの雨でしたが、景色も絶景です!

 

(ちなみに晴れた日はこんな感じ)

営業時間は22時までやっている為、

昼間であれば、ピクサー展でデートをしつつ夜景が見えるレストランで食事をするのもいいですね!

ぐるなび一休.comなどでレストランの予約をしつつ、未来の彼女を誘ってあげる事にしましょう!

 

スポンサーリンク

お土産ブースには限定品もあるからプレゼントにもいいかも!

 

もちろん、ピクサー展でしか買えないお土産も充実しているので

未来の彼女が欲しがった商品をさりげなく購入してあげるとさらにポイントアップです!

馬男
今日の記念にね!

とドヤ顔で一言添えてプレゼントした日には

いやもうそのままお付き合いも出来るんじゃないか?

と言う効果まで期待できます!

 

ちなみに僕はもうすでに結婚しているので、馬子の嫁にねだって

ウッディとバズのタンブラーを買ってもらいました!

 

こんな感じでお揃いの何かを購入すれば

デートが終わってしまったとしても、いつでも

馬男
 あいつはバズで俺はウッディ…

と思い出に浸る事だって出来るわけですね!

 

うっひょひょい!考えられているぜピクサー展!

 

まとめ

さて、ちょっとふざけすぎてしまいましたが

見てくれてありがとうございました!今回のまとめです!

  • 科学展だから大人でも楽しめる!
  • 平日は結構空いています!
  • 六本木だからそのままデートにも最適!

 

となりましたー!1800円程度だけどかなり楽しめて大満足の結果になりました!

セブンイレブンやローソンチケットで前売り券も購入可能なので興味があれば行ってみると良いと思います!

 

面白かったらいいね!やシェアをお願いします!馬男でした!

-役立ち情報
-,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.