マインド

人間関係にいつも悩む人が辞めるべき5つのクセと改善点。

スポンサーリンク

 

 

こんにちは!
先日同僚に「コミュニケーションお化け」と言われました馬男(@umaoshinmai)です!

 

悩みは9割以上は人間関係。

仕事などでも人間関係が恵まれていさえすれば辞めずにいられると個人的には思ってます。

 

僕は今37歳で仕事の他に売れないミュージシャン&ブロガーをやっていて

プライベートでも様々な人と交流があるのですが、不思議と人間関係には恵まれているんですよね。

 

きっと過去に受けたいじめから人生観が変わったせいだと思っていて

以前までは

馬男
どうやったらいろんな人と仲良くできるんだろう…。

と眠れない夜も多かったです。

 

逆に言うといじめがきっかけで考え方が変わり

それからは不思議と人間関係で悩むことがなくなりました。

なのでいじめを受けた経験も無駄じゃなかったなぁと感じています。

 

さて、今回の記事では

人間関係にいつも悩む人にありがちな思考と辞めるべき6つのクセ。

についてお話していきたいと思います!

 

このクセは実際に僕がやっていた失敗談でもありますので

「過去の馬男はそんな奴だったんだ!」と言う事も合わせてご覧いただければ幸いです!

人間関係に悩んでいて、この項目にドキッとしたなら変えてみるといいですよ!

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

その他のマインドについての記事は下の『マインド』カテゴリからどうぞ!

マインドカテゴリーを見てみる。

人間関係に悩む人が辞めるべきクセ①:周りの人全てと仲良くしようとしている。→仲のいい人は5人程度で十分。

以前まで僕は周りの人全てと仲良くしようと思っていました。

ですが実際は仲の良い友人なんて5人もいれば十分ですし心は満たされます。

 

学生時代ならいざ知らず、社会人になってからは人間関係は薄くなっていくものです。

「気が合わない人とは一生合わないし、気が合う人とどうせだったら一緒にいたい。」

そう思ってから相手に求める事も小さくなってきたんですよね。

 

実際に社会人として働いているのなら

本当に仲良くできる友達や同僚って実質5人程度が限界です。

 

それ以上の人数になるとそこまで手が回らなくなりますし、自分の時間も取れなくなります。

 

馬男
だったら友達は5人程度で十分!周りの人すべてと仲良くするのや~めた!

と思うようにしましょう!こう思うことによってとても楽になります。

 

人間関係に悩む人が辞めるべきクセ②:「○○してあげたのに」と思ってしまう。→相手に求めすぎないようにしよう。

そう、基本的に人間関係に悩んでいるときって相手に求めるのも大きいんですよ。

そういう人の話を聞くと

読者さん
  ○○してあげてるのにどうしてあの人はわかってくれないの!?
読者さん
  わたしばっかり無理してる!

とか
そういう想いに取りつかれているに近い。

 

よくいるじゃないですか、地元にいるヤンキー達が意味もなく
「地元サイコー!」って言っていて
「はぁ?地元離れるなんて裏切りかよ!」みたいな事言いそうな人。

 

逆に言うと

こういうタイプこそコミュニティの中で上下関係を作ろうと無理している人です。

結果的にそういう人の方が人間関係に悩んでいるんですよね。

(コミュニティの人数も多いし)

 

また極端かもしれませんが、

「俺たち親友だよな!」

とか相手に言ってしまっている人は注意ですね。(笑)

(まぁ僕も昔は言っていたタイプでもあるんですけど(笑) )

 

なんですか親友って。(笑)

「俺たち親しいよな~!」って言うのは相手に求めるようなものではないんですよ。

ましてや言葉にするなんて変ですし、自分で勝手に思っていればいいんですよ。

それを確かめ合う事自体がナンセンスだと思いません?

馬男
セリフ:それこそ相手に期待している事への現れですよね。

 

スポンサーリンク

人間関係に悩む人が辞めるべきクセ③:自分の意見を押し付ける。→相手の意見を否定せず、聞き上手になろう。

相手に求める事が少なくなってきた人と言うのは

相手の立場に立って考えられる人でありむやみに相手を否定したりしません。

 

その人がどんな境遇でどんな思いからその意見を言っているのか分かりようがありませんので、自分の意見を押し付けたりもしません。

 

相手を否定から入る人って

基本的にその人より上の立場にいたいって想いが強いですから

自分の持論を勝手に話始めたり、時には相手をマインドコントロールしようとする言動をします。

 

でもそれって相手にとって『本当にタメになるアドバイス』なんでしょうか?

本当はあなたが話したいだけと言うエゴなんじゃないでしょうか?

 

本当の話し上手は、むやみやたらに意見を言いません。認めてあげるだけにします。

悩みを相談されたら

馬男
そうだったんだ。大変だったね。

 

で終わらせてくれますよね。それをあなたもしてあげましょう。

もし相手が失敗して
「○○しちゃったんだよね~」と言って来たら

馬男
マジで!?ヤベェじゃん! あっはっは!

とただ笑ってあげればいいんです。それはそれで楽しい話ですしね!

人間関係に悩む人が辞めるべきクセ④:相手をイジって笑いを取っている。→弱みは見せてナンボ。自分の弱みを笑いに変えよう。

相手の意見をむやみに否定しないと言う事は

  • 相手の失敗談で周囲の笑いを取ろうとする
  • ムチャブリをさせて相手を困らせようとしない。

などで笑いを取ろうとしないと言う事にもつながります。

僕嫌なんですよ、自分の話がつまらないからって一発芸とかふってくる人(笑)

しかもそれを見て「つまんね~」とか言う人(笑)

馬男
いや、お前やれや!

って思うじゃないですか。

だったら自分の弱みや失敗談を話して笑いを取る方が楽ですし好かれます。

弱みって言ってもそこまで大きな事でもなくて「てへへ///」で終わらせるくらいのやつです。

ちなみにこちらのサイトにも同じようなことが書かれていました。

聞き手側には、他人の成功体験にあまり興味を示さない人もいます。

逆に「この前営業先で怒られてさ」「この前落とし物をしちゃったんだ」と

いった失敗談は、聞き手の興味を引きつける可能性があります。

「デートに行った話」と「別れ話」、どちらに聞き手が飛びつきやすそうか
想像すれば、わかりやすいでしょう。

 

参考サイト:人間関係に「悩む人」「悩まない人」4つの大きな違い。話すべきは武勇伝ではなく “失敗談” だ。

まぁたまにはディスったり毒吐きたい時もあると思うんで

馬男
ほんとにね~あの人うざいよね~。砕け散っちゃえばいいのにね(笑)

くらいにしておきましょう!

馬男
とりあえず笑いにできる程度で!

 

スポンサーリンク

人間関係に悩む人が辞めるべきクセ⑤:人間関係で悩む。→別の場所に居場所を作る。

読者さん
すぐに相手に求めないようにするって言うのも無理があるんだよな…

と思う人はまず人間関係で悩む事を辞めましょう。

僕もよく使うんですが

馬男
(なんかあの人と最近ギクシャクしてるかな…)

と思ったら

馬男
(まぁいいや、他のところに友達いるし!)

と頭の中で勝手に思うようにしています。

それによってストレスを貯めずに人間関係を継続出来ますし、そういうのって不思議と時間が解決してくれるもんです。

相手に求めない事と同じように

「自分は仲良くできるはずだ」と言う期待も捨ててしまいましょう。

結果的に不思議と好かれるんですよね。

まとめ:近すぎず離れすぎずが最適な距離。

さて、見ていただきましてありがとうございました。今回のまとめです。

  • すべての人と仲良くしようとしない。
  • 相手に求めない。
  • 相手をむやみに否定しない。(押し付けない)
  • 自分の弱みは見せる。
  • 気にしない。

となりましたが、結局は「近すぎず離れすぎず」が最適な距離だと言う事ですね!

人間関係に悩んでいる方はちょっと自分のこれまでの言動を振り返ってみて、改善点を探すのはいかがでしょうか?

(でも悩みすぎちゃダメよ!)

 

面白かったらいいね!やシェアをお願いします!

ありがとう!馬男でした!

-マインド
-

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.