マインド

【出世を諦めた結果】皮肉にも副業をがんばったら出世の話が来た話。

スポンサーリンク

 

 

出世を諦めて副業をがんばったら出世できた話。

こんにちは!

コールセンターでSV業務をやっている馬男(@umaoshinmai)です!

 

僕は今某保険会社の受付業務を6年半ほどやっていて、同期と比べるとかなり時間がかかりましたが、ようやく2019年に出世の話が来ました。

アルバイトとは言え、保険会社の窓口で働いている理由から

  • 対応の結果から責任を負わされる(場合がある)
  • アルバイトとは言えない高給

と言った少し特殊な業務を日々行っています。

 

そんな仕事でSV(リーダー)業務を任されると言う事は高いスキルが求められる為、ずっと僕はSVに選抜される事がなかったんですよ。

そう、5年以上働いていても人によってはSVになる話が来ないほど結構大変な仕事なんです。

 

一度SVになる事を諦めて、副業の一環でブロガーと言うのを始めてみたんですが

まさかの副業を始めたら出世の話が舞い込んできた。

今回の記事はそんなお話です。

 

と言う事で今回の記事では

読者さん
出世街道をひたすら歩んできたけど、少し疲れてきた。同期にも抜かれてしまったし気合を入れ続けてひたすら頑張ってきたんだけどどうしたらいいだろう。

 

と言う人に向けて自分なりの経験を話していきたいと思います!

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

その他のマインドについての記事は下の『マインド』カテゴリからどうぞ!

マインドカテゴリーを見てみる。

 

今まで出世できなかった理由:良くも悪くも会社に依存しすぎていた。

副業を始める前、僕がなぜ出世できなかったのかと言う事をよくよく考えてみると。

「良くも悪くも会社に依存しすぎていた」と言う事が言えますね。

どういう事かと言うと以前の僕は

  • 出世したいが為に肩の力が入りすぎていた。
  • ミスを極端に怖がってしまう。
  • 後輩や同期に対して嫉妬していた。

と言う部分があったからです。

ミスが増える→肩に力が入る→またミスが増える

と言う悪循環になってしまいますし

馬男
何がなんでも出世したい!!

と言う人ほど悪い意味で慎重になりすぎてしまうと思うんですよね。

 

出世を諦めて副業をがんばる事のメリット4つ。

そんな僕が一旦出世を諦め、収益を得ようと副業としてブログをひたすら更新していましたが

副業を頑張る事による気づいたメリットがいくつかあったので紹介していきます。

 

副業をやれば出世出来る理由①:出会いが増えるから視野が広くなる。

まず1つ目としては出会いが広がる事によって、視野が広くなった事ですね。

 

僕はただひたすらコールセンターの業務と向き合うだけでしたが

副業をやる事によって他業種との人と出会い、話すことによって一見関係ない仕事に向き合う事によって

不思議といろんな物事に対して興味が湧くようになったのが大きいです。

 

以前まではビジネス本なんて全く読まずに、目の前の仕事をただこなすだけでしたが
「指示待ち人間」→「自分で物事を考えられる人間」」へと変わったようにも思えます。

ブログなどで収益化を図ろうとした場合、ただ記事を更新するだけでは良い結果には結び付きません。

  • 経営者の視点から物事を見る必要がある。
  • マーケティングを学ぶ必要がある。
  • ライティングを学ぶ必要がある。

と言ったように本業では経験できないような事を学ぶ必要がある為、様々な視点から物事を見れるようになりました。

もしかするとこういった事は「ただ仕事が速い」と言うよりも出世に結びつくスキルなのかもしれませんね。

 

副業をやれば出世出来る理由②:肩の力が抜けてパフォーマンスが上がる。

2つ目としては仕事のパフォーマンスが上がる事です。

本業を持ちながら副業をすると言う事は

  • 仕事前の時間。
  • 仕事後の時間。
  • 仕事の間の休憩中。

の時間を使って「自分の時間」と言うのを作り出さなければなりませんし

どうやってパフォーマンスを向上させていくかまで頭を回さなければなりません。

 

毎日仕事終わりに

馬男
ダラダラしたいな~。

と言う誘惑に打ち勝ち続け、ブログなどで副業レベルの収益を達成すると言う事は簡単な事ではありません。

  • 継続すると言う事の大切さ
  • 改善点を見つけ出しテストを繰り返す。

そういった事はきっと本業の評価にも繋がったのかもしれませんし

自分に足らないものがあると感じた時には、以前まで読まなかったビジネス本なども読むようになりました。

 

直接的な関係はないですが、きっとそういった経験は本業ですら活かされたのでしょう。

 

副業をやれば出世出来る理由③:継続の大事さを知る事が出来る。

2つ目の最後にも出てきましたが、継続すると言う事は副業にとって何よりも大切な事です。

 

そして、自分の心を折らずに「熱心に物事を続けるマインドを身に着ける」と言う事は出世にとってもプラスになるでしょう。

「出世なんて出来るわけないし、諦めて適当に仕事しよっと。 」

と言う以前までの馬男と

「心は折っちゃダメだ。今の時期はただひたすら続けてみよう。」

 

と言う2人の馬男がいたらどっちに管理者としての仕事を任せたいでしょうか?

 

確かに短期的に見たら出世を諦めないと言う方が周りからの評価は高いかもしれませんが

仮に自分が思うような出世街道に乗れなかった場合、落ち込んだ姿や愚痴を言いたくなってしまうでしょう。

 

それはきっとマイナス評価につながる事でしょうし、副業に夢中になってキラキラした姿を見せていたら結果も変わるかもしれません。

 

副業で一定の水準まで持っていくのには時間がかかるものです。

そして「人の上に立つ」までも同じように時間がかかるものなのでしょう。

馬男
何ごとも形になるのは時間がかかるもんだって思えたことが大きいよね。

副業をやれば出世出来る理由④:苦手分野も勉強と思ってトライが出来るようになる。

仕事の面において以前まで僕は得意分野しかあまりやろうはしませんでしたし

めんどくさいと思うこともあまりやりたいと思いませんでした。

 

ですが副業をやる事によって、何でも貪欲に勉強や経験と思ってトライするようになりました。

僕はブロガーとしては発信をする事が必要なので、頼まれた仕事に対しても

馬男
まぁ、やってみて勉強になったら発信すればいいっか。

と思えた事が良かったのかもしれませんね。

 

人を管理する側と言うのは非常にめんどくさい事ですし

人の上に立つ人と言うのは「自分」ではなく「他人」の事を考え続けなければなりません。

 

人の嫌がる事をやるようになった結果として出世の話が来たのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ:人生はいつも欲しがろうとすると手に入らないもんさ。

さて、見て頂きましてありがとうございました。

僕が副業で出世をする事になった背景はこんな感じです。

 

人生は不思議です。欲しがろうとするといつも手に入らない物ですが

「いらない」と思ったころにいつもチャンスがやってきます。

 

例えて言うとジョジョの奇妙な冒険のように

なにジョジョ。ダニーがおもちゃの鉄砲をくわえてはなさない?
ジョジョ それは無理やり引き離そうとするからだよ。

逆に考えるんだ。「あげちゃってもいいさ」と考えるんだ。

 

と言った感じです。

逆に考えるんだ。
「出世なんてしなくたっていいさ」と考えるんだ。

…お後がよろしいようで。

 

面白かったらいいね!やシェアをお願いします!

ありがとう!馬男でした!

 

-マインド
-

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.