マインド

「時間がない」と言うのは言い訳ではない理由。【やるべきことが決まってないから】

2020年2月25日

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!ミュージシャンブロガーの馬男(@umaoshinmai)です!

 

僕はブロガーの他にコールセンターの夜勤を本業でやっておりまして

通勤時間を合わせると1日14時間くらい拘束されているんですよね

それでも副業ブロガーとして活動を続け、今では月に5万~8万円前後の収益を得られるようになりました。

 

時間の作り方についてはまだまだ僕の中でも課題の1つではあるんですが

最近ではそれも少しずつ改善されるようになってきています。

以前までは僕も「時間がない」とただ嘆いていただけでしたが、削れる時間はまだまだありそうです。

 

と言う事で今回の記事では

読者さん
副業としてブログだったりYoutubeだったり始めたい事があるんだけど、どうやって作業時間を作ってるんだろう?

と言う疑問について解決方法を共有していきたいと思います!

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

その他のマインドについての記事は下の『マインド』カテゴリからどうぞ!

マインドカテゴリーを見てみる。

時間がないと言ってしまうのは「やるべきこと」が決まってないからでしょ?

よく言われている言葉として

読者さん
「時間がない」って言う人って所詮言い訳だよね。

意識高い系の人がドヤ顔で言うことがあると思いますが、僕個人としては「時間がない」は言い訳だと思っていません。

 

なぜなら時間と言うのは平等ですが、仕事や家庭など毎日使うべき時間と言うのは人によって異なるからです。

 

ニートの人はいくらでも時間はあるでしょうし、育ちざかりの子供がいる家庭持ちの人は僕よりも圧倒的に時間がないでしょう。

ただ、共通して言えるのは

「時間がない」って嘆く人は、やるべきことが決まっていないからです。

 

例えば副業で何かを始めたいと言う人は「時間がないわー」と言う人が多いでしょうが

友達と飲み会開いたり、スマホでゲームをポチポチやっていたりと

といくらでも時間を作ってやっていますし、誰に何を言われることなくやっています。

(ここではあえてそんな時間を無駄とも言いませんが)

 

僕が言いたいのは、心から本当にやりたいと思っている事って実際に出来るし、やろうとすると言う事です。

 

恐らくそれが一番の原因。何をやるべきかが分かっていないから。

そして「成功するビジョンが見えないから始められない。」のだと思います。

 

だからあなたが本当に何を始めたらいいのか?何なら始めやすいのか?

そしてこれからどんな人生にしたいのか?

それを見極める事がまず一番重要だと思います。

 

その話を意識しつつ、次の改善方法を7つ紹介します。

「時間がない」と嘆く人に向けた改善方法①:目標を明確にする。

まずは明確に目標を決める事です。しかもかなり具体的にです。

  • いつまで
  • 何を
  • どうしていきたいか。
  • それに必要な物事やかけるべき時間数はどれくらいか?

と言うのを調べに調べ、構築していきます。

 

例えばブログで月に1万円の収益化を1年間で狙いたい場合、必要な時間は1000時間程度。

仕事がある日は2時間、休日は5時間の時間を当てて大体1年弱で到達する計算です。

 

例えばそれを目標に突き進む場合、どうやって自分の時間を捻出していくかが見えてきますよね。

まずは目標にかかる絶対数を考え、逆算していくことでより目標が現実化していく事を考えましょう。

 

スポンサーリンク

「時間がない」と嘆く人に向けた改善方法②:スキマ時間全てを有効活用する。

目標が明確になり、必要な時間が分かったら

日々の自分の時間で有効活用が出来そうな”アイドリングしている時間”を考えていきます。

  • 通勤時間はどれくらいで今現在は何をしているか?
  • 仕事で無駄になっている時間はないか?

をより細かく紐解いていきます。

 

そうやっていくと

馬男
あれ?会社ではネットが使えるから仕事をしているふりをしてブログの収益化を狙う記事の研究が出来るかも。

とか

馬男
パソコンが使えるから仕事をしているふりをしてメモ帳にブログ記事を書けるかも。

とかちょっとした合間の時間が見つかると思います。それを有効活用することはいくらでも出来るはずですよね?

 

1日30分でも見つけることが出来れば5日間で150分です。2時間半もあればそこそこブログ記事にはなりますよ。

 

この部分は多少、小ズルい方法で考えても良いと思います。

そう考えたらどんなに忙しい人だって、必ず有効活用できる時間はあるはずです。

「時間がない」と嘆く人に向けた改善方法③:やらないこと、捨てるべきものを決める。

やるべき事が決めるのと同じくらい大事な事は「やらないことを決めること」です。

 

合間の時間を有効活用しても、所詮はたかが知れています。

一番時間を取られている会社の時間で捨てられる事があれば捨ててしまうのも手です。

 

会社でも出世しつつ、副業でも成功して家族との時間も十分とれるようになるのは至難の業です。

と言うか、時間が有り余っている人なんて誰もいませんよね。

 

時間がないのは千差万別あれど、みんな共通の悩みですが

「持っている手持ちのカードでどのように勝負をしていくか。」

それを考えていくのが人生の醍醐味なのだとも思いませんか?

 

だったら二兎を追うものは一兎も得られない事になりかねないので

本当に必要ではないもの以外は捨てられないか考えてみましょう。

 

例としては

馬男
会社での飲み会は基本的に断るようにしよう。行くとしても月に1回にしよう。

馬男
会社での出世競争から抜け出してでもいいから残業時間を1時間減らそう。

馬男
無駄なLINEはしないようにしよう。どうしても必要な返信は次の日の朝にまとめて返そう。

と言った形で、やりたい事にシフトしながら少しずつ捨てていくのがコツです。

 

ちなみにブロガー界で有名なブログ部のサンツォさんもこう言っていました。

だから今日この場で、あなたの“大切なもの”を1つ捨ててください。
今この瞬間から捨ててください。
捨てるものは、趣味の時間、くつろぎの時間、大切に人と一緒に過ごす時間…何でもいいのですが、

あなたにとって“痛み”の伴うものにしてください。

参考サイト:サラリーマンがブログで稼ぐための7箇条! 会社員ブロガーのための戦術&時間術

と書いていらっしゃいますし、僕のこの点については同感です。

 

僕自身、会社での出世を諦めてブログにシフトしまくった結果、時間の捻出が上手くできるようになったんですよね。

本当にあなたの大切なものって何ですか?

それを大切に出来るようになるならそれ以外は捨ててしまいましょう。

 

スポンサーリンク

「時間がない」と嘆く人に向けた改善方法③:行動を第一に優先順位を決めていく。

次に優先順位を決める事です。

時間と言うのは有限ですので、あまり無駄な事に時間を取られるのはみんな避けたいはずです。

誰だって効率的にやりたいし、失敗はなるべくしたくない。

 

その気持ちは誰しもが持つ当たり前の気持ちですが

それでいて一番大切なことは行動する事にかける時間を大きくすることです。

 

効率よく始める方法をひたすら調べてるだけでは、一歩も人生は良くなりません。

 

よく言われている「ノウハウコレクター」と言われのがこのタイプです。

勉強や方法を調べている時って物事が進んでいるような”気が”して気分が良いんですよね。

 

でも、頭で考えているだけでは何にも進んではいません。実際に歩いていかなければならないんですよね。

 

「百聞は一見に如かず」という言葉の通りで、10の勉強より1の行動が効果的な事だってあります。

調べる事も大事ですが、まずは「行動7:それ以外3」を目途に考えていきましょう。

馬男
行動をして学んだことがどれほど大きかったことか。

 

「時間がない」と嘆く人に向けた改善方法④:場所によってやる事を決める。

そして上手く行動に移すためには「場所によってやる事を決める」と言った方法がかなり有効でした。

僕の場合はブログを始めようとした際に

  • 本業の合間にブログ執筆。
  • 電車の通勤時間帯にTwitterなどのSNS更新。
  • スキマ時間は物事を調べることに費やす。

と言う事を決め、今でもそれを実践し続けています。

馬男
今もコールセンターなので待ち時間にメモ帳にポチポチブログを書いてます。(笑)

簡単に言うと「自分ルール」のようなものなんですが、それを遵守し続けていると

守れていない自分が何だか気持ち悪く感じるんですよね。

そして、日々のルーティンワークの中でやるべきことがいつも思い出せると言った効果も大きいんです。

スポンサーリンク

「時間がない」と嘆く人に向けた改善方法⑤:「終わらせる」事を意識する。

そして、もうそろそろ「完ぺき主義」は捨てましょう。

行動をする事を意識できるようになったら、同じように意識するべきは「終わらせること」です。

 

大切なのは完成させること。不完全な形でもそれをきちんと発信していくこと。

 

僕はミュージシャンをやっているので、ライブに新曲を持っていく場合や映画のエンディングテーマを作る際には締め切りが決まっています。

でも芸術作品に限らず、この締め切りというのがすごい大切なんですよね。

ブログのライティングも、音楽も映画も完ぺきを追い求め続けてしまったら、永久に完成しないですから。

 

締め切りを決め、必要なものを割り出して自分のタスクを決めていく。

仮に70%程度の完成度でも現状自身の実力はその程度だと割り切って完成させましょう。

のちに修正できるものは、後から修正すればいいんです。

 

馬男
「完成したから世の中に出すのではなく、締め切りがきたら世の中に出すべし」

「時間がない」と嘆く人に向けた改善方法⑥:作業時間を計測する。

決めたスケジュールのタスクをこなしているときに、時間を図るというのも重要です。

時間を図ることによって、周りに気を取られなく集中出来るというメリットもありますし

他にも

  • 自身が得意な事は何か?
  • さらにスピードアップする方法はないか?
  • 不得意な事は他の人に頼めないか?

と言うのも改善点として考えられるようになりますよね。さらに言うなら別に一人で全て仕上げなくたっていいんです。

 

全て自分で仕上げられるオールマイティーな人にならなくてもいい。

時間がないなら不得意な事を人に頼むというのもスキルの1つです。

「時間がない」と嘆く人に向けた改善方法⑦:毎日続ける事を意識する。

最後にじぶんがやるべき事や得意なこと、さらに言うなら改善点が見つかりだしたなら、少しずつでも毎日続けましょう。

毎日続けることにより、今はしんどい事でも必ず人は慣れていき日々の生活の中の1つとして組み込まれていきます。

 

「今日は1時間しか時間が取れないけど、全力でやってみよう。」

と思い実践してきた人と言うのは強いです。

 

必ず少しずつでも人生は良くなっていきますし

行動できた日は、心地良い充実感と言うのも得られます。

それは僕の中で「お金以上のかけがえのない幸せ」だと実感出来るようになったのが大きいんですよね。

まとめ|時間がないはモチベーションアップする栄養剤だよ。

さて見ていただきましてありがとうございました。今回のまとめです。

  • 時間がないと言ってしまうのは「やるべきこと」が決まってないから。
  • 目標を明確にする。
  • スキマ時間全てを有効活用する。
  • やらないこと、捨てるべきものを決める。
  • 行動を第一に優先順位を決めていく。
  • 場所によってやる事を決める。
  • 「終わらせる」事を意識する。
  • 作業時間を計測する。
  • 毎日続ける事を意識する。

でした。

誰しもが言いがちな、「時間がない」と言う言葉ですが

よくよく考えてみると思っているよりも時間は作り出すことが出来ます。

 

自分が本当にどうやって生きていきたいのか、本気で考えたら人生は変えることが出来るのだと思います。

環境によって対策方法は変わりますが、諦めずに進んでいきたいですね!

 

面白かったらいいね!やシェアをお願いします!

ありがとう!馬男でした!

 

-マインド
-

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.