FX

【投資】トランプ大統領の発言によって危なく強制決済になるところだった。

投稿日:2017年6月6日 更新日:

スポンサーリンク

 

こんにちは!馬男(@umaoshinmai)です!     余裕ぶっこいている風に見える馬男ですが、投資の部分でいきなり大ピンチでした!! 今日は危なかった点を話していきたいと思います。  

 

こちらもオススメ→日本のFX会社と海外FXを適当に選ぶと大変なことになる!?

  さてまずは為替・株などやっている方お疲れ様でした。

5月は非常にドル円含むほかの通貨もが動きましたね! しかも原因は去年から危ぶまれているトランプ大統領の発言。

 

為替に関しては非常にこういった首脳の発言から上下の動きが多い為注意が必要で す。 今回もおかげでヒヤっとしました。

 

 

 

 

【トランプ大統領への不信感広まり円高に、5月18日のドル円為替】

 

1ドル113円を割り込んだドル円はその後も下降を続け、1ドル111円も下回った。こ こまで大きな為替変動になった要因は、トランプ大統領への不信感が急速な広がっ たためだ。 5月17日1:00(すべて日本時間)には1ドル113円32銭であったが、20:30には1ドル 112円51銭、そして日付が変わった18日の7:00ごろには1ドル110円53銭の最安値をつ けた。わずか1日あまりで2円近い円高になったのだ。 トランプ大統領の前FBI長官コミー氏解任が不透明であり、さらにロシア側へ機密 情報を漏えいした疑惑が報道された。追い打ちをかけるように、フリン前大統領補 佐官とロシアとの関係捜査の打ち切りをトランプ大統領が要請していたとニューヨ ークタイムズが報道。トランプ政権への警戒感が増加していく一方となっている。 アメリカ国民をはじめ、世界中が注目し期待していることはトランプ大統領が掲 げる大規模税制改革とヘルスケア修正法案、そして6月の利上げだ。これらがドルの 下支えとなっていたが、ここにきてその土台が揺るぎ始めている。

  やはり天下のドル円とも言え、かなりの乱高下がありました。

僕の為替スタイルとしては、上下があればあるほどリスクがあがり、収益も倍増し ていくスタイルなんですが、いわば道中は破綻のリスクに怯えなければならないと 言うこと。

 

  そんな恐怖に怯えまくっていたお陰で、見事至上最高利益を確定することが出来ました。

見てくださいこの利益!  

 

一日でこの利益は本当にうれしいですが、もうちょっとゆっくり上下してくれたほ うがありがたかったです(笑)  

 

スポンサーリンク

[the_ad id="460"]

有事の際に致命傷を負わないために

  取引スタイルに関しては後日説明をいたしますが、「正直気が気じゃなかった」 世界的に見て、日本の「円」、アメリカの「ドル」、イギリスの「ポンド」などは 取引量が多いとはいえ、こういった影響は普通に受けます。

代表的なもので、影響が大きいもので言うと、ドラギECB総裁、日銀総裁・GDP発表 ・小売売上高など毎日のように発表や発言があります。

中でも一番注意しなければならないのは雇用統計関連です。

1円上下なんて当たり前のこの指標。中には「雇用統計ギャンブル」と言う言葉も あるみたいです。

 

この時間だけは大きく張って儲けようとする猛者達がいる為、注意をするに越した ことはないと思います。 僕は個人的には小さく細かく儲けるのが好きかな。

器が小さい人間なので。 これからも毎週利益はアップしていきたいと思います。

 

【嫁食わブログ】馬男の払っていなかった税金が発覚する。赤い封筒に入った債権回収課の手紙。【悲報】

 

スポンサーリンク

 

馬男

【管理人】

競走馬名:シンマイダンナチョキンゼロー
性別:牡馬
年齢:35歳。
競走馬(音楽でプロになること)をケガで現在は休養中。北海道の牧場(ライブハウス)からここ埼玉県に居住を移す。生まれは埼玉、育ちもさいたま。本当はずっと埼玉県民。
そして埼玉で生きていく。

詳しいプロフィールはこちら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-FX
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.