マインド

やる気が出ないと言うときに効果的だった「科学的な」な方法!

投稿日:2018年5月15日 更新日:

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!

馬男(@umaoshinmai)です!元気ですか?

昔は何でも3日坊主だった僕ですが

なんだかんだブログだけはぶーぶー言いながら続けていられていますよ~

自分でも不思議なくらいですが、きっと自分の中でルールもそこまで決めきらずに適当に書いているのが自分の中でのメンタルにとって非常にいいんだろうなぁと思っています。

「一日1記事3000文字以上」な~んてよく言われていますけど
あんなのは炭水化物抜きダイエットに似ていて

やりきったとしてもどこかで必ず反動が来るものなのです。

 

「な~んかやる気でないなぁ」と思う日は
全力で”適当に”書ける記事を書けばいいんだろうと思っています。

さて、そんな今日のブログテーマは

「やる気が出ないときにやる気を出す方法」を探してみた記事です。

この記事を執筆しているのが「夜勤中の午前4時」と言う
絶賛眠たい時間帯ではあります僕が、一番興味が湧く話題になります。

それでは行ってみましょう!(小声)

スポンサーリンク

やる気を出す方法で調べてみたら面白い記事がありました。

 

やる気を出す方法って言うことでいろいろ調べてみた結果面白いのを見つけました。

やる気を出す方法の科学的ガイド | OpenAim(オープンエイム)
に書いてありました。

やる気とはなんでしょうか?

アメリカの著名な作家スティーヴン・プレスフィールド氏の著書「やりとげる力 - The WAR of ART」の一説にはこう書かれています。

「何かをしている時の苦労よりも、何もしていない時の苦しみは大きい- “ At some point, the pain of not doing it becomes greater than the pain of doing it. ”」

これはやる気の本質について触れています。

あらゆる行動にはコストが伴うのですが、何もしていない時が一番辛いのです。

つまり、やる気とは「無いと地獄の苦しみを味わうもの」です。

これを見て確かにそうだなぁと思いました。
あなたはどう思いましたか?

確かにやる気を出す方法はあります。

大声を出すとか

 

僕は中学生の中間テストや期末テストの前に音楽大好き人間だったので

カラオケに行きたいのにカラオケに行くのをずっと我慢していました。

 

中間テストや期末テストの前ってゾワゾワしません?

そして大人になればなるほど
それが永遠に続いているような気がしませんか?

やれ締切だスキルアップだと毎日のように追い立てられ
何かをやっていないと不安感が募ってしまって、自分との戦いが頭の中で繰り広げられています。それがずっと続いていますよね。

そういったものとどうやって付き合っていけばいいでしょうか?

画期的な方法を見つけました!

 

やる気なんて出ないもの。とりあえず5秒だけやってみる。

これがYOUTUBEで見つけた情報です。

 

試してみたら意外と効果がありました。

 

「コツとしては5秒以内に身体を動かしてしまう」と言う事。

やらなきゃいけない方法とか、やりたくないなと考えている間に始めてしまう事。

 

やる気を出す方法に近いものですが、ちょっと意味合いは異なります。

 

はなからやる気は「出るもの」ではなくやりながら「出てくるもの」と考える方法です。

人の一番気合が必要時間はいつ?

始める寸前でしょ!

「あ~どうすっかなぁ。やらないといけないんだよなぁ。
めんどくさいなぁ。」

と「やる気VS惰性」が頭の中で戦い始めたら5秒だけ頑張る。

頭の中でゴチャゴチャ考え始めたら一回初めてみるんです。
「それが出来たら苦労しねーよ」なんて声が聞こえてきそうですが

その時に頭の中でカウント5から数え始めます。
「5.4.3.2.1 GO!」とサンダーバードのように。

何かを始める時に一番辛いのは「始めようとする寸前」ですし、ガソリンを使います。

ただ、一回始めてしまえば、ロケットが飛び出してしまえば
流れのままに作業を続けていくのは楽になっていきますよね!

「ああ、こんなもんか」って思うことがほとんどだと思います!

アルバイトだったり、雨の日のおでかけとかって家を出るまでが一番つらい。

だけど家を出てしまえば全く気にならなくなります!

それと一緒ですね!

だから5秒だけ頑張る。
その上は5分だけ頑張る

と最初だけ何も考えずに5秒だけ始めてしまうとすごい楽でした!

馬男もこうやってブログを書くのが凄い億劫だったり、ミュージシャンなのでギターを弾くのがすっごいめんどくさかったりする事があるけど

 

始めてしまえば、楽しくなってくるんです!なので、辛いのは最初だけ。

5秒だけ。何も考えずに体を起こしてしまう。始めてしまう。

 

そうやって小さいハードルだけ意識していけば、気が付けば1時間やってしまうものです。

こういう事を習慣づけていきましょう!

 

スポンサーリンク

「やる気を出して全力でやること」より「とりあえず仕上げること」

 

こうやってブログを書くにしろ、仕事をするにしろ
ある程度気合が入らないとスタートが切れないと思っていますが、時にはそれよりも大事なことがあったります。

それは「やる気を出して全力でやること」事ではなく
「とりあえず仕上げること」

と割り切ってはじめるのもいい。

やらなければならないことって基本的にめんどくさいんですよね。

それが完璧に仕上げようと意識すればするほど余計に大変になる。

アルバイト行くのは基本的に毎日ダルいでしょうし
正社員になったからってその心構えが変わるのかと思いきや、そんなことはない。

それが仮に「自分のやりたいこと」だったとしても
ダルい時はダルいんです(笑)

家でずっとYOUTUBE見ている方が楽だし
どんなに好きなことだって、ハードルが高くなった時点で嫌になるもんです。

やっぱりこれからの自分の為に必要な事とか大切な事って

基本めんどくさいんですよ。(笑)

でもアルバイトはとりあえず行けばお金になるじゃないですか。

ブログだったらとりあえずアクセス増えるじゃないですか(笑)

だったら今のやらなきゃいけないことだって
「めんどくさいなぁ~」って言いながら書くのもいいことになりますよね?
(今のブログを書いている僕のように)

志は高く、ハードルは低く。

そうやって意識して続けることが一番のこと。
80点でも続けていく事が大事。

 

人は高い目標を見るとやる気が失せる。適度に自分を褒めていくのが大事。

そして、「俺は来年には資格を取ってスキルアップするぞ~!」

「来年はいい大学に合格するぞ~」と人は高い目標を掲げて、山の頂を見ては辛くなります。

大事なのは足元を見て一歩一歩確かに進んでいく事です。

 

来年の事を考えて目標を立てて辛くなるんだとしたら、”今日だけ頑張る”を意識しましょう!

 

そして今日だけ行動を起こすことが出来たら適度に目標に近づいた自分を

褒めていく事が大事です。

 

こんなにやる気が出なかった今日だけど

行動を起こすことが出来たのはあなたの自信に繋がりますよね?

 

なので終わった後

「あんなにめんどくさかった自分に勝つことが出来たぞ!やるじゃん俺!」

と自分を褒めてあげてください!

そうしたら不思議と次の日も続けることが出来るんです。

 

そうやっていくうちにそれが習慣になっていくのです。

そうすると未来が少しずつ変わっていきます。

 

「千里の道も一歩から」じゃないけれど、

 

今から5秒間だけ、頭で考える前に自分をだまして行動を起こす。

そしてすぐにやめてしまっても「行動を起こせた自分を褒める」

 

それがあなたを変えるきっかけになります!

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回はわりと僕自身がめんどくさかった為、短めに記事を仕上げてみました!

 

でも、それだっていいんです!とりあえずやった自分を褒めてあげましょう!

 

大事なのは「やらなかった日よりちょっとでも、5分でもやった日」の方が100倍素敵な日になると言うこと。

 

大切なのは始める前

「やりたくないな~やらなきゃなぁ~と思う前に始めてしまう」

そして

「80点でもいいから仕上げてしまう」

と言う内容でした!

 

面白かったらいいね!やシェアをお願いします!馬男でした!

 

こちらの記事もオススメ!

【ブログ11ヶ月】月間アクセス1万PV達成!辞めずに継続これ大事!

いじめから学んだ。人間関係が向上した体験談といじめ対策方法。

ソフトバンクのスマホをSIMフリー化して格安スマホで安く使おう!

スポンサードリンク

-マインド
-, , , , ,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.