レビュー

iPhone一筋だった俺がAndroidに変えてみて思った8つのメリット・デメリットを話そうと思う!

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!ガジェット大好きブロガー馬男(@umaoshinmai)です!

Androidに変えて、4カ月が経とうとしていますがそれまではずっとiPhoneでした。

iPhone4から始まり、iPhone5 iPhone5S、iPhoneSEと小さめのiPhoneばかりを渡り歩いてきましたが

ずっと興味があった中華スマホのHuawei P10 LITEに変え、2台使いもせずずっとAndroidを使い続けています。

 

Androidに変えるまでは

馬男
  大丈夫かな~Androidに慣れるかな~

と不安があっていましたが、特に今では不自由なく使う事も出来ています。

 

正直言って、次新しいスマホを購入する時もAndroidにしようかななんて思っています。

 

さて、今回の記事は

Androidに買えたい人
ずっとiPhoneを使ってきたけど、Androidスマホって実際どうなんだろう?今更変えても大丈夫かな ?

と思っている人用に記事を作ってみたいと思います。

実際Androidに変えてみて、良かった点や不便だった点など思ったことを書いてみたいと思います。

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

 

iPhoneからAndroidに変えて後悔しているか?

まずAndroidに変えて後悔しているか?と言う点。

こちらは全く後悔していません。

 

僕の周りの人たちは9割以上iPhoneで、Androidを使用している人たちも一概に

「Androidいいよ!!」って言わない人たちです(笑)

ですので、結構Androidに変えるのは勇気が必要だったんですが…

 

Androidいいですね!

 

最初に仕様に苦労した部分はありましたが、今では何不自由なく使えています!

僕が新しく購入したのは中華メーカーのHuawei P10 LITEと言う商品!

 

結構有名な機種ですが、詳しい仕様について知りたい方はAmazonで確認してみて下さいね!

 

実はこのHuawei P10 LITE。

Androidの中ではめちゃくちゃ売れている商品でして、2017年ではiPhoneの中に食い込んでAndroid界では一番売れた商品でした。

 

参考サイト:2017年に売れたスマートフォンは? トップ3の顔ぶれは意外な結果

なんと!6位に食い込んでいます!

 

人気の理由としては安いのに使いやすい!しかも独自のUIもあるので最初から使いやすくカスタマイズされているのが理由なんじゃないかと思います!

 

機械に弱い人にも、P10 LITEは勧めたい一品ですね!

いろいろ細かい設定や慣れの部分はありましたが、当分はP10 LITEを使おうかと思っています!

 

Androidの仕様にはわりとすぐに慣れる。

iPhoneからAndroidに変更するのを躊躇する一番の理由はここだと思います。

iPhoneをずっと使ってきた人が一番思う事って

  • すぐにAndroidに慣れるか?
  • Android自体は使いやすいか?

と言う点になると思います。…後はデザインかな?

 

体感で言ったら、少々最初は使いづらい点もあるにはありますが

わからない点はググればすぐに答えが見つけられる為「調べる能力」さえあれば、そこまで不便さは感じませんでした。

 

iPhoneでも購入時は、ある程度やり方を覚えたりしましたよね?
それをもう一度やればいいわけです。

恐らく最初に苦労する点は

  • 操作感や
  • 設定画面のどこに何の項目があるか

だと思いますが、Huawei P10 LITE自体はiPhoneに設定画面が似ているので、大体何がどこにあるかは理解できました。

ただ、操作感はどうしたってiPhoneとは異なってしまうため、ちょっとは慣れる必要があります。

 

ですがAndroidが使いづらいというわけでもなく、「iPhoneをずっと使ってきた弊害」と考えれば済む話でした。

なので、「多少は覚える点があるがそこまで苦労はしない。」と言った印象でいいと思います。

ちなみに僕はiPhoneっぽいアイコンに変えて、画面上に全てのアプリが表示されるようにしています!

 

 

スポンサーリンク

Androidでも結構カッコいいの増えてきた!

あと、iPhoneを使い続けている人のAndroidのイメージってそんなに良くないって言うのが
躊躇する理由でしょうね。

 

  • Androidって何となくオタクの人が使っている。
  • 機械に強い人じゃないと操作できない。
  • デザインがちょっと…
  • みんなiPhone使っているし。

 

と言った理由だと思います。

個人的にはめっちゃ分かるけど、心配ないよ!(笑)

Androidにもほら!結構カッコいいのあるよ!

 

最近だといいなぁと個人的に思うのが

OPPO Find X

 

 

Vivo NEX

 

とかの全画面のスマホですね!

こちらは高級感・未来感もすごいあります!

 

YOUTUBEで探したところ英語ですが、ありました!

上記2つの動作感を説明しているので、見てみるのも良いと思います!

 

iPhone以外の選択肢が増えるのっていい!

Androidに変えるのってちょっとめんどくさいけど、両方使った人は

逆にメリットとして感じるのは「iPhone以外の選択肢が増えると言う事」です。

 

上記の機種の他にもハイエンドクラスでたくさんいい機種と言うのは存在します。

しかもiPhoneに比べるとかなりの格安で同程度以上のものも存在します!

 

2018年にハイエンドのオススメな機種としては

  • OnePlus 6
  • Huawei P20 Pro

などですね!

OnePlus 6に至っては顔認証&指紋認証がつき、防水に加えて処理能力はiPhoneXを抑えて圧倒的な処理能力です。

ベンチマークソフトの表示でもとんでもない数値をたたき出しています。

その数値は驚異の「28万2275」です!(iPhoneXSは)

 

 

iPhoneXSと他のAndroidのベンチマークテスト結果。

なお、外部サイトではあるけれど参考にベンチマークの結果も載せておきましょう。

iPhoneXS Maxは「24万4393」なので、下記の表で言うと10位くらいなんですね!

最新機種のiPhoneよりもハイグレードっていうのが、Androidの進化にビックリします!
まぁ、3Ⅾゲームをガンガンやらない人にとってはどれも一緒かと思いますが。

 

 

順位機種Antutu バージョン 7スコア
1シャオミ BlackShark28万7759
2Vivo NEX Ultimate28万4227
3OnePlus 628万2275
4iPad Pro 12.9型(2017)27万6098
5iPad Pro 10.5型27万5937
6シャオミ Mi 827万3221
7Smartisan R127万3152
8Galaxy S9+26万2561
9シャオミ MIX 2S26万2396
10Galaxy S926万1918
Xperia XZ225万1387
iPhone 8 Plus23万496
 iPhone X22万8600
 iPhone 821万6657
15nubia Red Magic21万4580
ファーウェイ Mate 10 Pro21万231
ファーウェイ Mate 1020万9996
honor V1020万9007
ファーウェイ P20 Pro20万8197
20ファーウェイ Mate RS20万8130
iPhone 7 Plus18万303
iPhone 717万4757

 

参考サイト①:決定版!2018夏スマホ/SIMフリー/タブレット122機種ベンチマーク性能比較!
参考サイト②:iPhone XS/XS Maxを旧モデルと比較しながらベンチマークテストをしてみた、果たしてApple A12搭載モデルはどれほど性能が向上しているのか?

 

カメラ性能に拘るのならHuawei P20 Proがオススメ!

Huawei P20 Proはカメラの性能が非常に良いと言うのが特徴で、ちょっとiPhone Xっぽい作りになっているのが特徴です!この機種は有名ですね!

パッと見iPhoneのパクリっぽい画面ですが、裏側もカッコいいですよね!

 

 

 

Androidにもこういった機種が出たって凄いですね~!もはやカメラに拘るならiPhoneじゃなくてAndroidにするべきなのかもしれない。

自分が拘りたい機種を選べるって言うのは大きな利点ですね。そして何といっても安いし!!

 

では、このまま『Androidに変えたことによるメリット・デメリット』を話していきます。

 

Androidに変えたことによるメリット。

戻るボタンは非常に便利

一番使うであろう、Androidの戻るボタンは便利です。iPhoneを使っている時は対して考えていませんでしたが

使ってみたらいいですね!便利です!

何でiPhoneにはこれついていないんだろう?ってレベルです。

 

この表示自体アナログな感じですし、これぞAndroidって言うイメージはあると思いますが

ホームボタンがないiPhoneにも付けた方がいいのに。

 

Androidのメリットとしてよく言われていましたがやっぱり便利です!

 

カスタマイズが本当に豊富。

AndroidはiPhoneでは出来ないカスタマイズが豊富です。

iPhone上ではカスタマイズについては

  • 壁紙
  • ケース

位かと思うんですが、Androidは

  • ランチャーと呼ばれるデスクトップ部分
  • アイコンの種類や大きさ
  • ウィジット
  • ロックスクリーンのカスタマイズ

 

といろんなカスタマイズが出来ます!(動く壁紙なんてことも…)

ここではすべてを説明しませんが(出来ない)iPhoneで出来ない12のコトを見ていただいたらわかる事でしょう。

 

スポンサーリンク

Androidに変えたことによるデメリット。

一発マナーボタンがない。

これはHuawei P10 LITEを含むAndroidスマホに言えることなのですが、ほとんどの機種に

iPhoneに当たり前にある本体上の一発マナーボタンがありません。

 

ハイエンドOnePlus6ではあったりはするのですが、どうやらない事がデフォのようで

これは逆にどうしてすべてのAndroidに存在しないんだろうって思うくらい便利だったなぁと感じる部分です。

 

基本的にスリープ状態から復帰させて音量調節をしなければならないため

「あれ?今ミュートだっけ?」と思ったときには

スリープ状態から復帰させてから確認しないといけないです。

 

地味にこれは不便です。

 

ただ、これはiPhoneのようなマナーボタンがあるAndroidの機種も存在します。

OnePlus 6などはマナーボタンがあるので、これが欲しい人はマナーボタンがある機種を選ぶようにしましょう!

 

着信音量とゲームやYOUTUBEなどのメディア音量が統一じゃない。

これも本当に最初は困ったのですが

着信音量とメディア音量が統一管理ではないので

  • 電話やメールの着信音量
  • ゲームやYOUTUBEなどのメディア音量

と別に管理しなきゃいけない事です。

 

iPhoneではパチンッってマナーボタンを移動させればゲームなどの音量も

ミュート状態になったりするのですが、こういったものがないため

 

着信音はミュート状態になっていると確認。

→よしゲーム起動だ!!

→ピロリン☆

 

→「恥ずかしいお(*´ω`*)///」

と言う事がありえます。

 

個人的に電車でゲームの起動音が鳴ってしまって恥ずかしくなった経験が何度かあります。

(しかも最大音量で)

 

今はアプリで音量をホーム画面に表示させて音量関係を管理していますが
この部分だけはやっぱりiPhoneに軍配が上がりますね。

 

最上部に戻る方法がスライドしかない。

これ、地味に不便なんですがiPhoneって

上部の時計部分に触る事でchromeだったり

Twitterなどのアプリなどで最上部に戻る事が出来たんですよ。

 

スマホは下にスクロールして文章を読んでいくし、Twitterだったら上の方に新しいツイートが並んでいきますよね?

こういった時に最上部などの一番最初の部分に戻る方法があると便利だと思うんですが、残念ながらHuawei P10 LITEにはありませんでした。

 

では最上部に戻る方法はどうしているかと言うと、ひたすらスクロールです(笑)

(いろんなサイトで今でも探しているんで、知ってたらコメントで教えてください)

 

Lineのトーク履歴が全消去になった。

こちらはOS上仕方がないんですが、Lineのトーク履歴は機種変更と共に無くなります。

ですが、トーク履歴ってなくなってしまうのは嫌ですよね?

ですので、パソコンやSDカードで保存は出来るので昔のトークを保存しておきたい方は

LINEトークのメッセージ保存方法まとめ。 - webmobileを参考にして、保存しておくようにしましょう!

 

ちなみにLine自体は今使っているアカウントが使用できるので、安心してくださいね!
引き継ぎ方法はAndroidへのLINEの引き継ぎ方法|iPhoneからAndroidへの移行 |を参考にしてみて下さい!

 

iPhoneに比べるとモッサリではある。

上のベンチマークが高いAndroid製品であれば全くもっさりはしないんでしょうが、僕が使用しているHuawei P10 LITEはiPhoneに比べるとわりとモッサリします。

 

アプリを5つ以上立ち上げっぱなしにしていると、わりと動作が重くなりがちなので、「タスクオール消去」などは結構の頻度で使います。

 

また3Dゲームをする際には「メモリ消去アプリ」を使ってからゲームをするようにしてます。
まぁ、Huawei P10 LITEはミドルクラスで25000円くらいの安いものですし

なので、自分の使い方として

  • メールやTwitterくらいしか使わない人はミドルクラスで十分。
  • 3Ⅾゲームをガンガンやりたい人はハイエンド。

と言う形で機種を選んでくださいね!

僕はOCNモバイルのキャンペーンで4000円と言う低価格でで買えたP10 LITE購入できたので大満足しています。

格安SIMに興味がある人はソフトバンクのスマホをSIMフリー化して格安スマホで安く使おう!も見てみて下さいね!

要は格安SIMとAndroidスマホの組み合わせは最強って事ですね!!

 

まとめ

では、今回のまとめです!

  • Android OSは多少は覚える点があるがそこまで苦労はしない。
  • Androidでも結構カッコいいの多い!
  • 戻るボタンは便利!
  • カスタマイズが豊富。
  • 一発マナーボタンがない。
  • メディア音量が統一じゃない。
  • OSが変わるときはLineトーク履歴が消える。
  • ミドルクラスはちょっとモッサリ。

でした!

購入時ちょっと最初は苦労するけど、オススメしたい点がいっぱいあるのでiPhoneに拘らなくても沢山選択肢はありますぞ!

Androidコーナーでいろいろ触ってみて下さいね!

見てくれてありがとう!!またね!馬男でした!

 

面白かったり役に立った場合はいいね!やシェアをお願いします!

 

こちらの記事もオススメ!

ソフトバンクのスマホをSIMフリー化して格安スマホで安く使おう!

【着る毛布レビュー】2018の冬は寒くなる!?大人気の『Groony(グルーニー)』をレビューしてみた!

【まくらぼ】いびきをかくのはしょうがないこと?それって枕をオーダーメイドにするだけで改善するかもよ?

 

スポンサードリンク

-レビュー
-,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.