貯金0の馬夫婦がマイホームを買う!を目標に投資・節約を頑張るブログ

ぽいろぐ-enjoy&music&investment-

音楽

ファン獲得!売れないミュージシャンでもより良く知ってもらう方法!

投稿日:2017年10月8日 更新日:

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!
馬男(@umaoshinmai)です!元気ですか?

ミュージシャン活動やお笑い芸人、芸事で活動をされている皆様、集客は上手くいっていますか?

集客さえ上手くいけば、食べていけるのにと思うことは多いですよね!

実際ライブをやったって、CDなんか全然売れると思えないし、事務所などから声をかけてもらうなんて事もない。

 

俺はもうダメなのか…そう思ったことは何回だってあります。

だけど実際集客だけ頑張って結果を出せば、音楽性の違いなどを除いて上手くいくはずなんです!

そんな事は分かっているんですけど、なかなか上手くいかない。

 

そんな毎日を過ごしながら、気が付いたら年を取ってしまった。

 

そんな人たちを腐るほど目にしてたんですよ!

 

と言うか馬男自身もその中の一人です!

だからこそ、僕自身が活動した中で「こうやって活動をしておけばもっとうまくいってたと思うのに」と気づいた部分も多いです。

成功した事例ばかりを取り上げてもいいのですが、実際成功した方自身もわかっていない方も多いです。

逆に売れていないからこそ、抜け出す手段をずっと考えています。

 

最近は音楽も音楽を聴くならうたパス!月額300円で聴き放題のような

手元に音源を購入するのではなく

ストリーミング配信が主流になって手軽になっていますが

ミュージシャン側の現状は厳しそうです。

 

ライブ経験15年以上であり、今でも下積み生活満点な馬男ですが、ライブ活動で分かってきた事を紹介したい。

きっと今回の話はブロガーや仕事をする人たちにもに対しても役に立つ記事になるかと思います!

では行ってみましょう!

 

こちらの記事もオススメ!

 

人はどうやってファンになっていくのか

人がどうやってファン化していくのか、それを知っているのと知らないのでは、かなり集客に対して差が出ます。

まず見てくれた方に2つほど質問したいと思います。

 

①人は音楽を聞いた瞬間に一発であなたの音楽を好きになると思いますか?

②これまでCDを買ってくれた人はあなたの音楽だけを好きだからCDを買ってくれたのでしょうか?

スポンサーリンク

 

答えはNOです。

 

もちろんライブの際に初見でいきなりCDを買ってくれた方もいると思います。

 

そういった方は少なからずいると思います。

 

ただ、2回目3回目とライブを見た際にもCDを買おうと思っていた方もいると思います。

それを「やったーー!」とだけ思ってしまうのはもったいないです。

そういう方たちはなぜCDを買おうと思ったのでしょうか?

答えは「人はゆっくりあなたの音楽を好きになっていく」からです。

 

まずこちらの画像を見てください。

 

ダイレクトマーケティング | 株式会社 白橋より引用

 

人はまず、

「認知」をし

「共感」をして

「体験」をして

「愛着」が湧き

「絆」を感じるようになります。

①認知

文字通り、初見であなたの事を知った瞬間です。

・この人はどんな人なんだろう。

・この人はこんな人なんだな。

・こんな音楽やっているんだ。

そういった認識で人はあなたの事を見ます。

テレビCMで昔からやっているCMって多いですよね?認知度はかなりあるのに、ずっと同じCMをやっている。なぜでしょうか?

そうです、「繰り返し認知をさせている」からです。

一回のCMで、一回の出来事で人はあまり購買するほど甘いものでもないのです。

また繰り返し聞かせることによって「信用度」を上げると言うのもありますね。

聞いたことない会社名よりも聞いたことのある会社名を人は信用するものです。

②共感

音楽を聴いた際に、ブログを見た際に、喋った際に、プライベートの話をした際にあなたの事に共感します。

わかるわかると共感をした際に、ちょっと相手に親近感が生まれますよね。そういう状態です。

③体験

このような体験を繰り返し行うことによって、どんどんとあなたと相手との距離が縮まっていきます。

人と言うのは繰り返しあった人に対して好感と安心感をもらえます。

月に1回習い事の際に会う友達より

毎日会うクラスメートの方が好きになりますよね?

 

そういった面で繰り返し見てもらう回数を増やしましょう!

 

④愛着

何回かあなたの事を見てもらった際に、何回も商品を使った際に段々とあなたに愛着がわきます。

CDを買ってもいいかなと思うのはこの時です。

ですので、初見でライブを見てくれた方に、CDを買ってくださいと言うのはかなりナンセンスです。

あなたは最初にあった人のCDを買って聴こうと思いますか?

好きな人に告白する際に一度会ってデートをした際に告白をしようとしてますか?

まずあなたはどんな人なのか知ってもらうことを重点的に考えましょう。

⑤絆

これがいわゆるあなたのファンになった状態です。CDなら購入し、ライブをするなら毎回来てもらえる方がそうです。

こういった状態の人が100人以上いるのであればプロアーティストになれるのも目前です。

いや、マジで。

あなたの活動を何回も見てもらえる手段として何があるか?

何回もライブを見てもらって認知度を上げたいと思うことも山々だけど

 

 

どうやって活動したらいいの?

それを教えろやこのバカちんが!!

 

と思うと思います。(バカちんは言い過ぎだよ。。。)

 

 

繰り返しあなたのライブを見てもらえるように工夫するにはどんな方法がいいでしょうか?

ご安心あれ!このご時世方法と言うのはインターネットも併用した場合、無数に考えることが出来ます。

 

・路上ライブ

・ライブハウスのライブ

・BARやカフェなどでのライブ

・YOUTUBE、ニコニコ動画などでの歌ってみた配信。

・ツイキャス、FACEBOOKライブ、YOUTUBEライブなどのストリーミング配信。

あなたの事を知ってもらう為の方法はこの時代いくつもあります。

 

お金の事もあるので、あなたの事を知ってもらう手段を選択し、負担にならない方法を選びましょう。

 

ってか今ってライブハウスに客います?どこもガラガラじゃないですか?

※ここに対しては数々の意見もありますので、馬男独自の意見と捉えてください。

スポンサーリンク

次によくあるパターンとしてライブハウスでライブをする事です。
ライブに関して思うのですが本当のことを言うと

「ライブハウスで集客をする」のではなく

「集客できている状態でライブをしてサービスをする」事が出来れば最高です。

 

そうです、ライブハウスでお客さんを集めるのは非効率と言う事です。

まずライブハウスにはチケットノルマと言う名の出演料がかかります。

ライブハウス側にチケットノルマがかかります。

30分ライブで取られるノルマは2000円×15枚の3万円が一般的でしょう。

下手したら5万円ほどかかるライブハウスもあります。

この30分に3万円の価値がありますか?

ライブハウスのシステムにはさまざま意見がありますが

 

・ライブハウス側が全てチケットが売れると思ってノルマを課していなかったり

・アーティスト側もほとんど集客の努力をしようとしていなかったりするので

 

批判や意見が出ます。

まぁ、馬男自身はずっとライブハウスで出演してきた人間なので、出演料に関しては批判はありません。

 

問題としては、ライブハウスでライブをし続けることにメリットが無くなってきたと言う事ですよ。

 

 

ライブハウスと言う場所を一般人から考えた場合

・付き合い以外や好きなアーティストのライブ以外で行こうとする場所ではない。

・ご飯が出ない、飲み物が高い、くつろげない、スタッフの態度が飲食店と思えないほど悪い。

と言う場所になるんです。なかなか一人でライブを見に行こうとはあまり思えないのです。

 

また娯楽が増えすぎた今の時代、ライブハウス自体に集客をする能力や、アーティストを育てるような体力がないのを感じませんか?

ライブをする方みんなが「お客さんがたくさんいる状況でライブをしたい」と言います。

 

ただ10年前と比べてもライブハウスが増えすぎた&ライブ以外に娯楽が増えすぎました。そしてライブハウスにいる人がかなり減りました。

もう正直ライブハウスでライブをすること自体にメリットがもう強く言えないです。

もちろんあくまで演奏する場所として、音楽を楽しむ場所としてはいい場所ですけどね!

 

ぶっちゃけどこのライブハウスはガラガラですよ。30人いればとってもいい方なんじゃないの?って感じです。

現在は少ないパイ(客)を数多くのアーティストが取り合っている状況であり、ライブハウスに行く人口自体も減ってきました。

週5とかバイトをして稼いだ金をライブハウスのチケットノルマで払うことはかなり無駄なことに早く気づいた方がいいです。

 

あくまで集客の手段は別方法を取る方が効率的と思います。

 

馬男自身もそれを強く感じています。

スポンサーリンク

 

認知してもらう手段として路上ライブは辞めた方がいい理由とは

次によくあるパターンで思いつくのは路上ライブをする事ですよね!

ですが、女性アーティストと男性アーティストの場合とで置かれている状況がかなり違うのも感じます。

 

路上ライブをする女性アーティストの場合

正直なところあなたがかわいい女性アーティストなのであれば路上ライブはお勧めします。

男性アーティストより、正直女性アーティストの方が立ち止まってもらえる方が多いですしね!

あなたがもし駆け出しのアーティストなら、まず売り物としてのCDを作ります。

いくらでもいいですが、認知される為のCDとして500円程度でいかかでしょうか?

理想はきちんとした物をレコーディングするのがいいですが、歌は生歌を録音した物でもいいです。

 

ただ、どちらにしろ正直、若い女の子ならすぐ続けていれば結果が出ます。

恐らくそこそこ売れます。お客さんもかなり集まると思います。

始めたばかりの一回の路上ライブでも4,5枚は売れるんじゃないでしょうか?

 

ぶっちゃけた話、か弱い女性が一人で重い機材を持ってライブをしていると

男性は立ち止まろうとするもんですよ!(笑)

 

それで多分ライブハウスの出演料くらいは稼げるようになると思います。そうやって出演料と、お客さんを同時に集めましょう!

 

路上ライブをする男性アーティストの場合

残念ながら男性の場合はそういった部分が見込めない為、辞めた方がいいでしょう。

もちろん例外的に路上ライブで大きく浮上するアーティストもいますね!

コブクロとかゆずとか。路上ライブでメチャクチャ集める人もいます。それは事実です。

ただ馬男の場合は無理でした。もちろんそれは馬男の音楽のせいです。はい。

結果としては何回も路上ライブを何回もやりましたが、結局お客さんを掴める事はありませんでしたね…残念ですが。

「女性の心を掴む甘い声」じゃなかったからか、何なのか未だに分からないですが、路上ライブでは非効率と感じることも多かったです。

ここだけの話ですが、心無いサラリーマンに空き缶を投げられたことや、罵声を食らったことが何回かありました。

そして路上ライブをしなくなりました。CDの一枚も売れずに。

スポンサーリンク

補足として最近の東京都内の路上ライブ事情について

そして最近路上ライブに対して風当たりが強いです。

前までは新宿駅などでたくさんの路上アーティストがいました。馬男も新宿でやったこともあります。

警察の方にビクビクしながら機材を用意し、Twitterで告知をして、ライブをしてました。

そのうち馬男は路上ライブをしなくなった頃、警察署に連れていかれた知り合いのアーティストがいました。

機材のシリアルナンバーをメモされ、身分証の提示+二度と路上ライブをしないと誓約書を書かされ、数万円罰金を払った話も聞きました。

そのおかげか、新宿駅で路上ライブをする人はほとんどいません。

もう東京都内で路上ライブをするメリットはほぼないと言っていいでしょう。

 

アーティストに強くオススメするのは、はてなブログ。

 

じゃあどうしたらいいのか?

 

どうやってファンを増やしていけばいいのか?

 

それは変わらず「自分に合った方法を見つけ出し、効率的なやり方を考え、継続していく」事でしょう。

 

配信が好きならニコニコ動画やツイキャスですし、路上ライブが良ければ路上ライブでもいいです。

あくまでライブハウス以外に集客が出来る方法を見つけることが重要です。

馬男の場合はそれがブログでした。ブログと言ってもただのブログではありません。

 

アーティストのブログでお勧めするのははてなブログです。無料ブログは数えられないほど種類があります。

例外として

・自分でサーバーと契約し、ドメインを取得してWordpressで開設したブログとあります。

ブログと言ってもとっても種類が多いですよね!ではこの中でいいと思うのはどれでしょうか?
この中でSEOで有利に働くのは2種類です。

 

・Wordpressで開設してドメインパワーを上げたブログ

・はてなブログです。

 

サーチエンジン最適化(Search Engine Optimisation)の頭文字。

検索サイトにおいて、自分のウェブサイトが希望のキーワードで検索さ
れた際に検索結果の上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成や個々
のページの内容等を調整すること。

各検索サイトが整備している検索プログラム(エンジン)の特徴や、表示基準等を分析する専門家が現れるなど、ビジネスにもなっている。

SEO(エス イー オー)とはより引用。

 

まずはてなブログはこの「検索」に対して上位表示をさせる部分がとても多いのです。

その他の無料ブログにはないような検索に対しての力があります。

その他のブログと言うのは例えばアメブロ内ならアメブロ内しか通知されないサービスです。

GOOGLE検索に対してはすごく弱いのです。

あまり知られていませんが、ブロガーと言うのは「はてなブロガー」か「Wordpressで開設してドメインパワーを上げたブログ」しかいないと思われます。(著名人を除いて)

今でははてなブロガーと呼ばれる人たちが開設したブログが数多く開設され、ブログの収益だけでご飯を食べていると言った人たちも多いです。

 

考えられますか?ブログだけでご飯を食べていける人たちがいるという現実を。

もしあなたが仮にブログを開設するだけでお金がもらえるとしたらいかかですか?

金銭面のメリット

・機材を買うときに金銭面で悩む事はなくなる。

・バイトを減らすことが出来る。

・ライブハウスのライブを増やすことが出来る。

・ライブハウスの自主企画イベントを企画できる

 

集客に対してのメリット

・ブログを見てくれた方にあなたの音楽を聴かせることが出来る

・あなたのCDをブログのお客さんに買ってもらえる

・バンドのファンではなく、あなたのファンが出来る

 

こういった未来になります。

どうですか?ワクワクしてくるんじゃないですか?

 

本気でブロガーを目指すなら「Wordpressで開設してドメインパワーを上げたブログ」を作るべきなのですが

 

無料で試したいというのであれば「はてなブログ」で開設するようにしましょう!

 
補足ですが、もし楽器を売りたくなったら【楽器】高く売れるドットコム
高く買ってくれますので、こういう所を利用しましょう!

 

ブロガーって言うのは特別な人たちを総称した事ではない

実際にブロガーさんである程度認知度がある人と言うのは特別の人と思われますが

実際は主婦の方であったり、サラリーマンであったり、うつ病になって退職してしまった方など、今まで普通の人たちがブロガーとして活動を始めています。

そうです、ただの売れないアーティストのその中に馬男も含まれます!笑

ブロガーとして成功するには

・あなただけが体験したこと

・見てくれた方に役立つ内容

です。あなたのアーティスト名で検索をしてくれる方を狙うよりも、検索してくれるワードで上位に狙えるようなパワーブログを目指しましょう!

ブログに対しての開設は別ページにあるので見てみてくださいね!

 

 

ブロガーとしてのこれからの野望

馬男自身も長年売れないミュージシャンをやってきてますが、まだまだ「音楽でご飯を食べていく事」について諦めきれないです!

その中で「気が付いた点」や「オススメのサービス」などをどんどん考えていきたいと思っています。

自分のライブのステージングを鍛えたり、もっといい曲を作曲をしたり、ライブの本数を増やしたり課題も多いのですが

「たくさんの人に自分の音楽を知ってもらうには」

この点についてずっとずっと考えてきました。

 

これからももっともっと考えていきます!

 

まだまだ諦めるつもりはありません!ライブ以外に集客に対していろんな人に知ってもらうことを重点的に考えていきます!

まずはこのブログで認知度を上げ、馬男を知ってもらうよう頑張っています!

信じられませんか?

だってほら、今あなたにだって馬男の事知ってもらえたでしょう?

これが①認知と言うものです!

これからもあなたに馬男の事知ってもらえるように、いっぱい考えて、いっぱいブログを更新しますね!

この記事が気に入れば良ければいいね!シェアをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

 

馬男

【管理人】

競走馬名:シンマイダンナチョキンゼロー
性別:牡馬
年齢:35歳。
競走馬(音楽でプロになること)をケガで現在は休養中。北海道の牧場(ライブハウス)からここ埼玉県に居住を移す。生まれは埼玉、育ちもさいたま。本当はずっと埼玉県民。
そして埼玉で生きていく。

詳しいプロフィールはこちら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-音楽
-, , , ,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.