集客方法

【音楽】バンドマンに必要なマーケティング技術を育てよう!

投稿日:2017年5月30日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!馬男(@umaoshinmaiです!元気ですか?

 

 

 

 

今回は音楽に関するマーケティングの話。

僕はミュージシャンをしています。

シンガーソングライターとも言いますか、自分で作詞をして、作曲をして、アレンジをしてライブをする。

これがお笑い芸人であれ、俳優であれ、何か活動に関してお金をもらうことって言うのは非常に大変なことです。

いわゆる一般の方が想像をするようなバンド活動をしているんですが、バンドマンがなぜ貧乏なのか分かりますか?

 

売るものがCDかグッズしかないからです。

AKBに代表されるアイドルもCDだけでは活動が維持できないことが多く握手券を付加価値にしたり

何かビジネスにつながる事をプロデューサーやマーケティング達のプロがつねに考えているのが現状です。

 

僕も含めバンドマンやアーティストと言うのはそれに勝ち続けないと活動していくことが出来ません。

 

もちろん自腹でライブ代を払い、グッズ代を払い

CD制作費を捻出することが出来れば、何の負い目もなく活動は出来ますが
それだけではやっていけないが現実だと思います。

 

友人たちが就職や結婚をしていく中で、自分の好きな音楽だけをやり続ける事は、、、

並大抵の精神力ではいかないと思います。

だからこそ活動を大切にする為に!マーケティングを学んで生かなければならないです。

【バンドマンがおちいりやすい罠】

それでは音楽を続けているバンドマンたちはどういうを考えで活動をしているでしょうか?

それは「質のいい音楽を作ろう」とする事です。

・いい音楽さえ作れば誰かが僕らを見つけてくれる。
・カッコよければファンがつく。
・いつかは売れる(何かになる)

こういう風に考えることが多いです。いや、むしろマーケティングなんて考えつくこともせず、活動しているグループがほとんどです。

やっぱり結局楽しいからいいんだって思う人が多いです。僕もそうでした。
・いいライブをしよう
・いい曲を作ろう
 
この2つばかりを考えていて、売れてきた友人バンドを見ては
「俺あんな音楽好きじゃない」などとビールを飲んでいませんか?

 

 

アンケートはちゃんと毎回配っていますか?メルマガもちゃんと送っていますか?

簡単に活動のブログだけ書いて満足していませんか?

 

いや、俺もそうだったんです。ごめんなさい。

偉そうなこと言っていますけど。

 

だからこそ今ここでこんな形で話しているんです。

もう、やめましょう。何かここで活動にプラスになることを考えましょう。

僕も提案させていただきます。何かが変わります。

音楽を続ける為に。一緒にがんばりましょう。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

-集客方法
-, , , , ,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.