ブロガーとしての活動 節約

タバコ代が半分以下に!?美味しい手巻きタバコで節約する方法!

投稿日:2017年6月18日 更新日:

 

こんにちは!
馬男(@umaoshinmai)です!元気ですか?

【追記:2018/05/26】タイトル変更、本文追記しました。

 

嫁ちゃんと一緒に暮らすようになって半月。慣れない生活にも多少は慣れてきた今日この頃。

乗馬(サラリーマン)が夜勤の為、朝帰ってきたらタバコに火をつけるのが至福のとき。

馬男はなかなかの愛煙家で現在も嫁ちゃんに嫌がられながらも負けじとタバコを吸っています。
「外で吸えーー!」ときっと言いたいのでしょう。分かります。

煙いよね嫁ちゃん。でも6月ですもんね!窓を開けると虫が入ってくるもんね!!

そっちの方が嫌だよね理論を振りかざして今現在は換気扇の下で吸っています。大丈夫だよねといいながら我慢しているでしょうなぁ。

だが、問題が一つあるんです。
2017年6月末からはお小遣い制。2万円

 

タバコを一日一箱吸ったら小遣い終わっちゃうよ。。非常に由々しき、許せない大問題です。
そこでこれ!!「馬男、巻きタバコで節約生活」に突入です。

今回の記事は「巻き煙草でどれくらいの節約になったのか?」と言うブログ内容になります!

 

 

【追記:2018/05/26】

嫁ちゃんと結婚してもうすぐ1年。

今じゃ巻きタバコは卒業してヴェポライザーと言うのを吸っています。

【レビュー】最強の『WEECKE C-VAPOR2+』を紹介!

 

 

手巻きタバコで月にどれくらいのタバコ代の節約になったのか計算してみた。

まず結論から言うと470円ほどかかっていたタバコ代

一日310円程度に落ち着きました!

 

半額とまでは言えませんが、大幅なダウンです!

詳しいやり方や味のレビューも添えて順番に説明していきたいと思います!

 

タバコ代節約に向けて!手巻きタバコについて説明します!

巻き煙草は敷居が高いイメージ&めんどくさいイメージが強いですがそんな事はありません!

まず必要なのはタバコを巻くために必要な「ローラー」と言われるもの!

こちらです!大体600円前後でずっと使えます!と言うか壊れません!笑

次にフィルター

ペーパーに…

 

ジャグと呼ばれるタバコの葉っぱです!

これを巻き巻きすれば…はい完成♡

それを専用ケースに入れてます!

ちょっと汚くてごめんね!

 

メリットとしては

1.シガレット(いわゆる普通のタバコ)と比較してコストを抑えることができる。

2.たばこの量を調整して、経済的な喫煙ができる。

3.たばこ本来の味わいやフレーバーを損なわない。

4.パイプたばこ、葉巻葉などをブレンドし「オリジナルたばこ」が作れる。

 

とネットに書いてありました。実は馬男は一度巻きタバコ経験者。かかる金が大体半分くらいになるんじゃないかと言う認識でしたが、今回はちゃんと計算してみました。

 

美味しかった手巻きタバコ銘柄を紹介!

まず買ったのがこれ、ドミンゴ・メンソール。

ドミンゴ・メンソール
<ベルギー>
パウチ40g ペーパー付属(50枚)
1個:850円
主にフルキュアド・タバコとバーレーをブレンドし
メンソールをフレーバリングしました。
メンソールとうまく調和した、スムーズな味わいです。
ライトな喫味で少しの甘みを感じることができ
メンソール感もさほど強くありません。
「メンソールフィルター」を使用することでお好みのメンソール感に調節することができます。

との事。吸ってみる。

【吸ってみた感想】
特に味に癖はない。味は馬男の好きなマルボロに近いが、メンソール感は弱めな為、メンソールフィルターなどの組み合わせをしないとやや物足りない。

辛味強め。刻みが細かいので乾燥が速い。乾燥すればするほど辛味が増していく為、過失した方がいい。

甘味:★★☆☆☆
酸味:★★☆☆☆
苦味:★★☆☆☆
辛味:★★★★☆
強さ:★★★★☆
クセ:★★★☆☆

 

次にハーベスト・バニラ(HARVEST)


40g ペーパー付属(50枚)価格/1個:860円

バーレー、バージニアのブレンドにバニラの甘い香りの手巻きたばこです。
生産国:ドイツ

なるほど。うーん。吸ってみよう。

【吸ってみた感想】
甘い。そしてバニラだ。
吸ったら周りにバニラの匂いが漂う為、タバコの匂いではなく昔のギャルの香水を思い出すような香りが漂う。

味自体はクドくはなく、タバコの味もしっかりついている。嫌いじゃない。
甘味:★★★★☆
酸味:★☆☆☆☆
苦味:★☆☆☆☆
辛味:★★☆☆☆
強さ:★★☆☆☆
クセ:★★☆☆☆

 

使用したフィルターは柘製作所(tsuge) ジグザグ スリムメンソールフィルター [約150個入り] 432円。一つあたり2.88円。

 

 

ジャグ自体40gで大体55本前後作れました。どちらかと言うと、ふんわり気味で巻けば巻くほど使うグラムが少ない為たくさん吸えます!

一本あたり0.8gのジャグ。1本当たり15.5円。フィルターが2.88円。巻紙はタダなので、0円。一本当たりトータル18.33円になります。

そして気づいた点がもう一つありました!

 

手巻きタバコにすると一日吸う本数が減った!

巻きタバコは何種類かは吸ったことがありますが、わりとタールは重めです。

体感としては12mm程度と言った所でしょうか。葉っぱによって変わるわけではなく

あくまでフィルターでどの程度軽減できるかと言った話なので、フィルターを小さい物にすればするほど重く感じます。

 

以前までは馬男はマルボロアイスブラスト8mmを何年も吸っていました。

数本数は平均すると一日20本程度。

 

それが巻きタバコにすると大体17本くらいに減りました!

 

まとめ。

さて、上記の減った本数も加味して計算すると

 

一日推定金額は311円くらいとなり約150円の節約となりました!

 

半額とまではちょっと言えなかったですが大幅な節約と言っていいでしょう!

巻く時間としては10分くらいで巻けますので、タバコ代が辛いなぁと言う方は是非オススメです!

今度ブレンドタバコも挑戦したいと思うのでその際はまたブログに載せますね♪

※ハーベスト・バニラは嫁ちゃんから匂いがきついとNGが出た為、今後は購入不可となりました。

 

アイコスやプルームテックなどいろいろ検討してみましたが

今は手巻きタバコを使ったヴェポライザーを導入して吸っています!

 

それが大正解だったようで結果的に月3000程度のタバコ代に抑えられています!

その時のレビュー記事も書いていますのでヴェポライザーの記事も良ければご覧ください。

 

【レビュー】最強の『WEECKE C-VAPOR2+』を紹介!

公開日:2017/06/18

 

最終更新日:2018/05/26

 

-ブロガーとしての活動, 節約
-, ,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.