役立ち情報

パソコンのブルーレイドライブを交換してみたから初心者向けに解説していくよー!

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!

そろそろメインのデスクトップパソコンをレベルアップさせたいブロガー馬男(@umaoshinmai)です!

 

僕は8年ほど前にマウスコンピューターで購入した

デスクトップパソコンを今でも母艦として使用していて

 

パソコンが重いなぁと思いつつも軽くする作業を行いながら、まだまだ現役で使用しています。

 

関連記事>>【Windows10にも使える!】あっという間に軽くなる!古いパソコン高速化させて軽くさせる12の方法!

 

そんなマウスコンピューターちゃんが最近とうとうDVDドライブがイカれてしまったので

この度ブルーレイドライブに自力で換装してみました!

 

以前からブルーレイドライブに交換をずっとやってみたかったんですが特に不便もなく

なかなかタイミングがなかったので今回のきっかけがいい機会だと思って購入した次第です。

 

まぁ壊れないとこういうのって交換しないですよね(笑)

 

途中ちょっと苦戦を強いられましたが、大体1時間程度で終わったので

僕みたいに「ブルーレイドライブに交換をしてみたい!」って人に向けてブログ記事にしていきたいと思います!

 

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

その他の生活に関連する記事は下の『生活の知恵』からどうぞ!

生活の知恵カテゴリを見てみる。

今回購入したのはASUSのWindows10対応のブルーレイコンボドライブ。

今回購入したのはWindows10にも対応しているという

評判がわりとよさげなASUSのブルーレイドライブで

 

Amazonで5860円程度で購入する事が出来ました!

 

 

 

 

内蔵物は

  • ブルーレイドライブ本体
  • インストールCD
  • 英語版の説明書

が入っていましたが、インストールCDなども使わず

結果的につなげただけでちゃんと認識して使えるようになりました!

 

ブルーレイドライブとは銘打ってますが、もちろんDVDを見る事が出来ますし

ブルーレイディスクを焼くことだって可能といった代物なんですね!

馬男
 これが6000円くらいで買えるんだからいい時代になったよね! 

 

ちなみにブルーレイディスクも2019年現在は

50枚で2300円程度とメチャクチャ安くなってますので

 

これを期にブルーレイドライブにしちゃうのも良いと思います!

 

 

馬男
 ってかDVDドライブと全然値段変わらないぜ!
馬男
 乗るしかない、このビックウェーブに… 

(ちなみにDVDディスクは1624円でした。)

 

ブルーレイドライブを換装するにあたって必要な工具

さて、今回ブルーレイドライブ換装に必要だった工具としては

  • プラスドライバー
  • マイナスドライバー

の2つだけで終了する事が出来ました。

 

外付けのドライブとは違って、内蔵ドライブへの「換装」を行う場合には

元々DVDドライブに

  • SATAケーブル
  • ドライブを固定してるネジ

といった物は繋がっていますので

いわば、ドライブ自体を交換するだけで作業は終了します。

 

一応一連の流れを説明しておくと

  1. パソコン電源を落とし
  2. パソコン内部を開けて
  3. DVDドライブを外してブルーレイドライブを付ける
  4. パソコンの電源を立ち上げる。

と行った作業だけで終了いたしました!

 

馬男
 初めての作業だったけど1時間もあれば十分に換装する事が可能だよ!

 

 

スポンサーリンク

光学ドライブの選び方

このブログを見てブルーレイドライブの交換作業を行ってみたい方の為に一応載せておくと

光学ドライブの選び方としては

  • ノートパソコン用とデスクトップ用
  • 5インチ・・・デスクトップパソコン用

と2種類あり、その中から旧規格か新規格についても選ぶようにしましょう。

  • IDE(ATAPI)・・・旧規格(2000年~2008年ぐらいの主流)
  • SATA・・・新規格 (2008年以降の主流)

 

ちなみに大体の人が

現在メインで使われているほとんどのPⅭはSATA形式だと思いますので

 

デスクトップパソコンの場合は

こちらだけ購入すればオッケーと言う話になりますね!

 

馬男
ウルトラスリムとかスリムタイプって書いているのは大体ノートパソコン用だから気を付けてね!

DVDからブルーレイドライブへの交換方法。

さて、ではいよいよ作業方法を画像付きで説明します!

 

まずはきったねーパソコンの電源を落とし、繋がっているコード類を全て外します。

 

 

そしてパソコンの蓋を開けますと、こういった中身になっています。

 

右上の部分をアップしてみると

画像のようにSATAケーブルが繋がっているので手で引っこ抜きます。

 

 

次にアップで見ると分かる通り

ネジでただ止まっているだけなので外すとドライブが外せるようになりますね!

 

 

このネジを外しーの…

DVDドライブを取り外していきます。

 

馬男
 あとはパソコンの前部分からドライブを出せば終わりだから簡単やん? 

 

と言いながら、ドライブを外そうとしたら音が鳴りました。

 

 

ガチャっ!

…っと。

 

馬男
…お? なんや?

 

 

馬男
 なん…だと…?じゃあ逆から出せるのかな?

 

とパソコンの中から外そうとしてみると…

 

 

 

馬男
 …え?外せない? 

 

\(^o^)/オワタ

 

そうなんです!

マウスコンピューターのパソコンの作りがなぜか

ドライブ部分がパソコンの外枠の中に納まっている状態なので

外枠を全て外さない限りはドライブが外せない仕様になっていたのです!

 

馬男
図ったなマウスコンピューターめ!(図ってない)
馬男
 かくなる上は…

 

マイナスドライバーで外枠外しの術!!

 

とまぁ、途中ちょっと大変でしたが、とにもかくにも全ての外枠を外すことに成功したので

ブルーレイドライブを取り付けて同じようにSATAケーブルなどを繋げていきます。

 

 

 

 

 

はい!完成~!

ちょっと焦りましたが、無事にブルーレイドライブを入れる事が出来ました。

 

繋げてパソコンを立ち上げてみましたが、ちゃんとパソコン上で認識されました!

いやっほ~い!!成功だぜよ!

 

馬男
 結局外枠を外すのが一番時間かかったんだぜ!

 

スポンサーリンク

外付けの光学ドライブもあるけどやっぱり内蔵がいいよね!

こんな感じのUSBで繋げるタイプの、外付けのブルーレイドライブも

わりと安く売っていましたが、やっぱり内蔵が好きなんですよね~。

 

外付けタイプの利点は何も考えずにUSBで繋げればすぐ使えるという所ですが

 

内蔵タイプの利点としては、

  • 一番は場所を取らない。
  • 余計にUSBの端子を使わなくて良い。

と言う事だと思います!

 

まとめ

さて、見て頂きましてありがとうございました!ブルーレイドライブの換装方法は

  • パソコンを開けて、ブルーレイドライブに繋げ直す!

だけで結果的に終わりました!

 

ちょっと手こずってしまいましたが、パソコンの増設をやってみたい初心者の方向けとしては

わりとやりやすい「入門編」ってところじゃないでしょうか?

 

ブルーレイドライブに交換すると、データの保存もDVDディスクに何枚も焼かなくても良くなるのでトライしてみるといいかもしれませんね!

 

馬男
乗るしかない!このビックウェー(ry 

 

こちらの記事もオススメ!

【Windows10にも使える!】あっという間に軽くなる!古いパソコン高速化させて軽くさせる12の方法!

【スマホ・ガラスコーティング】効果ある?UMIDIGI S3ProのTPUケースがないから東急ハンズでやってきたよ!

液晶修理を自分で!p10liteが割れたので格安キットを買ってみた結果!

スポンサードリンク

-役立ち情報
-,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.