雑記

17Live(イチナナ)で月90万円儲けた人がいたので話を聞きに行ってきた!Pococha Liveとの違いも書くよ!

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

こんにちは!

弾き語り系ミュージシャンの馬男(@umaoshinmai)です!

ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ) 」ってご存知ですか?

 

台湾発のライブストリーミングメディアで

いわゆるツイキャスとかFACEBOOKライブのようなライブ配信アプリですが

一時ニュースでもたびたび取り上げられていましたよね?

 

日本では後発ですがDeNAが運営している「Pococha Live」と言うのが

凄い勢いでユーザーを増やしています。

Pococha Liveアプリダウンロード

 

そんなライブ配信型アプリが中国や台湾で誕生して普通の女の子が

有名な人になり「ライバー(LIVER)」と呼ばれる人が増えているのだそうです。

 

凄い人だと月額300万円とかざらにいるって話があるらしいんですよ。

 

 

17LIVE(イチナナ) やPococha Liveなどのライブ配信アプリは

自宅でトークをしたり、歌ってみたりするだけで

リスナーからプレゼントのようなものをもらえて換金できると言うアプリになっていて

とてつもない人は月に300万円とかをもらっている人もいるようですね。

 

僕は男なので

さ!さんびゃくまんえん!?ヤベエww中国すごいw

キャバクラみたいww

 

ってな感じであんまり気にせず

「ふーん、実際儲かるの?」って思っていたし
「実際儲かる人ってあれでしょ?かわいい女の子だけでしょ?」

って思っていました。

 

でも実際いたんですよ身近に。 しかも男で!

 

そんな事を知った馬男は悔しいんで

 

こうなったらブログネタにしちゃる!!

弱小ブロガーの馬男は日々悶々とブログを執筆している次第です。(笑)

 

 

さて、今回の記事では

①17Live(イチナナ)について儲かっている友人に話を聞いてきた!その収益方法は?

②「Pococha Live」との違いについて詳しく解説!

③今から参入するならどちらのサービスがいいの?

 

と言う疑問について解説していきたいと思います!

では行きます!

スポンサーリンク

 

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」とは何ぞや?

ではまずは驚異の「17Live(イチナナ)」について詳しく調べてみることにしました!

 

17LIVE(イチナナ) 」は2015年に台湾で生まれたアプリで

 

2018年現在iphone端末でもAndroid端末でもアプリがあり

インストールして登録をすればすぐにライブ配信をすることが出来ます!

 

そのライブ配信の中で、『投げ銭(ギフト)』という、アプリ内仮想通貨受け取る事により

換金が出来て稼ぐことができるというのです。

 

 

どちらかと言うとこの記事は「17LIVE(イチナナ) 」アプリについて収益についてや

アーティスト目線で書いた記事なので

一般的な解説記事については下の記事を見てくださいね!

 

関連記事>>>17Live(イチナナ)の勢いが凄すぎる!魅力や使い方を分かりやすく解説!

 

そんな17Live(イチナナ)ですが

ライブ配信をしている演者側は「17ライバー」と呼ばれており

日本のアーティストや芸人、はたまたモデルの様な人すら利用しているらしいのです。

 

まだまだユーザーは台湾や中国の人が多いんですが

一時かなり日本でもCMをやっていて、ライブ配信アプリの中では一番ユーザー数が多いです。

 

かなり上位のライバーとなれば、月の収益は100万円を超える事もあるそうなのですが

ライバルも多い為、上位のライバーになるのは難しく

 

ライバーのランクによっては収益が変わってくる為、厳しい面も多いと感じます。

 

対する「Pococha Live」ってどんなサービス?

対する「Pococha Live」は2019年現在でもそこまでライバルは多くなく

群雄割拠ではないため、まったりと配信し稼ぐことが可能です!

 

Pococha Liveアプリダウンロード

 

こちらのアプリは日本企業のDeNAが運営している為、遅延も少なく高画質で配信も可能です!

(しかも日本のサービスだから安心!)

 

「17LIVE(イチナナ) 」との違いは

 

Pococha Live17Live(イチナナ)
ライバルの数少なくて狙い目。ライバルが多くてプロも参戦している。
配信スタイルメインは雑談でまったりな雰囲気。歌やダンス・キャラを活かしたトークなど。
収益率時給制の為、少ない。課金制の為、多い。

 

とこのようになっています。

 

近くにいた!「17Live(イチナナ)」のライバーはこんなミュージシャンだ!

それではまず馬男の身近で「17LIVE(イチナナ) 」を使って、だいぶ儲かっている人がどんな人なのか話していくことにしましょう!

 

結論から言うと、その人は馬男の同僚でした!

その人はこんな人です。

【知り合いのライバーの特徴】

・馬男の同期。年齢は30歳そこそこ。結構オシャレで顔はイケメン。

・男性ミュージシャンであり、楽器を使用して歌を歌っている人ではなくいわゆるボーカリスト。

・歌っている歌はオリジナル曲。

・声はキレイ系のR&Bタイプ。ジャンルは若い子に受けそうなテクノポップと言ったところ。

・「17Live(イチナナ)を始めたのは2017年12月。

・2018年2月の収益は90万円。(売り上げた金額は400万との事)

・週3日~4日、一日3時間ほど配信している。

 

と言うことでした。うーん凄すぎる!ストイック。

 

なぜそんな事を知ったかと言うと

 

先日馬男の職場の喫煙所で、同じミュージシャンであり

職場の同期であった本人と話をしていて、世間話の延長で副業の話をしていたんですよ。

 

僕はブロガーをやっているのを伝えていましたし、向こうも17LIVE(イチナナ) をやり始めていたと言うのは知っていたのですが

 

前までお互い集客について悩んでいて

「最近音楽の方はどうなの?」なんて世間話をするのがいつもの光景でした。

 

最近僕はブロガーとして1つの目標としていた「月一万円収益」を達成したので

そいつに報告をするのがちょっと楽しみでした。

 

関連記事>>>【ブログ運営報告】14ヶ月目!月間1.8万PV&収益2.0万円!アクセスは伸び悩むんでも安定稼働!

 

正直少なからず自信が出てたんだと思います。

だからきっとドヤ顔で言っていたと思います。

 

馬男
いや~お疲れ。今日も忙しいですな~

同期のライバー
お疲れ~。ですな

 

馬男
 いや~…そういえばさ 
同期のライバー
ん?

 

馬男
前にちょっと俺ブロガーとして活動し始めたって言っていたじゃん? 

 

同期のライバー
ああ!言ってたね!調子どう?

 

 

馬男
いや~ようやく月一万円になってくれてさ!結構いい感じだよ!(ドヤ顔)
同期のライバー
おお!!すごいじゃん!!

 

 

馬男
てへへ。ちょっと頑張ったわ!お前も17Live調子どうなの?

 

 

同期のライバー
いや~俺もすごい頑張って先月収益90万円になったよ!売り上げた金額は400万だった!

 

…え?

 

馬男
……今なんと?

 

 

 

同期のライバー
90万。売り上げは400万(ドンッ!!)

 

 

 

 

 

まじか!!SUGEEEEEEEEEEE!!

17Liveすげえええ!!

 

と、嬉し恥ずかし何の感情か思わず

喫煙所を飛び出してしまった馬男であった(ウソ)

 

ただ、よくよく話を聞いてみると

・17Live(イチナナ)を始めてずっと頑張っていた

・毎日3時間くらい放送しないと意味がない

 

と頑張らなければならない理由も教えてくれた。

それは本当に本当に大変だったそう。

 

馬男
 …マジか。すごいな。知らないところで頑張ってたんだな。

とその同僚に話した事を覚えています。

 

でも…2か月か。17LIVEって本当にすごい可能性があるんだな。

 

確かにそいつはタイプ的にはいわゆる”女性に人気でそうだなぁ”といった感じの顔と音楽性ではあるけれども

 

まさか仕事も合わせて"憧れの月収100万円"を

突破しているなんて夢にも思わないわけで(笑)

 

 

あまりにすごすぎて聞いた当時は思わず嫉妬なんかなくて

爆笑しちゃったレベルですよ!

 

は?まじでえええ!!SUGEEEEEEEEEEE!!がっはっは! といった感じで。

 

17LIVE(イチナナ) 」の可能性を感じずにはいられませんでした(笑)

 

ただ、正直大変そうだな~と言うのが印象的でした。

 

だって一日3時間配信ってなかなか出来ないですよね!

多分始めたころなんか、僕らブロガーと同じで見てくれる人なんてほぼいないだろうしね。

 

自分一人で戦ってきたんだろうなぁって言うのが予想は出来ます。素直にすごい。

だけど今になってみると嫉妬が止まらないよー!!

馬男
 記事にしちゃお。 

↑イマココ。

17Live(イチナナ)やPococha Liveは集客にも経験にも修行にもなるアーティスト向きのアプリだ。

そんな無限の可能性を感じさせる(ちょっと言い過ぎ)17LIVE(イチナナ) ですが

 

ライブ配信型のアプリと言う特性上”顔を売っていく”ような業の方が

今後に活きてくるのはよくわかると思います。

 

いわずもがな、アーティストの職業はライブ配信するのにもってこいな職業でしょうが

 

別にアーティストといってもミュージシャンだけに限らず

極端な話「手に職」を持っているような「すごい!」って言われる特技がある人であれば

人気が出る可能性だってあります。

 

極端な話絵描きさんでもいいと思いますしね!

 

絵描きだったら書いている喋りながら書いている動画を流しても面白いと思うし

自由に放送できるのがいいですよね。

 

俳優だとしても顔を売っていくのにいいツールだと思うし

お笑い芸人ならトーク力の鍛え方にもなる。

 

アーティストだったら「MCの修行&集客&ライブ&ノルマなし」と一石三鳥です。

あれ?17Liveって

ミュージシャンにとってすごい良いツールなのかもしれません。

 

関連記事>>>ワンマンライブをした結果、何がどうなったか現役ミュージシャンが語る。

 

「じゃあ一般人は?」と聞かれたら断然「Pococha Live」がオススメ。

読者さん
 じゃあ一般人はどうしたらいいの?

と聞かれたら17Liveでは収益化はかなり難しいでしょう。

 

いや、正直ミュージシャンの僕でも今から17Liveに参戦しようとも思えないです。

 

こういったライブ配信アプリは生放送でファンを集めなければなりませんし

正直かなり女性の方が有利です。

 

17Liveは美人が多いですし、馬男の友人みたいな例はかなり稀です。

 

あと個人的には収益化の方法が引っ掛かるんですよね。

 

読者さんに課金させる17Liveだと、やっぱりどうしても「罪悪感」と言うのが残りませんか?

 

もちろん「売れたい!」と思う上昇志向が強いアーティストや

成功した友人の事は別に悪く言うつもりはありませんが

 

アルバイトするならまったり配信して月数万円を稼ぎたい!

と言う人なら断然「Pococha Live」を始める事をオススメします!

 

 

Pococha Liveの収益スタイルについて

なぜなら「Pococha Live」の収益化のスタイルはランク制であり、時給で支払われるからです。

 

軽い気持ちで配信をしてみたい人や

僕みたいに愛だの恋だとの歌うミュージシャンがプライベートに課金を募り

馬男
課金してくれたんですね!ありがとうございます!

 

と言い続けるのが抵抗がある人だっている事でしょう。

 

まったりと自分の歌を配信したり雑談してファンを増やして

いつかライブハウスに来てもらったりCDを買ってくれたらそれでいい。

誰かに課金をしてもらうよりも、ちょっとだけ未来の為に行動がしたい。

 

そう思うのは僕だけじゃないはずです。

(それでも月収100万円と言うのは憧れますけど!笑)

 

 

そういった事を考えると圧倒的に「Pococha Live」が良いです。

 

Pococha Liveのライバーはランク制で決められており

「Eランク」→「Sランク」の6段階になっていて、配信をすればするほどステップアップしていきます。

 

ポイントはダイヤと言う形で表現されますが「1ダイヤ=1円」で変わらず

換金できる時給の目安としては画像の通り。

 

読者さん
 Pococha Liveはそんなに儲からないの? 

と言われたらそういうわけではありません。

 

「C~Bランク」までは

男性で雑談スタイルでも1日1時間程度で結構簡単にいってしまうため

月に2万円~10万円の収入は得る事が可能。

 

読者さん
なんでそんな簡単に収益化出来る物なの? 

 

という疑問については

  • ライバルが日本人しかいない。
  • Pococha Liveのトップライバーでも雑談スタイルがメインだから。

と言うのが強く、毎日1時間も配信すると本当にランクが早く上がっていくんですよね。

 

ライブ配信アプリの中では後発ですが

”後発だからこその強み”Pococha Liveにはあるわけです。

 

 

その証拠に

試しにPococha Liveの男性ランキングのデイリー1位にアクセスしてみましたが

 

何とラジオ配信だったんですよ!!顔出しすらしてない~!!(笑)

 

馬男
しかもそんなに喋ってない…

 

とまぁこんな感じでしたので、まだまだPococha Liveは発展途上です!

 

どうです?こういった事を考えると

「あれ?俺にもイケんじゃね?」

って思えるような気がしてきますよね?(笑)

 

うん、多分行けると思いますよ。始めるなら今かも!!

Pococha Liveのアプリを開いてみる。

 

Pococha Liveも17Liveも登録方法はほぼ一緒!アプリをインストールするだけなので簡単!

Pococha Liveも17Liveも両方ともインストールしてみましたが、ほとんど一緒で

作成時間としては1分程度あれば終わりました!

速攻で終わりましたが、簡単に説明していきます!

 

まずダウンロードしたいアプリを下から選びます。

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
開発元:17 MEDIA (H.K.) LIMITED
無料
posted withアプリーチ

 

 

アプリを開いてアカウントを作成。

アプリを開いたらTwitterやFacebook、Lineなど好きな方法から自信のアカウントを作成します。

いろんな登録方法がありますので好きな方法を選んでみましょう。

 

 

(Pococha Liveの画面)

 

 

(17 Liveの画面)

 

今回はTwitterでアカウントを作成してみます!

 

馬男は@umaoshinmaiと言うアカウントですでにTwitterを作っていましたので

SNSと連携をするだけなので一瞬で終わりました!うん、簡単ですね!

 

Pococha Liveのアプリを開いてみる。

 

17live(イチナナ)のアプリを開いてみる

ライブ配信アプリにも禁止事項はもちろんあるのでご注意を!

そんな魅力的なライブ配信アプリですが

もちろん禁止事項があり、細かく決められています。

こういった物は意外に忘れがちなので、こちらに載せておきたいと思います。

 

・放送時に長期間いなくなる。

・露出の多い服装

・運転中など危険行為の状態の放送

・危険な状態での配信

・飲酒や喫煙

・カラオケ配信など権利侵害。

とあります。

意外なのが、カラオケ配信。歌を歌ってアピールしたい人もいるのでしょうが

カラオケ行為は禁止みたいですね。

(でもやっている人は多数らしい。暗黙の了解というやーつ)

 

そこで素朴な疑問。

弾き語りのカバーだったら完全セーフになるのか??

 

アウトな項目が「著作権」だとしたら、カバーもかなりグレーな部分になってくると思います。

【追記】

…ですが!これは完全にセーフらしいです。上の17ライバーに聞いた結果

カバーやコピーは完全にセーフみたいですね!Pocochaも一緒でしょう。

 

とこんな感じでしたが、楽しんでくれる人がいる以上

健全に放送していきたいですね!

 

ライブ配信アプリのライバーとして活動する場合のデメリットは?

ここまで17Live(イチナナ)やPococha Liveのメリットばかり申し上げてきました

が活動するにあたってのデメリットもあるので、その点も伝えておきたいと思います。

※アプリによっては違いは特にありません。

 

ライブ配信アプリのデメリット①:放送する時間帯によって見ている人数が異なる。

・デメリットその①

17LIVE(イチナナ)Pococha Liveは「生放送」です。

なので、時間帯によってはかなり不利な時間帯があります。

 

SNSと同じようなものなので、見ている時間帯によっては「誰も見ていない」時間帯があるのは仕方のないことです。

 

上で言っていた「17ライバー」は大体夕飯を食べ終えた人が多いと思われる

20時くらいから始めて23時頃まで17Live(イチナナ)をやっていると言っていました。

 

Pococha Liveは1時間もやり続ければ十分との事ですが、長く配信するには越したことはありませんし、時間帯については上を参考にユーザーが増えてくる時間帯を攻めるようにしましょう!

 

ライブ配信アプリのデメリットその②:生放送なので配信者は過去の動画を資産化することが出来ない。

生放送なので17LIVE(イチナナ) やPococha Liveは基本的にはその場限りの放送です。

今日行った放送を誰かが違う日に見てくれるといったことはないのです。

 

その為塵も積もれば山となるようなYOUTUBEやブログといった稼ぎ方が出来ないような形になります。

過去の動画や記事で少しずつファンを集めるといった形ではなく

その日その日の動画で常連化しなければならない。

 

どのアプリも戦略性が自分に合っているか?を考え続けて継続して活動をする必要があるって事ですね!

 

関連記事>>ブログ初心者でも月3万を目指す為に必要な7つのステップまとめ。

 

ライブ配信アプリのデメリットその③最初は誰もいないところでライブやトークをしなければならない。

一番大きな弊害と言われていますがファンが0の状態から始める場合

初のほうは誰も見ていない状態でも

あきらめずに続ける根気が必要になるわけです。

 

17Live(イチナナ)は儲かる要素がたくさんある以上、ライバルが多いですのでそこを負けじとクリアしていけれるか?が課題です。

 

正直自信がある人は「17LIVE(イチナナ) 」

自信がない人は「Pococha Live」がオススメです。

 

それでも継続し勝ち残っていった人がもらえるリターンは凄まじいので

今から始める方はせめて半年以上を目標に続けていくことにしましょう!

 

まとめ

さて、いかがでしたか?今回のまとめです!

 

「17Live(イチナナ)」のまとめ。

・集客にも、経験にも、修行にもなる「17Live(イチナナ)」はアーティスト向きのアプリ。

・月90万円の収益になった知り合いがいた。

・ライバルがとても多い。

・生放送なので時間帯によっては見ている人数が異なり資産化はできない。

・収益化の手段がかなり露骨。

 

「Pococha Live」のまとめ。

・ライバルが全然いないので雑談メインなのでかなり狙い目。

・月2~3万円程度ならわりとすぐいける。

・特技がない人やまったりと稼ぎたい人向け。

 

 

でした!

いろいろ最後はマイナス面を言ってしまいましたが

今なら参戦するのにいい時期だと思いますよ!参考になったら幸いです!

 

面白かったらいいね!やシェアをお願いします!馬男でした!

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
開発元:17 MEDIA (H.K.) LIMITED
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

こちらの記事もオススメ!

『17live(イチナナ)公式ライバーって狭き門?』←いいえ3つの方法があります。

【稼ぎやすい】ライブ配信アプリおすすめランキング!今からでも稼げるアプリを順位付けしたよ!

Pococha LIVE(ぽこちゃ)の使い方を徹底解説!ライブ配信アプリの中でも安定的に稼ぎやすい事が判明!

公開日:2018/03/27

最終更新日:2019/10/18

-雑記
-, ,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.