マインド

『夢を目指すべきか、安定を求めるのが正解か?』←この2択に悩む人へ伝えたいこと。

スポンサーリンク

 

 

『夢を目指すべきか、安定を求めるのが正解か?』←この2択に悩む人へ伝えたいこと。

 

こんにちは!ミュージシャンブロガーの馬男(@umaoshinmai)です!

 

読者さん
もうすぐ俺も35歳、とりあえず好きなことではなく、普通に就職できたこの会社にいるけど人生これでいいんだろうか?

読者さん
やりたいことはあるんだけど今さら不安定な道に進むのはどうかなぁ? 

と言う悩みについてやりたいことをやり続けてきた僕の意見をお伝えしたいと思います!

 

僕は売れないながらもミュージシャンとしてずっと活動してきたので、はっきり言って就職をしてきた期間も短く

好きな事をやってきた側ではあるんですが、それでもかなり夢か安定か悩み続けてきた自負があるんですね!

馬男
自慢にならないけどね!

 

それでも、やりたいことをやり続けてきたとしても30歳~35歳くらいになると迷いだす人も多く

もうそろそろ人生を固めないとな。

と好きな事を辞めてしまう人や、逆に仕事を辞めて人生かけてみよう!と実行する人も出てきます。

 

やりたい事を続けることは生きるために重要な「幸せ」と言うファクターに直結している部分なので

もしやりたい事があるなら始めることをオススメしますが、ある程度リスクヘッジをしながら行動を起こす必要があります。

馬男
人生はたった一度しかないからね!

 

そういう事で今回の記事は、夢を追い続けてきた僕だから話せる

  • 夢を追うことで感じてきたこと、安定を求める事へのリスク
  • 夢を追う事で得られたメリットや、これから夢を追って生きる人へ提示できる具体例

について話していきたいと思います!

それでは行ってみましょう!

 

夢か安定か?と言う2択の人生はほとんどない。

人はやりたい事があって始めるかどうか迷う際に、よく夢か安定か?と言う2択に悩まされることがほとんどかと思いますが

結果的に就職したからって安定に繋がるわけでもないですし、アルバイトだからって必ずしも不安定になるわけでもないんですよ。

 

大企業に就職して年収1000万以上もらえる保証があるならいざしらず

僕みたいな中小企業に就職していた人にとっては時間ばかりが仕事に取られて、安定しているって言えない人も多いと思います。

 

そう、悩みは100:0みたいな極論で考えてしまいますが、人生に極論みたいなことあまりないんですよね。

夢を追っている事で得られる安定もあるし、就職しているからこその不安定もあるわけです。

今の生き方は本当に『安定』と言うのも言い難いよね。

しかも僕らが昔から考えていたその安定と言うのも、現代では不安定にすぐ直結することだってあります。

大企業での大量のリストラも当たり前に起こっていますし、年功序列で給料が右肩上がり…なんて時代も過去のことです。

 

2020年現在では働く人口の40%が非正規と言われ

しかも「サラリーマンなら安泰…」と言うのではなく

時代はどこに就職をするかよりもどのスキルを持っているか?について重きをおくようになったような気がします。

馬男
過去に「大企業、辞めたらただの一般人」っていう人も何人か見てきました。

下手したら兵隊のアルバイト側の方が守られるという場合も多いかも。

こういったリストラなんかも含めると場合によっては、正社員よりアルバイトの方が安全という事例も少なくはありません。

なぜならアルバイト側の方が兵隊だからです。

 

兵隊だから簡単にクビになる…と思ってしまうのは早計です。

いわば兵隊は実働部隊であり重要な労働力なわけです。

 

コストが高く使いたい放題な正社員よりも、場合によってはクビにしづらいという可能性もありますし

人件費を考えたら、会社からすると幹部以外は全員アルバイトに変えてしまった方が都合がいいわけです。

実際に大手企業ではそういった流れが起きています。

パート・アルバイトや派遣で働く非正規労働者の数はこの10年で約280万人増え、2018年に2120万人となっている。

参考サイト:非正社員をこの5年で増やした500社ランキング|東洋経済オンライン

馬男
僕はこういった流れを感じて、会社に身をささげるよりも”会社を利用して上手に夢を目指す”ことを考えはじめたぜ! 

夢を追うことでの安定。就職することによる不安定もある。要はどちらに重きを置くかよりかっていうこと。

少し僕の事を話すと、音楽と言う夢を目指す道中で得られたスキルもありました。

  • ホームページの作成の技術
  • マーケティングの知識
  • ブロガーとしての副収入
  • YouTubeでの発信

など音楽活動をしていた事によって覚えようとした事がほとんどですし

アルバイトだからこそ副業を頑張ろうと活動も出来た部分も多いので

きっと就職していたら自分から進んで勉強しようと思わなかったでしょう。

 

ですがこういったスキルは、将来的にきっと役立つものだと思うので僕は夢を追い続けた事に後悔などはしていません。

 

若いころには不安定でしかなかった夢を追いつづけるという活動も、時代が変わればスキルと言う安定につながる事もあるので

夢を追うのか安定かと言う極論ではなく、”自分はどっち寄りに活動をするか?”と言うのを重点的に考えていく必要があります。

僕は非正規だけど、就職していたころよりも給料は上がった。違いはボーナスだけ。

そしてこれも僕の場合なんですが、実は非正規雇用の今の方が就職していたころより年収はアップしているんです。

 

就職していたころはサービス残業は当たり前で有休もほとんど使えずボーナスも本当に少なかったので

非正規の今の方がいろいろ活動するにあたってメリットしか感じていないんですよね。

 

実質アルバイトなので

  • 副業は公認でいくらやっても会社に怒られない。
  • 残業代はほぼ100%支給される。
  • YouTubeでも顔出しのリスクを感じてない。
  • 福利厚生は正社員と同じレベル(ボーナスがないくらい)

と考えるとこのままの雇用体系で収入を確保しつつ、やりたい事を貪欲にトライしていくのがちょうどいいように思っています。

 

今でもかなり十分ではあるんですが、時間的な余裕も確保出来たらさらに最高だと思っているので

将来的には「半分フリーランス・半分会社員」のような働き方が出来ればいいなと思っています。

馬男
半分ずつにすればさらにリスクヘッジになるからね!
スポンサーリンク

失敗しないやりたいことの始め方|10割の安定志向をを6:4くらいにする。

とこのようにある程度生きていくくらいの収入が別で確保しているの状態であれば

かなり安定しながら夢を追うと言う事も可能になります。

 

よくある失敗として

読者さん
やりたい事をやるために仕事をやめて裸一貫頑張るぞ!

と言うパターンがあるかと思いますが

それは大きな失敗フラグになってしまうので

最低でも1年間は無収入でも生きていけるくらいの貯蓄がなければ辞めた方が良いですよね。

 

会社をいきなり辞めてしまうよりも、10割の安定志向を6割くらいに変えるだけで

十分に生きていきながら夢を追うことも可能になるんですから。

 

残業しない会社へ転職活動をする。

そういうわけでサラリーマンの方が夢を追う場合、今働いている会社でサービス残業が多かったり

不満があるのであれば転職活動をするのがいいでしょう。

正社員のまま就職活動をするのはかなりリスクを感じるかもしれませんが

就職しながらでも20代~30代ならばまだまだチャンスです。

キャリアスタートのような転職エージェントに登録をしておけば勤め先にバレることなく転職活動が可能です。

キャリアスタートの公式HPはこちら

アルバイトへ変えてしまう事も意外とオススメ。

場合によっては僕のように非正規雇用になってしまうのも良かったりします。

 

僕の仕事をぶっちゃけてしまうと某保険会社のコールセンターの夜勤をやっていて

大体週3日くらい働くと月25万円くらいはもらえるんですよね。

読者さん
それはあなたの仕事が特殊だからなんじゃないの?

と言われそうですが、僕の仕事は僕のような音楽ばかりをやってきたバンドマンや大学生も勤務しているような職種なので

入社する際に特にスキルや職務経歴を必要としていません。

 

アルバイトなので会社側から大々的に副業オッケーと言う太鼓判ももらっていますし、残業代も一分単位で支給されます。

しかも夜勤手当があるので、正社員のころよりも高給で逆に安定しながらブログやYouTubeに力を注げている状況です。

 

僕がこの会社を見つけられたのはアルバイトEXのような普通のアルバイト求人サイトなので

興味があったら見てみることをオススメします!

アルバイトEXの公式サイトを見てみる

安定しながら夢を追いかける具体例|カフェをやりたい場合。

最後にやりたい夢を低リスクで目指しながら、安定を求めたいという人に向けて

より具体的な例と言うのを紹介します。

 

例えば

読者さん
将来は喫茶店のマスターになってカフェを経営しながらゆっくり暮らしたい!

と言う夢があったとしましょう。

そういった人が安定を確保しつつ夢を成功させる確率を上げるためにはどんな事をした方が良いか?

と言うのをお話ししていきます!

馬男
自身の夢と照らし合わしつつ、想像してみてくださいね!

副業でブログやYouTubeのチャンネルを作ってみる。

まずは副業の範囲で、ブログやYouTubeのチャンネルを作ることが良いでしょう。

 

ブログと言うのはアメーバブログのような無料ブログではなく、サーバーを自分で借りてWordPressで運営するようなブログを自身で所持することが大事です。

 

WordPressでブログを運営するメリットは長くなってしまうのでここでは詳しくは話はしませんが

無料ブログでは収益化をするのがほぼ不可能に近いのでWordPressで開設することをオススメします。

 

それでもブログのコストは月に1000円程度なので、リスクと言うリスクはほぼ0と言っていいでしょう。

関連記事>>>【Wordpressブログの始め方】全くの初心者でも開設可能な完全マニュアル!

 

ブログに広告を設置するGoogleアドセンスであれば、難易度は2020年現在でもまだまだ低く

きちんとしたブログが作れていればすぐに収益化する事は可能です。

関連記事>>>【保存版】Google アドセンスに8記事で合格した!|審査合格する7つの対策方法を教える!

 

馬男
サーバーの開設などがよく分からないという人は僕自身ブログのコンサルと言うのもやっているので良かったら連絡くださいね!

 

次に有効なのはYouTubeチャンネルの開設です。

YouTubeに広告を設置する収益化については

  • チャンネル登録1000人
  • チャンネルの総再生時間4000時間

とブログに比べて難易度が高いのでかなり時間がかかってしまいますが

顔出しをすることによるファンの付き方はブログの比ではないので、やってみる価値はあると思います。

 

馬男
 ちなみに僕のチャンネルはこちらです!

 

やってみて思ったのですが、YouTubeの収益化はYouTubeアドセンスだけではなく

チャンネル登録が100人以下の僕のようなチャンネルでも、2020年6月に1万円程度の収益を得られました!

今度その方法についてもについてもブログにしていきたいと思います。

ファンがつき始めたら独立を考える。

とこのように時間はかかるかもしれませんが、逆に言うとリスクは時間しかありませんので勉強をして検証をし続けていれば

続けていればいつかは少なくとも、好きな事で収益を得られることが可能となります。

 

そんなブログやYouTubeであなたにファンがある程度ついた状態であれば

読者さん
カフェを経営する事になりましたー!

と育ててきたチャンネルで発信する事により

それは無料の広告媒体に早変わりするので集客する事も難易度は下がっていきます。

独立の目安としては、最低限生活に困らない20万円くらいを目安にした方が良いですね。

 

仮にカフェを経営に行き詰ったとしてもブログやYouTubeで得た収益でリスクヘッジする事も可能だからです。

こうやっていくことにより安定しながら夢を追うことは容易にトライできるので

まずは自分のやりたい事と求められていることを考えて発信する事を意識していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ|最初は小さく始めてみよう!

さて、見ていただきましてありがとうございました!今回は夢を追い続けてきた僕だからこその意見を言わせていただきました。

 

以前ならば、「やりたい事で生きていきたい」と思うことは悪いことと言う意見が大半でしたが

最近の景気事情であったりを見ると一概にそうは思いませんよね。

 

これからの働き方については何より「思考停止して現状維持を望む」事が一番のリスクになるように感じています。

自分の将来を本気で考えるのであれば、やりたい事と今出来ることを必死で考えて全力でトライしていくようにしていきたいですね!

 

見てくれてありがとう馬男でした!

参考になったらいいね!やシェアお願いします!

 

こちらの記事もオススメ!

ココがおすすめ

 

ブログ初心者でも月3万を目指す為に必要な7つのステップまとめ。

 

副業でブログを始めてみるのが超オススメな5つの理由!【リスクなし・メリット多数】

ブログが収益化する仕組みって?|完全初心者だった僕でもブログ収入を成功した理由!

-マインド
-

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.