嫁ちゃんを食わしていく

フリーランスで働く事の意味は?大学生が失敗しない為に考えとかなきゃいけないメリット・デメリットまとめ。

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

こんにちは!馬男(@umaoshinmaiです!

人生に迷っている大学生の諸君。

大学生活も3年生になると、そろそろ将来の事が不安になるよね。

「そういえば最近フリーランスって聞くけど、自由そうでいいな…」
ってそう感じたことがあるかもしれない。

僕もそうだ。フリーランスとか自由業って羨ましい。

ただ、簡単に将来を決めてしまうのも危ないからちゃんと考えた方がいいかもしれないですよ!

 

今まではこれからの将来を考えたときに「就職するか」「フリーター」をするかしか

今まで2択しか方法がなかったけど

 

フリーランスって実際どうなんだろうね。

 

僕は過去にサラリーマンをやっていたし、今はフリーター兼ミュージシャン兼ブロガーをやっているので

(どんな肩書きだよ)

ちょっとはこういった自由業の話ができると思うよ!

 

今回はあえてフリーランスに憧れやすいであろう大学生に向けて書いているよ。

それでは行ってみよう!

スポンサーリンク

\人生を変えるテクノロジー人材育成スクール/

テックキャンプ

フリーランスってなに?個人事業主とどう違うの?

ではまずフリーランスの意味を調べてみたよ!

 

フリーランスで多い職種としてはIT系のプログラマーやWEBデザイナーとか、スタジオミュージシャンやカメラマン。

イラストレーター、ライターなどなどクリエイティブな仕事をする事が多いみたいだ。

 

簡単に言うとフリーランスとは「会社に属さず、個人で仕事をしている人」を指す。

似たような言葉では個人事業主とかだけどそこまで違いはなくほぼ同じ。

馬男
 最近だとブロガーもフリーランスになる事が多いよね!

 

企業に入って仕事を請け負うわけではなく、単発で仕事を契約して働いているよ。

 

ただフリーランスはフリーランスでも、別にきちんと語源があるみたいだ。

 

今回ご紹介する「フリーランス」は、組織に属さない「自由(free)」な

「槍騎兵(lance)」が語源となっているように、個人事業主として自由

に請負契約を締結し働く形態のことを言います。

参考:フリーランスって何?という人のための働き方ガイド

 

うん、いわば一人社長のようなもんだ。

だから会社を法人化していない個人事業主は、フリーランスと同じと言えるね。

 

だから当たり前の話だけど、自分で仕事を持ってこなければならない。

 

響きとしては非常にかっこいいけど、いわずもがなフリーランスは不安定だ。

正直事務所を構える際に銀行からお金を借りたり、住宅ローンに受かる事はなかなか厳しいだろう。

だから最初のうちはアルバイトと組み合わせて、生計を立てることをオススメしている。

 

僕個人としても、いわゆるカフェなどで仕事をしているフリーランスには少し憧れてはいるけれど

結論は法人化するレベルに至らないフリーランスは
「バイト」×「投資」×「個人事業」を掛け合わせて生計を立てることが一番いいと思っている。

それをすることにより、いわば「いいとこ取り」が出来るようになるからね!

 

フリーランスは会社の後ろ盾はない状態なので

  • 「商品」を作り
  • 「広告」を打ち
  • 「営業」をして
  • 「販売」しなければあなたの収入にはならない。

もちろん誰かが作った商品を売ることもできるし、ブロガーやアフィリエイターなどはそこらへんをすっ飛ばしている部分も多いけど

営業スキルは普通の会社員より必要でしょう。

 

「誰かに雇われない生き方」と言うのはすごい憧れはするけれど

ある程度そこに潜むリスクやデメリットをきちんと考えた方がいいと思う。

 

ましてや「新卒カード」を捨てるならなおさらだ。

 

あなたがこれからやってみたいことっていうのはそれを超越したもので

あるのかをきちんと考えた方がいい。

 

実際に雇われずに生きているフリーランスの人もデメリット部分を感じているようだから

「いざフリーランスになってみたけど生きていけなーい!」

っていうことにならないように。

 

次にフリーランスのメリットとデメリットを見ていこう。

 

\自信のスキルで稼げる人材へ【テックキャンプ】/

フリーランスコース

フリーランスのメリット。

メリット①:時間からの脱却。

一番はこちらだよね。通勤・勤務形態からの脱却。

満員電車に乗らないでいいし、いつ起きたって自由だ。

 

だからってストレスからは解放されるか?と聞かれたらそれはないだろう。

きっと「稼がなければならない」と言うプレッシャーにさらされることになるのだから。

 

メリット②:働く場所・職場の人間関係からの脱出。

昔から考えるとフリーランスもだいぶ恵まれたようになったんだろうね
(きっと)

職業によるけどノートパソコン1台あれば仕事ができる

ブロガーやデザイナーはその自由度は半端ないと感じます。

 

  • 事務所もいらない。
  • 上司もいない。
  • 電話は携帯電話でいい。
  • コワーキングスペースが充実している。

 

と言って最近はまさにフリーランス打ってつけの環境が出来上がっているから。

 

場所に縛られずに仕事が出来て、自由にどこにでも行けるフリーランスの最大の魅力はここにあるんでしょう。

 

ああ、僕も海辺のベンチでMAC PRO開いて仕事したい。

 

メリット③:収入アップの可能性も高まる

収入自体は定額ではないからフリーランスの収入は青天井だ。(理論上は)

確かに物凄く稼ぐフリーランスもいると思う。

稼いだお金を中抜きする会社内も存在しない為、稼いだ金からいくらもらったとしても問題はない。

実に羨ましい。そして悔しい!(笑)

 

どうだろうか?フリーランス。一言でいうと「夢がある!」といった感じだろうか。

ただ、忘れてはならない現実の話もあるのだ。デメリットを見ていこう

スポンサーリンク

フリーランスのデメリット:「自由=責任は全て自分」と言うこと。

フリーランスのデメリットはたった一つだけ。

「頼れるのは自分だけ」と言う事だ。

 

制限がないというのは、言い換えれば責任は全て自分であり
休まることはないと言う事に近い。勤務時間の概念もないからだ

 

教育環境もなければ一緒に謝ってくれる上司もいない。頼れる同僚もいない。

健康保険や年金もないし、ローンも組めなければ部屋も借りづらい。

ないない尽くしだと言っていいだろう。

 

これに加えて収入がなくなったら、ただの無職になってしまうのだろうから
「稼がなきゃ…」って思うだろう。

 

やりたくもない仕事をかなりの確率で請け負わなきゃいけなくなるだろ

うし、曲げなければならないポリシーもあるだろう。

 

それははたして自由なんだろうか?

 

仕事を辞めて実際フリーランスになりたいか?個人的にきちんと考えてみた。

ではメリットデメリットを加味して、本当にわざわざフリーランスとして働く意味があるのかきちんと考えよう。

 

両方そして加えて言えば、スタバでMAC book airを開きドヤ顔で仕事をする「ノマドワーカー」を少しうらやましいという気持ちも分かる。

 

・カフェやコワーキングスペースで仕事をして自由に生きたいか?

・手に職をつける良い経験として勉強や学校にフリーランスを目指してみるのか?

 

きちんと出した答えならきっと後悔はないと思う。

 

僕個人の話を言えば、フリーランスだけに拘る事にあまり魅力を感じていない。

 

落ち着く家の中で仕事をすればいいと思っているし

こうやってアルバイトの合間にブログを書くことだってできるからだ。

 

フリーランスに拘らず、いろんな働き方を「組み合わせ」する方が僕にはメリットを感じているから。

 

一生一人ぼっちでカフェでカタカタキーボードを打つことが、自由というのならば

自由じゃなくても構わないとさえ思う。

 

スポンサーリンク

自分の人生に後悔を残さないために本当に大事なこと。

少し年を重ねた馬男が

「自分の人生に後悔を残さないために本当に大事なこと」をあなたに提言するならば

 

拘る部分は「働き方」ではない。

「何が好きで、どんな事を大切にしていきたいか?」だと思う。

 

「楽だから~」とか「憧れるから~」と言った部分ではなく

「どんな事なら苦労も我慢できるか」と言った部分に着目してほしい。

 

その為に「明確にビジョンを持つ」ことを大事にして欲しい。

 

その為に必要なことが本当にフリーランスなのか?

「時間に縛られない生活」が本当に夢の実現に必要なことか?

 

と一度立ち止まって考えてほしい。

 

分かっていると思うがフリーランスの大きなデメリットは

「社会保険・厚生年金などの福利厚生がない」「仕事がなくなるかもしれない」と言う部分。

 

逆に言えばこれをカバー出来ればいいわけだ。

 

これをカバーできるようにアルバイトをしながら福利厚生に加入し、分は個人で仕事を請け負っていく事を目指すのがいいと思う。

 

馬男も現在そのような働き方で生活をしている。

 

余談ではあるが

今までは僕は好きな音楽で生計を立てたかったので

フリーターをずっとしていていて(就職していた時期もあった)

 

その生活の中で学んだことは
「本当に好きなことなら、どんな生活の中でも行動出来る」と言うことだった。

 

働くのはすべて大変だし面倒だけれど、働きながらも好きなことは出来る。

だからこそ、簡単に「就職しないでフリーランス!」と安易に決めなくてもいいのではないかと思うんだ。

 

今までフリーターをやってきたからこそ言えるのだが
使えるものは何でも使っていった方がいい(笑)

新卒カードを蹴ってまでいきなりフリーランスをするメリットはないに近いのだ。

 

ただ、一番大事なことは自分で決めて行動を起こすこと。

いろいろデメリットの部分を言ってしまったせいで怖気づいてしまった人もいるかもしれない。

だが、僕が一番言いたかった部分は「フリーランスは辞めとけ」と言う部分ではないんだ。

 

一番重要な事は「自分で決めた事に失敗なんてない」ってことだ。

これは理想論なんかじゃない。本当だ。

 

年を重ねてくると、失敗する事にどんどん臆病になってしまうけど

一番の失敗は「頭で考えすぎて行動を起こさないこと」だ。

 

どんな事も経験になるし、失敗したことも大きな財産になる。

人生は長い。けど、行動を起こさないとあっという間に過ぎていってしまうんだ。

 

もしプログラミングを学びたいのなら

①未経験から新卒でエンジニアになれるTECH::EXPERT 新卒コースがいい

>>未経験から新卒でエンジニアになりたい。

 

TECH::CAMP フリーランスコースもあるから、最初からフリーランスを目指した人には最適なプランもある。

>>フリーランスを最短で目指したい。

 

 

③自宅でプログラミングを学びたい人はTechAcademyもある。大学生活の合間に学ぶのもいいだろう。

>>自宅でゆっくりプログラミングを学びたい。

 

また、最近ではブログでフリーランスをしている人も多いし、大学生でブロガーとして活躍している人も何人か知っている。

 

もし副業としてブログをやってみたい人は

まったくの素人がブログ一年でどれくらいの収益になるのかやってみた!

集客できるWordPressブログの始め方、収支についても話すよ!

 

を見てもらえれると良いと思う。

 

正直ブログはメチャクチャオススメだよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、いかかだったでしょうか?今回のまとめです。

 

・フリーランスは自由だけど、拘る必要ある?

・アルバイト&個人事業の掛け合わせがオススメ!

 

と言った内容でした。

 

あえての「です」「ます」口調ではない形でお送りしてしましましたが

 

僕個人としてはあまりフリーランスに拘らず

ろんないいところを組み合わせて収入を増やせばいいんです。

 

生き方はたくさんありますよ!上手に活用していきましょうって言うお話でした!

 

参考になったら幸いです!見てくれてありがとう!馬男でした!

 

こちらの記事もオススメ!

行動力がずっとない僕が「行動力をつける為」に意識し始めた方法10選。

17Live(イチナナ)で儲けた人がいたので話を聞きに行ってきた!

情報発信すれば人生が変わる!?まず知ってもらう発信の大事さとは!

スポンサードリンク

-嫁ちゃんを食わしていく
-,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.