節約

東京電力をlooopでんきに変えたら安くなった!使いやすさや手続き方法など実際の利用者の僕がまとめておくよー!

投稿日:2019年10月3日 更新日:

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!マイブームは節約のブロガー馬男(@umaoshinmai)です!

 

うちは嫁ちゃんと僕「馬男」の夫婦二人暮らしをしていますが
最近我が家では節約がブームになっています。

 

家計簿をつけて、毎月の収支を出してみたり携帯電話を格安SIMに変更した
りと出費の方を下げる為にいろいろと楽しみながら活動しています!

 

うちは冷房や暖房器具にどうしてもエアコンを使っている為、電気料金が高くなる傾向があったのですが

今回「loopでんき 」に電力会社を変更したら電気料金が安くなったので、レビューがてら記事にしていきたいと思います!

 

今回の記事では

  • 夫婦二人暮らしの家庭が「looopでんき」に変更したらどれくらい安くなったの?
  • どんな家庭が「looopでんき」を変えるべき?
  • 実際「looopでんき」に変えるのって手続きとかめんどくさくなかった?

 

といった事をお話していきたいと思います!

それでは行ってみましょう!



 

その他の節約系の記事は夫婦のことカテゴリーの『節約』からどうぞ!

節約カテゴリを見てみる。

 

looopでんきに変更したら年間4000円程度電気料金は安くなりました!

まず結論から言ってしまいますが

loopでんき 」に変えたら電気料金は結構節約出来ました!

 

例としてまずこちらが2018年度8月分の電気料金ですが

 

437kWh使用して12949円となっていますが

 

looopでんきの場合は

「437kWh×26円+再エネ賦課金1289円=12651円」と300円ほどお得。

 

 

史上最高に電気を使用した冬場の2019年1月の604kWhの場合は

「604kWh×26円+再エネ賦課金1781円=17485円」と1000円ほどお得になっています。

 

電気料金がそれほどいかない5月などはそれほど割引がありませんが、電気料金が高くなって
しまう夏場と冬場に結構なお得感がありますね!

馬男
うちの家庭では年間4000円程度のお得って感じかな! 

 

電気料金の計算方法について

それでは東京電力とlooopでんきの電気料金の料金の違いについてもまとめておきます。

 

東京電力エナジーパートナーの場合。

 

【契約アンペア基本料金】

10A 280.80円 
15A421.20円
20A561.60円
30A842.40円
40A1,123.20円
50A1,404.00円
60A1,684.80円

【段階別料金設定】

 使用電気量1kWhに対する料金
第1段階~120kWh19.52円
第2段階120kWh~300kWh26.00円
第3段階300kWh~30.02円

と図の通り

「基本料金+従量料金×電力使用量」で料金が決まっています。

 

大体の契約アンペアの目安は

一般的に1人~2人世帯で30A、3人~4人世帯が40A、5人以上の世帯が50A~60Aくらいが平均と言われています。

 

エリアによっても金額は異なりますが、契約しているだけで毎月これだけの金額が取られているんですね。

 

なぜ電気の1kWhあたりの料金が変わってくるか?に関しては

電気と言うのは生活に関わる事である為、お金がない人は最低限の費用で賄えるように設計されているからなんです。

馬男
夏場や冬場は命に関わりますからね(笑)

 

 

 

読者さん
  あれ?ってことは家庭によっては多く払いすぎてしまっている場合があるの?

と言う疑問が湧くと思いますが、その疑問の通りです!

 

今では一人暮らしでもエアコンを普通に使っている方も多く

ましてやお子様がいる家庭などはエアコンは普通に使っているでしょうから、かなり割高になる第3段階になってしまっている家庭も多いと思います。

 

 

【looopでんきの場合】

北海道電力0円29円(税込) / kWh
東北電力0円26円(税込) / kWh
東京電力0円26円(税込) / kWh
中部電力0円26円(税込) / kWh
北陸電力0円21円(税込) / kWh
関西電力0円22円(税込) / kWh
中国電力0円24円(税込) / kWh
四国電力0円24円(税込) / kWh
九州電力0円23円(税込) / kWh

それに比べてloopでんき は地域によって電気料金が決まっており基本料金はなし!

1kWhあたりの金額も第2段階と同じ値段と非常にシンプルな料金設定となっていますね。

 

looopでんきの中では関東地方はわりと割高の方ですが、北陸地方の方などはさらなる割引が期待できます。

 

基本的に夏場に第3段階になっている家庭は、looopでんきに変えただけで年間電気料金が安くなる可能性が高いって事になりますね!

一度自分の家庭の電気代がどれくらい安くなるのかチェックしてみると良いと思います!

\電気料金割安になるかも!?/

電気料金をチェックしてみる

 

オール電化や契約アンペアが低い家庭は注意!looopでんきにしたら返って高くなってしまう場合がある。

ここで注意していただきたいのが、looopでんきにしたからといって必ずしも安く鳴らない場合があるということです。

考えられるのが

  • オール電化の家庭
  • 契約アンペアが大きい家庭
  • 使用する電気量が少ない家庭

です。順番に説明します。

 

一軒家でオール電化の家庭の場合。

オール電化とはガス回りや暖房器具などをガス器具などを電気で補っている家庭の事を差し

  • 深夜帯などの安い時間帯に熱源を貯めておいたり
  • オール電化用のプランを利用している

と言った形で、すでにお得な料金設定になっている場合があります!その場合は注意!

 

東京電力エナジーパートナーの場合だと基本料金などは先の通り負担はしているんですが

オール電化用のプランを利用している場合がほとんどであり

looopでんきの場合は電気料金は一律の為、返って高くなってしまう可能性があるんですね

 

ただ、そういった方用に

住宅用蓄電池のLooopでんちを購入した人用に3円割引がある「looopでんち割」や

一軒家でソーラーパネルを設置している方用に

1円割引となる「looopソーラー割」といった割引プランも用意してあるので

必ずしも高くなると言うことでもないようです。

 

そういった意味でも、ご自身の家庭の電気料金がどれくらい安くなるのかチェックしてみる事をオススメします!

 

『契約アンペア』・『使用する電気量』が少ない家庭の場合。

また契約アンペアによって基本料金が異なり

実際に使用する電気量によって「1kWhあたりの」電気料金も変わってきますので

 

  • 契約アンペアが30Aの家庭
  • 月々の電気料金が第一段階で納まる家庭

はlooopでんきに変える事で返って電気料金が高くなる可能性がある事も覚えておきましょう。

 

実際に料金を見ても
0~120kWhまでは「19.52円」とかなり割安です。

 

しかしながら夏場で120kWhまでと考えると

ほぼエアコンは使わない家庭に限られると思いますので

一般的な家庭であればlooopでんきは割安になることでしょう。

 

何はともあれ「費用シミュレーション」で安くなるかチェックしてみよう!

 

まぁいろいろlooopでんきについて説明してしまいましたが

  • 自分がどれくらいの電気料を使用しているか?
  • looopでんきに変えた場合どれくらい割引きされるか?

については一度チェックしておくことをオススメします。

まぁチェックをするのはタダですからね!(笑)

 

一人暮らしの家庭でもエアコンなどを使用していたら

十分に安くなる可能性が高いので一度チェックをしてみるとのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

looopでんきは安さ以外のメリットは『切り替え工事なし』『解約金なし』

実際にlooopでんきに変更した僕にとってありがたかったのが

 

  • 切り替えに工事が必要なし。
  • 2年縛りのような解約金もなし。
  • ネットでの使用量グラフが便利!
  • もしもの時の『駆けつけサービス』あり。

というメリットも多数ありましたので順番に説明していきます。

 

切替え工事がなかったのがすごい楽だった。

馬男
looopでんきに切り替え時、何か工事が必要なのかな?

と思っていたのですが

 

「いついつに自宅訪問します」といった工事はありませんでした♪

 

結果的に知らないうちにループ電気の担当者の方が

家の電気機器をチェックしに来ていたらしいのですが

気づかずに切替工事も終了していましたし

 

申し込みから切り替えからあっという間に終了していたのも良かったです。

 

流れを説明すると

手続き自体もネットで申し込み後、1回電話がかかってきて話した程度。

その後looopでんきのサイトでのログインIDなどが記載されている登録完了メールが届いて契約完了となりました。

馬男
要は知らないうちにloop電気に切り替えが終わっていたって言う印象だね!

2年縛りのような解約金もなく、契約手数料がないのも嬉しい!

こういった契約をするときのリスクとして解約金って結構な足踏みをする理由になりますが

解約金がないっていうのも踏み出す一歩の理由になりますした!

 

looopでんきの場合はそういった「解約金」や「契約時の手数料」などもありませんでしたので、契約後すぐにお得な電気料金に切り替えられたのも嬉しいポイントですね!

馬男
正直解約金に苦しめられるのは携帯電話だけで充分です(笑)

 

\looopでんきなら解約金なし♪/

電気料金をチェックしてみる

ネットで見れる電気使用量グラフがめっちゃ便利!

そしてlooopでんきを使ってみて感じたことですが

毎日の電気量の推移や電気料金のグラフなどが見る事が出来て

とても使いやすいと言うのもメリットでした。

 

自身のマイページにアクセスすると

  • 毎月の電気使用量と電気料金
  • 直近の一週間の電気料金

が一目で見る事が出来るようになります。

 

(3日間の時間帯別の電気使用量)

 

 

(3日間の時間帯別の電気料金)

 

直近の電気料金に関しては一週間ほどの期間をグラフ表示してくれて

きちんと曜日も表示してくれますので

 

自分がどの曜日が一番電気を使っているか

をすぐに調べる事が出来るようになります!

(分かりやすく画像は3日間の物を表示させています。)

 

馬男
 あ~その日は一日エアコンつけっぱなしだったもんなぁ。ちょっと気を付けよう!

と言う感じで、日々のチェックが節約に直結するのも僕的に非常にポイントが高かったです♪

 

これ以外にも画像の通り週単位で「〇〇%増加」と言うのも分かるのも地味に良くないですか?ぱっと見でわかるのも嬉しいですね!

 

もしもの場合に『駆けつけサービス』も無料設定あり♪

読者さん
  でも、東京電力じゃないともしもの場合に不安だよね?

と言う不安な方もいると思います。

 

ええ、ええ。分かりますよ。

(誰目線だよ!)

 

looopでんきって確かにちょっとマイナーな電気会社なので(失礼)

トラブルが発生してしまった時の対応とかって不安があると思いがちですが

 

格安で「駆けつけサービス」と言うのがあります!

  • 平日は9000円
  • 土日、夜間は13000円

といった料金で設定がありますが

 

何と60分以内の作業で終わった場合は出張費、作業費は無料なんです!

 

一般家庭での電気系のトラブルと言えば

  • ブレーカーがよく落ちる
  • 急な停電
  • コンセントが焦げ臭い

などがありがちかと思いますが(本来あっちゃ困るんだけど)

 

Looopでんきに加入するとこういったトラブルに備えられる「かけつけるーぷ」が無料でついてきます。

2019年現在はまだ関東圏に限ったサービスのようですが

逆に言うと関東圏に住んでいる方はloopでんき がオススメ!

って事になります!

 

画像の通りlooopでんきの契約件数は非常に伸びていますのでこういったサービスが広がっていく可能性が高いですし

「まずは東京電力管内から」と言うのがある時点でlooopでんきの気合も感じます(笑)

 

 

まぁトラブルはないに越したことはないのですがこういったサービスもあるとさらにポイントが高いですよね!

(ちなみに実際Looopでんきに加入して半年以上たちますが、ブレーカーが落ちたりするトラブルは起きていません。めっちゃ普通。)

 

looopでんきは安かろう悪かろう?検索に「Looopでんき 悪評」とか出てくるけど大丈夫?

後悔しない結婚式,必要な事

読者さん
  「Looopでんき」とGoogle検索に入れて調べてみると関連ワードで「Looopでんき 悪評」と出てきますが、それについてはどうなの?

と言う件については

馬男
ごめん。分かんない。でも、うちの家庭では何にもなかったよ。

としかすいません。言いようがないですね。

 

過去に個人情報流出もやらかしているようですが

もうその点に関しては企業として反省してもらうしかないですよね。

 

ただ、実際に1ユーザーとしてLooopでんきを使用してみていますが

目に見えるデメリットについてはまだ見つけられてはない

と言うのが正直なところです。

 

個人的にはlooopでんきに変えてみて良かったです!

 

それを踏まえて

  • 今まで通り東京電力に任せるか
  • ある程度割り切って、格安の電気料金でお得にするか

は各自の自由で選んでいただいてもらってもいいのではないかなと思います。

馬男
まぁ東京電力も健全とは言い難いですしね(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、見て頂きましてありがとうございました!

以上がlooopでんきに電気料金を変えてみて思った点になります!

 

電気料金って特に何とも思わないですが、夏場や冬場にはずっしりとダメージが効いてくる部分かと思いますし

切り替えが非常に億劫な内容化と思いますのでこの記事で「ちょっと良いな」と思ったら

それはいいタイミングだと思います!

まずは自分の家庭の電気料金がどれくらい安くなるのかチェックしてみると良いと思いますよ!

 

見てくれてありがとう!馬男でした!

面白かったらいいね!やシェアをお願いします!

 

\電気料金割安になるかも!?/

電気料金をチェックしてみる

-節約
-,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.