初心者向け

ブログを書くのに時間がかかる?|良質な記事を書くために必要な文字数や時間数について教える!

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!ミュージシャンブロガー馬男(@umaoshinmai)です!

2017年5月からブロガーとして活動を始めて、お小遣い稼ぎをしています。

いろんな人のサイトやブログを参考に、独学ではありましたがブロガーとして活動を続けてこれました。

今回の記事は

  • ブログで収益を得る為に、1記事を執筆するのにどのくらい大変なんだろう?
  • 100記事なんて遠い。
  • 毎日更新なんて無理!

と言う疑問についてお答えしていきたいと思います。

ブロガー界では「100記事で1人前だ」とか「毎日更新しろ」と言われていますが、そこを意識してしまうとかなり目標が高くなってしまいますよね。

 

正直始める前の人から見ると始めるまでのハードルが高すぎます。

 

確かにブログで収益を上げることは簡単ではありません。
ただ、方法さえ分かってしまえばそこまで絶望を感じる必要はありません。

 

「方法は任せるけど、来週までにアメリカに行け」と言われたら、行ける気は全く行ける気はしませんが

「飛行機の乗り方」や、「どの飛行機に乗ればいいか」と言う事が分かれば、時間がかかっても行動を起こすことは出来そうですよね!

 

今回1記事にかける時間や方法、そういった心構えについての話もしていきたいと思います!

それではいってみましょう!

 

スポンサーリンク

その他のブロガー向け記事は下の『ブログカテゴリ』からどうぞ!

ブログカテゴリを見てみる。

 

ブログ1記事にかかる時間はどれくらい?

まず僕がブログ1記事に書ける時間について言ってしまうと

5000文字以上の記事は大体5時間。

2000~3000文字程度の短い記事だと3時間といった感じです。

 

ただ、ブログを書くと言っても、きちんとしたクオリティを求めてしまうとやる事が多く

気が付いたら実際に執筆している時間は半分くらいであり、「それ以外の時間」にもかなり時間がかかっています。

ですが、そういったそれ以外の時間をきちんとした方法を決め切ってしまう事で

ある程度時間短縮する事は可能です。

 

雑記ブログとは言え、完成までやることは多い。

じゃあブログ本文執筆以外の時間はどんな事をしているのか?

それについて説明していきます。

より分かりやすく説明する為に、今回はこの記事を実際にブログ完成までに至るまでの流れを説明します。

関連記事>>>【祝・100記事達成!】ブログで人生変わるは本当か?売れないミュージシャンが雑記ブログに挑戦してみた結果!

 

①構想。(どんな記事にするかアイディアを練る段階)

まずはどんな記事にするのか何となくアイディアなどを練ります。

 

ただ、これはPCの前で「う~ん」と悩むわけではなく

日々の生活の中で思いついたアイディアをメモ帳などに書いていき、lifebearなどにまとめて保存していっています。

こうする事で、日々の生活の中でアイディアを考えるアンテナがつねに張った状態になりますし「おっ!これブログ記事になるかも」と思えることで、ちょっと毎日が楽しくなります(笑)

ココがポイント

この時点でざっくりとした、タイトルは決めておきます。

 

②需要があるか調べる。(関連キーワード、キーワードプランナー、実際にGOOGLEで検索した結果を見る)

次に決まったアイディアの中で「どれくら需要があるのか」ツールを使って調べていきます。

 

こちらの記事だったら「ブログ 時間」と言った感じですね!

オススメはGoogleキーワードプランナーで過去12か月間でどれくらい調べられているのか見てから決めること。

このツールのさらにいいところは「どれくらいライバルがいるのか?」についても調べられるわけで

あまりに競合を多かったり、ライバルサイトのドメインパワーが強かった場合には

検索ワードをさらに細かく「ブログ 時間 1記事」と言う感じで

・ライバルとは避けたワードで上位表示を狙っていく。

と言う事を考えられます。

参考

上位表示させることは非常に難しいです。
ですので、テクニックは学ぶ必要がありますし、どんな言葉で検索されるのか意識する事が非常に大切になります。

 

③5W1Hをもとにペルソナ(ターゲット)に向けた内容を練っていく。

次に「誰に」「どんな事を言いたいか」と言う事をはっきりさせる為に、
5W1Hを使い、ペルソナと言われるブログ記事のターゲットの悩みや答えを書いていきます。

 

ちなみに5W1Hと言うのは下の部分になります。

Who(誰に?) :
?What(何を?):
?When(いつの段階?):
?Where(どこで?):
?Why(なぜ?) :
?How(どのように?):

 

ちなみに今回の記事だとこういった感じになりました。

Who(誰に?) :ブログで収益化をかんがえているブログ開設前~ブログ開設後1カ月の初心者ブロガー(男女20代~30代)に対して
?What(何を?):ブログ1記事で必要な文字数と1記事に対する時間の目安。
?When(いつの段階?):2018年11月の時点。
?Where(どこで?):日本全国共通。
?Why(なぜ?) :ブログをやっていない人から質問されたことがあるから。
?How(どのように?):2000文字以上が望ましい。

『ペルソナの悩み』

・ブログで収益を得る為に、1記事を執筆するのにどのくらい大変なんだろう?
・100記事なんて遠い。
・毎日更新なんて無理!

 

『悩みに対しての答え』

・毎日更新なんてする必要ない。
・クオリティが下がったら意味がない。
・コンテンツを提供する意識を持つ。
・時間がかかる部分はむしろ執筆ではなく装飾や写真挿入、タイトル決めやメタディスクリプション(ページの概要を表すテキスト情報)の部分。

と、こういった感じで決めていきます。

補足で言うとペルソナに関してはより具体的であればあるほど良いとされています。

ペルソナについては下記の記事を見てみて下さいね!

 

関連記事>>>【保存版】ペルソナ設定をしてブログを見てる人に響く記事にしよう!

 

④ブログタイトル、メタディスクリプションを決める。

次にこの段階で実際にブログタイトルを決めます。

ブロガーとして一番重要なのは見てもらうための「タイトル決め」と言う部分であり、一番最初に目に入る部分です。

僕はちょっとこのタイトル決めって言うのは苦手で
人に「おっ!」って思わせられる言葉を使うのが難しいんですよね!

ちなみに僕の様なタイトル決めが苦手な人は
タイトル決めに必要な本を参考にすると良いと思います。

 

 

⑤他の人のブログを見てみる。(アイディアの追加が出来ないか?追記出来る内容はないか?など。)

そして実際に他のライバルサイトを見ながら

・他の人のブログはどんな内容で執筆しているのか?
・自分なりに追記出来るオリジナリティの内容はないか?

 

と言う感じで決めていきます。

例えば僕の場合はミュージシャンブロガーなので

・実際に音楽でライブハウスでライブをしてきた経験
・音楽家がブロガーとして活動を行って学んだこと

と言った”人とは違う視点”をオリジナルコンテンツとして挿入する事を意識していきます。

 

ただ、この段階ではまだ執筆を始めるわけではなく

おおよそのアイディアを練っている段階なのでメモ帳にひたすら書いていって頭の中で整理をしているイメージをしていただくと分かりやすいですね!

参考

そしてタイトルを先に決めた理由は

追記する部分を増やしすぎてしまうと、ブログタイトルと内容について乖離が起きてしまうので

ブログタイトルを決めてしまうことで、記事内容の枠を決めれる。

といった効果があります。

 

⑥見出しを決め、整理していく。

そしてようやく見出しを決めていきます。(本文はまだです!笑)

見出しを先に決めることにより、書く内容が整理され、かなり見やすくなります。

 

執筆する側もそれについて考えればいいだけなので、頭の中がすっきりとして執筆に集中する事が出来ます。

またezorisuのようなコンテンツSEOツールを使うことにより、ブログが上位表示される為に見出しに入れるべき言葉や文字数が調べられますので

 

こういった物も使ってみるといいですね!

 

ただ、このツールはあくまで参考程度で良いと思います。
他のブロガーが全員この方法で上位表示されているかどうかは疑問が残ります。

見出しなんて適当に決めているんじゃないか?と思われるブログも多いですしね!(笑)

 

⑦ブログ本文をいよいよ作成。

さて、ようやくこの段階でブログ執筆をしていきます。

すでにペルソナを決め、見出しが決まっているので
かなり書きやすくなっていると思いませんか?

ただ、この段階まで行くのに「めんどくせ!」って思ったと思います。(笑)

 

そして
「ブログなんて自由に書かないと、私のオリジナリティがなくなっちゃう」

とか思ったかもしれません。(僕は思ってた)

経験上お話すると、見出しやペルソナを作ったくらいでは
オリジナリティはなくなりません。

実際ブログの内容を書くのも、タイトルを決めたのもあなた自身なのでちゃんとオリジナリティ溢れた記事になりますのでご心配なく。

むしろ、それよりも大事な事は
「あれ?何が言いたいか分からなくなっちゃった」っていう記事を防止する事であり

自由に書きすぎているブログはなかなかアクセスを集めるのに時間がかかるためです。

関連記事>>>ブロガーの収入の仕組みを知りたい?じゃあ僕が大切にしているポリシーや注意点も合わせて解説するよ!

 

スポンサーリンク

ブログは見てくれた人に価値を与えるコンテンツと考える事が大切。

そして、一番重要な事は
「ブログは見てくれた人に価値を与えるコンテンツ」
と言う事です。

好きに書いた日常の事だけではそもそも検索されませんし

芸能人でない僕ら一般人の日記ブログを誰が見たいと思うのでしょうか(笑)

 

レビューをするブログであれば、きちんとスペックや使用感などを載せる必要がありますし

行ったカフェ、店舗などを載せる地域紹介記事であればGoogle mapなどを載せた方が親切ですよね!

 

料理などの写真を載せるのであれば、綺麗に取れるカメラが必要になるでしょうし

あなた自身を信用してもらう為には誠実な記事を作っていく必要があると言う事ですね!

 

文字数は少なすぎると、検索順位には不利。ただ、無意味に文字数は増やしても意味がない。

ここまで見ると
「毎日更新なんて絶対無理だよ!」と思ったのかもしれません。

 

ただ、僕自身は毎日更新なんてする必要はないと思っています。

きちんとしたクオリティで、それに伴う文字数を意識するとどうしたって時間がかかります。

 

いくらテクニックを使ったからと言って、魔法ではありませんので
低クオリティの記事は、上位されません。

 

ただ、どこよりも詳しい親切な記事であれば、絶対に見てくれる人がいます。
その意識だけは忘れないようにしてくださいね!(それが難しいんだけど)

 

ブログに興味が出てきたら下記の記事も参考にしてみて下さいね!

 

関連記事>>>集客できるWordPressブログの始め方、収支についても話すよ!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

ブログで収益を上げるのは確かに大変でやる事は多いですが、一つ一つ丁寧に積み上げていければ気が付けばゴールは目の前にあったりするものです。

大事なのは積み上げていく喜びを感じること。

 

日々の生活の中でそういった部分が感じれるブログ執筆はいいですよ!

良ければ参考にしてくれると幸いです。

 

 

見てくれてありがとう!!またね!馬男でした!

面白かったり役に立った場合はいいね!やシェアをお願いします!

 

こちらの記事もオススメです!

「ブログネタがない」なんて一生言わないですむ!ネタ探し方法10選!

【保存版】Google Adsenseで審査合格する7つの方法!

どのブログコミュニティにも入らず収入化を目指した感想と意見。

スポンサードリンク

-初心者向け
-,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.