嫁ちゃんを食わしていく

行動力がずっとない僕が「行動力をつける為」に意識し始めた方法10選。

投稿日:2018年7月6日 更新日:

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!腰が重い男代表、馬男(@umaoshinmai)です!

行動力、欲しいですよね。(切実)

 

「あの頃これを始めていたら…」

「もっと早くに気づいていたなら…」

「もっとお金があったなら…」

「もっと自分に自信があったなら…」

と考えて腰が重くなってしまうのは仕方のないことです。

 

僕は今でもミュージシャンとして行動していますが

行動力は昔からなく結果ばかりを先に考えて腰がどーにも軽くならない。

 

それはブロガーとして行動している今でも同じです。

(多少は改善している気がするけど)

 

でも、今でも

「もっとフットワークが軽くていろんな事を貪欲に経験していたら、もっと人生は変わっていたのではないか?」

って思うことがたびたびあるんですよ。

 

しかも僕は結婚しているので

・嫁の馬子との生活の時間

・仕事の時間

・音楽の時間

・ブログ作成

といろいろな時間を取られています。

 

正直外にもっと出て経験などはしたいと思ってはいるんですが

なかなか行動する事に時間やお金をかけることが出来ません。

 

今回のブログ記事は「行動力を付ける為に必要な事&改善点」についてです!

どうやったらもっと僕らは行動力が付くアクティブな人になれるのか?

 

考えていきましょう!では行きます!

 

スポンサーリンク

 

なぜ僕らは自分を行動力がないと言う風に思ってしまうのだろう?

僕らの時間は同じ24時間。
睡眠時間も人に寄るけど、おおよその時間ははみんな一緒。

だけど「行動力がある人って何であんなにアクティブなんだろう?」と思いませんか?

ちょっと理由を深く考えてみました。

 

まずは「行動力」についての意味です。

「何かを思い立った際に、実際に行動を起こし、それを実現する力。または、そうした実現に向けて行動する勇気や度胸などのことを幅広く指す表現」

参考:weblio辞書

とありますね。…それで思ったこと。

 

僕が思う「行動力がある」人って

 

・行動すること(やること自体が)楽しいと思えている。

・その行動をすることが習慣化している。

・他一切の事に「行動力」を使っていない。

 

のパターンが多いと言う事に気づきました。

 

行動力がある人になる方法①:捨てる事が上手い人。

先ほどの中の3つ目。

 

必要ではないことで「行動力を使わない」って非常に重要だと思うんですよね。

要は単純に時間を取られている事が少ない人って行動がめっちゃ出来るよね。

 

 

って事です。

でもこれって理にかなっているし特に重要かと思うんですよね。

要は断捨離の能力。

 

僕も

・馬子と言う嫁がいて
・仕事で週5日は10時間以上時間を取られ
・お小遣い制と言う金の制限付き

 

と言う縛りプレイの真っ最中ですからいろいろ時間が取られてしまう。

だったら「独身の人以上に断捨離をする必要がある」と思うわけです。

 

なので僕も「今後のいらないであろう無駄なこと」は

捨てなければならないと思いました。

 

それを踏まえて僕が捨てようと思えたもの。それは

・会社での付き合いの飲み会。

・通勤時間中の無駄なインターネットの閲覧。

・テレビを見る時間。

・十分な睡眠時間。

 

です!(ドンッ)

 

まぁ、仕事に至っては出世はもとより見込めないし

飲み会は正直めんどくさいと思うタイプなので捨てる事にします!

 

この時間の断捨離により

多少時間の有効活用が出来るようになりました!

 

それでいて、行動力自体のことについても考えてみました。

あくまで馬男が普段生活している中の時間からの削減のため

 

どこかへ行って何かをする=行動力。

と言う考えも同時に捨てるようにしました。

「何かを思い立った際に、実際に行動を起こし、それを実現する力。または、そうした実現に向けて行動する勇気や度胸などのことを幅広く指す表現」

参考:weblio辞書

これって外に出ることを指しているわけではないんですよね。

って事は自宅で出来る行動も含まれているわけです。

 

スポンサーリンク

行動力がある人になる方法②:外に出ることだけが行動力じゃない。自宅や通勤で出来る行動もある。

これってそもそも論なんですけど

 

ブログを執筆したり、Twitterでつぶやいたりする時間も行動力の一つだと思えば

結構未来の為に動けている時間って作れているんじゃないか?と言う事。

 

自分が昔より行動力はある方なんじゃないか?

って思えるようになってきたのもこの理由が大きいんです。

(実際ミュージシャンでブロガーって少ないしね!笑)

 

だから今自分が出来る最大の行動をしていれば

「行動力が出てきた!」って思うようになれました。

 

これってデカい。

 

自分に多少自信がつけばつくほど

外へもアクティブに出れるようになってきたんです。

 

行動力がある人になる方法③:行動力をつける為に自分ルールを決める。

そして加えて意識が弱い人に結構おすすめしたい方法が

「自分ルールを設定すること」

 

これはオリジナルで自分の性格などを加味して決めてと思います。

 

例えば僕の場合は「Twitterは通勤のときだけ」と決めています。

 

僕の場合はTwitterみたいな永遠に出来てしまう事って

ついダラダラとやってしまうんですよね。

 

他のブロガーさんや、ミュージシャン仲間との絡みなんかが

楽しくて気が付いたらずっとやってしまっていた。

 

そう言うことってみんなあると思います。

 

僕の場合はもう一つ

「仕事がある日は、仕事から帰ってきたときは自宅でブログを執筆せず、ギターを練習する」と決めました。

 

これは「ブログずっとやっちゃってギターを弾かなくなるから」です。

やはり言っても僕はミュージシャンなので、自分の技術の低下を防ぎたいものです。

ですが、ブログが楽しくなるとずっとそっちばっかりやってしまうので、ギターを弾く時間もある程度ストレスなく作る為にこういったルールを設定する事にしました。

またこんな風に自分ルールを設定することによって

そこまでの導入の時間を短縮するようになりました。

 

「気が付いたら〇〇しちゃう。だったらこの時間はこの時間に使おう」

これに気づくことって無駄な時間の削減には大いに役立ちます。

 

上記の断捨離方法の一つに似ていますが、こういった行動制限を付けることにより

有効的に時間を使う事が出来ます。

 

そして、「仕事が忙しくて〇〇出来てない!」って思う事も少なくなる。

要は自分にとって必要な行動を習慣化するための自分ルール。

 

 

 

 

自分ルールで気づいたメリット

そして自分ルールで気づいたメリットですが

 

人は

「たくさんやることがある状態の中から何か一つを決める」ことより

 

「やることは一つ。それを決めてやるかやらないか決める」と言う方が

スタートを切るスピードが速くなることにも気づいたのでこれもメリットと感じましたね。

 

「あ~あれもこれもまだ一杯やる事あるなぁ。どうしよっかな」

より

「あ~あれやるかなぁ。どうしよっかな。」

の方が良いって事ですね!

 

 

スポンサーリンク

行動力がある人になる方法④:理想の人や目標の人の行動パターンを真似をする。

やっぱり、こういった行動力を付ける為にオススメなのは

「行動力についての書籍を読むこと」です。

 

こういった書籍を読むことによってやる気も出すことが出来るし

自分だけが考えていたものではなく、科学的に根拠が掴めるからです。

 

それにより「今日も行動が出来たぞ!」って自分を褒めることにより自信につながりますしね!

 

 

 

行動力がある人になる方法⑤:月に決まった金額は自分の将来の為に使う。

上記の自分ルールに似ているんですが

自分の為に使う金額を毎月設定する事も非常に重要です。

行動力が欲しい人
お金ないし、自分の為にお金ってちょっとためらっちゃうんだよね… 

 

と言う気持ちはすっごく分かりますが、

 

お金をかけることによりお金をかけない人よりも

大きくスタートダッシュを決めることが出来ます。

 

ちょっとゲームの課金に似ていることかもしれませんが

「時間と知識を買う」と言う考えでいた方が、すごい自分の将来に大きく役立ってくれます。

 

この間Youtuberのヒカキンが動画ですっごい良い事を言っていました。

 

 

自分の夢とか仕事に関する物は

その時自分が買える1番良い物を妥協せずに買ってきた。

 

と言う名言があります。

 

これについては本当に同意で

 

自分の夢や仕事にかかわるものを安いものや無料の物を済ますと、

プレッシャーが無くなっていつしかモチベーションやまで下がってしまう。

 

 

僕はブロガーを始める前にずっと7年ほど前に使っていた

マウスコンピューターのデスクトップパソコンを使っていたんですが

 

ブロガーを始める時に

「よし!外でもブログが出来るように新しいノートパソコンを買うぞ」って

Surface pro3を購入しました!(しかもIntel Core i7)

 

Intel Core i7は本当に必要?|ドスパラ通販【公式】

 

Core i7ってCPUの中ではその時最上位だったんですが、

本当に買ってマジで大正解でした。(笑)

 

これは成功するしかないって本当に今でも思いますし

ストレスなくブログ執筆が出来ています。

 

時間とやる気を買うっていう事って本当にあるんだなぁ。

ってその時に思ったものです。

 

スポンサーリンク

行動力がある人になる方法⑥:物は試しでやってみる。とりあえず「決める」「始める」「申し込む」。

次にマインドの部分。

結構いい加減な性格の僕「馬男」でさえ、変に完璧すぎるところがあります。

 

どうせ行動するなら失敗したくないし、最善の方法を取りたい!

って人って思ってしまいますよね。

 

でも、やればやるほど

”行動したことで失敗しない事なんてない

しかも失敗した時の方が時にはたくさんの事を教えてくれる”

と思い始めてきました。

 

数々の失敗があったからこその今だと思うし

「失敗は成功の元」とはよく言ったもので

無駄な事なんてないんですよね。

 

「逆に言うと行動しなければ失敗しない」って事だと思うので

失敗しない人って言うのは何にも行動しない人だと思います。

 

だからこそ、とりあえず試しにやってみよう。となると思うし

「今回は決めてみよう」「今日は申し込みだけやってみよう。」

と言う風にブラッシュアップできます。

 

それにより、自分へのプレッシャーになって、やる気もたくさん出てきます。

それって行動力だと思うんですよね。

 

プライベートでも

「本当に申し込んだんだ!行動早いね~」って言われる人ってカッコいいですよね!

そんな人になりたいとホントに思います。

 

行動力がある人になる方法⑦:時間がある人なんていない。時間は作るものだと考える。

時間がある人ってすぐに行動出来ていいな…

って僕自身も思っていました。

 

でも、そんなこと言ったって自分に課せられた事って人によっても違うと思うし

じゃあニートになったら行動するんですか?って思う。

 

多分馬男はニートになったら逆に行動しなくなると思います。

だって時間が無限にあると思えば思うほど、僕は後回しにしてしまう人間だから。

 

だったら自分をある程度忙しくしている事もやる気を継続する手段だと思うんです。

「こんな生活もう嫌だ!俺はミュージシャンとして成功するんだ!!」

と言う想いが今でも僕をやる気にさせてくれる。

 

だからこそ自分の時間は自分で作るんです。いらない物は捨てるんです。

 

やるんだったらたくさん失敗して後で

「この人ってこんな苦労もしているんだね」って言うエピソードの一つとして

残ってくれたら最高じゃん?

 

そう思います。

 

だから時間は作ってやりましょーよ。行動しちゃってみましょーよ。やってやんよ。

そう自分に言い聞かせています(笑)

 

行動力がある人になる方法⑧:周りの人を巻き込んで行動する環境を作る。

この方法も自分をやる気にさせてくれる方法ですよね。

「俺、ミュージシャンになる!!」から始まって

「俺、ブロガーになってみる!」

って宣言し、行動をしてみました。

 

最初はバカにされて、何にも手伝ってくれない人も多かったのですが

そのうちいろんな事を聞いてきたり、「教えて!」って聞いてきてくれたり

「何かあれば手伝うよ」って言ってくれます。

そうやってどんどん周りの人を巻き込んでいきましょう。

 

そうする事により苦手なことは依頼する事が出来るし、組織として動くことが可能になってきます。

これもプレッシャーにもつながりますしね!(笑)

作業効率もアップします。

 

なので自分のやりたい事って言うのはどんどん発信した方が良いんです!

それで大事なことは手伝ってくれた人に対して「きちんと賃金として支払う事」です。

 

何でも友達だからいいでしょ!

って思うと、相手や周りの人も自分の事を同じように扱ってきてしまうのです。

それってプロ意識とは逆行してしまうんですよ。

 

僕個人の話で言えば

「ブログのやり方タダで教えてよ!」

って言われる機会がチラホラ出てきましたが、自分の時間や知識を使うので上手い事断るようになりました。本当にやってみたいなら行動を起こしていると思うしね。

その代わりやってくれた人に対してはきちんとお支払いしたい。

そう思うようになりました。

 

 

行動力がある人になる方法⑨:優先順位を決めたり、気が向いた事をやったり、継続を意識すること。

そして継続で大事な事。

それは「優先順位」と「ちょっとでも毎日やりつづけること」

 

優先順位を決めることももちろん効率化としては大事なんですが

一番大事なことと言うのは継続です。

 

よっしゃやるぞ!この順番でやるぞ!と思っても、すぐに辞めてしまっては意味がないです。

何事も続けないと実がなく終わってしまいます。

 

それは分かっているけど、やる気が出ない日だってありますよね?

 

だとするなら優先順位ではなく、気が向いた事だけやってみるのもいいです。

どうしてもやる気が出ない日も、探せばやれる事は見つかります。

 

ブログだったら「ブログネタ探しだけしよう。」とか

音楽だったら「じゃあ作詞だけしよう」とか

 

気分がこれなら乗れそうだなぁと思う事を探すこともモチベーションを保つには必要な事です。

 

しかも「ちょっとでもやれれば勝ち」と言う事にしましょう。

一時間とは言わないで、5分だけやれてもいい。

 

こんな日でも行動出来たと自分を褒めよう。

それも自分の自信につながりますし、実績にもなります。

 

 

またやる気が出ない日に対する考察も書いてますので、良ければ見てみて下さいね!

行動力がある人になる方法⑩:人と比べない、過去の自分と比べて今変われた自分を思いっきり褒める。

そして自分の褒め方について

 

重要なのは自分を思いっきり褒めること。

 

僕はとりあえずちょっとでも行動出来た日には

「よっしゃー!今日も出来る限り行動できたぜ!お前やるやんけ!!」

って思うようにしてます。

 

意外と自分でやってて気持ちいい。(笑)

そしてタダ。

 

昔は「俺ってホントにダメだなぁ」と劣等感に苛まれていた

クソミソネガティブ野郎だったんですが、いつしか性格も変わってきました。

 

それでいて、「行動しないと一日が終われないような気持ち悪い気分にもなってきた」んです。

これって行動が習慣化されてきた証拠だと思うんですよね!

 

心が変われば態度が変わる

態度が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

運命が変われば人生が変わる

 

ヒンズー教

 

有名な名言の

ヒンズー教にもある通り、最初の一歩は小さいかもしれないですが

でも行動する事を楽しんで、それを習慣化していきましょう。

 

 

いつしか人生が変わる、そう信じて。

 

「行動したこと」で後悔している事なんてことはなかった

それでよく考えてください。

 

「あれやって失敗しちゃったな。」

 

って思う事はあるけど、

 

「あれやんなきゃ良かったなぁ」

って本当に後悔したことってそんなになくないですか?

 

少なくとも、行動し始めれた。そして自分の人生の糧に出来た。

 

それを踏まれるとほとんど後悔している事ってないんですよね。

(今なら何だってブログネタにもなるし(笑))

 

でも、本当にやって後悔したことってなくないですか?

 

僕が今までやってみたことを勉強にもなったし、成長にもなった。

それでいてほとんどやって良かったなって思う事ばっかりでしたよ。

 

だったら失敗なんてことはない。行動することに損することなんてほとんどない。

行動を始める事に対するリスクなんてほとんどないんですよ。

 

じゃあ行動出来ない理由って一体何だろう?

じゃあ何で行動を僕らが出来ていないのか?

それは「周りの人がやっていない行動を自分だけやる事が怖いから」です。

みんながやっている当たり前の事って、特に始めることに恐怖もなく始められることですよね?

 

分かりやすい例だと

 

2017年だったら仮想通貨がブームとして巻き起こりましたが

そのブームの前に仮想通貨を始めた人ってほとんどいなかったわけです。

 

知ってはいるけど、始めた人は周りの人にバカにされて、金の無駄なんてことを言われました。

だけど、どうですか?

 

大儲けした人って2016年とかそれよりもっと前くらいから始めた人に限らてますよね?

 

結果的に早くに始められた人、ブームではなく

その恐怖に打ち勝った人だけが、仮想通貨の恩恵に授かれたんです。

 

こういった形で、行動力がある人の方がより大きな恩恵を受けられることが多いです。

(もちろん、損する事もあると思うけど)

何にしたって行動力がある人の方が得ですよね。

 

「周りの人がやっていない行動を自分だけやる事が怖いから」

自分が行動できない理由がこれだったとしたら

 

まずは試してみたり始めてみるだけで

一歩先んじることが出来るかもしれないですよ!

 

 

まとめ

さて、ありがとうございました!今回のまとめです!

 

  • 捨てる事が上手い人。
  • 外に出ることだけが行動力じゃない。自宅や通勤で出来る行動もある。
  • 行動力をつける為に自分ルールを決める。
  • 理想の人や目標の人の行動パターンを真似をする。
  • 月に決まった金額は自分の将来の為に使う。
  • 物は試しでやってみる。とりあえず「決める」「始める」「申し込む」。
  • 時間がある人なんていない。時間は作るものだと考える。
  • 周りの人を巻き込んで行動する環境を作る。
  • 優先順位を決めたり、気が向いた事をやったり、継続を意識すること。

でした!

この記事が役に立ったらいいね!やシェアお願いします!

見てくれてありがとう!馬男でした!

 

 

こちらの記事もオススメ!

情報発信すれば人生が変わる!?まず知ってもらう発信の大事さとは!

まったくの素人がブログ一年でどれくらいの収益になるのかやってみた!

いじめから学んだ。人間関係が向上した体験談といじめ対策方法。

 

 

スポンサードリンク

-嫁ちゃんを食わしていく
-, , , , , ,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.