集客方法 初心者向け

【初心者向け】デジタルマーケティングって?複雑な定義や手法をどこよりも分かりやすく教える。

投稿日:2018年12月25日 更新日:

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!マーケティング好きの売れないミュージシャンブロガー馬男(@umaoshinmai)です!

 

インターネットを使ったデジタルマーケティングの手法について調べつつ

自分のお小遣いが許す範囲で積極的に取り入れていこうと思っていますが

 

ネットを使った集客・周知の方法に興味がある人は多いと思います。

 

デジタルマーケティングと言うのは数あるマーケティングの一種で

一言で言うと

「インターネットを使ったマーケティング(提供物を創造・伝達・配達・交換するための活動)」と言う意味でつかわれています。

 

Webマーケティングと似たような意味で使われますが

デジタルマーケティングの方がさらに意味的には大きな意味で

Webマーケティングは

「Webサイト(ホームページやブログなど)を使ったマーケティング」と言うちょっと限定的に使われる事が多いですね。

 

それは分かっていても

「SEO」「PPC」「SNS」などよくわからない言葉も多いと思く、学ぶのも一苦労だと思いますよね!(横文字ばっかりだし)

 

さて、今回のブログテーマは

 

・デジタル用語の種類が多すぎてよく分からない。

・インターネットを使った集客方法・周知方法についてどんな種類や方法があるのか知りたい。

・無料でできる対応についてはざっくり知ってはいるが、有料ツールについてどんな効果があるのかも知っておきたい。

・インターネットに疎い人でもできるのかな?

・課題に対してどのデジタルツールを選べば良いか分からない。

・実際何をどうしたらいいのか分からない。

 

 

とこういった疑問に対しての意見をお話していきたいと思います。

正直言葉全てを覚える必要はないと思います!

 

言葉だけはざっくりと理解し、自分に合った方法を選び実践、継続していく事が大事だと思います。

僕も勉強中の身なんで全てを分かっているわけでもありませんが

全てを利用するつもりもありません。「自分のこれから」に合った方法を学びたいだけです。


ただ、勉強だけはどん欲に続けて、学びについては発信し続けていこうと思います。

集客や広報について良いアイディアが浮かんだ時に方法が分かっていればトライ出来ますので、手法や方法については、覚えておいて損はないですよね!

 

すぐに取り掛かれるように、一緒に一から整理していきたいと思います!

それでは行きましょう!

 

スポンサーリンク

 

その他の運営報告の記事は下の『ブログ』カテゴリからどうぞ!

ブログカテゴリーを見てみる。

 

デジタルマーケティングは施策として『インバウンドマーケティング』と『アウトバウンドマーケティングと2種類ある。

さて、マーケティングと言っても大まかに言うと2種類に分けられます。

それは

  • インバウンドマーケティング(お客様に見つけてもらうマーケティング)
  • アウトバウンドマーケティング(お客様に届けるマーケティング)

です。

 

ブロガーさん
  実際何をどうしたらいいのか分からないんだよ~

と言う人は

まずインバウンドマーケティングとアウトバウンドマーケティングと1つずつ持つといいでしょう。

オススメは

  • インバウンドマーケティング:ブログかYoutube
  • アウトバウンドマーケティング:メルマガ

の2種類。

 

理由としては役割がほとんど違うものであり、最低一つずつは持っておいた方が良いからです。

よくいるタイプとしては

  • 無料ブログ
  • Twitter

だけ行っている人も多いんですが、これはインバウンドマーケティングを2つやっているだけなので

有料のインバウンドマーケティングと、加えて何かしらコストが少ないアウトバウンドツールは是非使っておくべきです。

(理由は後述します)

 

インバウンドマーケティングとは、消費者を「待つ」タイプの施策。

インバウンドマーケティングの種類としては

  • ホームページ
  • ブログ
  • Youtube
  • TwitterやFacebookなどのSNSアカウント。

などがあり

いわばお客様から見つけてもらって始めて効果があるマーケティングです。

 

 

ホームページやブログをGoogle検索から見つけてもらったり

Twitterでバズ(爆発的な拡散)を狙ったり

Youtubeで発信を行ったりすることは全てインバウンドマーケティングと言えますね。

 

ブランディングもその1種。

自分自身が大きくなればなるほど、意見も通りやすくなりますし収益化しやすいのは言うまでもありません。

関連記事>>>ブランディング力とマーケティング力を高める方法を具体例を持って解説する。

 

ただ、「お客様にいかにまず見つけてもらうか?」

この部分は変わらないと思います。

 

僕が今ブロガーで活動して必死に記事を更新し、Twitterをやっている事も

こういった理由から躍起になっていると言っても過言ではないです。

 

僕もミュージシャンを行っているので

誰からも見つけてもらえないのは非常に辛いことですし、やる気も削がれてしまうので

どうしたらいかに見つけてもらえるか勉強を続けることがマーケティングの学びともいえるでしょう。

 

SEO(Search Engine Optimisation)とは?

 

補足ですがSEO(Search Engine Optimisation)と言うのはGoogle検索の中で上位表示させようとする手法の事で、ブログやWebサイトを作った時に重要視される言葉です。

 

馬男
正直ホームページやブログを持っていない人にとっては知らなくてもいい言葉かも! 

一般的にはSEO対策(検索エンジン最適化)と呼ばれています。

 

例えば「ミュージシャン おすすめ」と検索して、馬男のブログやホームページが一番上に出てきた場合、とんでもない数の人に知ってもらえますよね?(笑

 

まぁ実際はそんな事はないんですが、分かりやすく言うとそんな感じです。

 

じゃあ誰がその順位を管理しているのか?

 

それはGoogleです。

※ちなみに2018年現在において、YahooもGoogleのシステムを使用しています。

 

なのでつねづねマーケッター達はSEO対策を学び、自分のサイトやブログを上位表示させるため研鑽しています。

あくまでGoogleは規定全てを公表してませんので、マーケッター達はGoogleが好みやすいと思われる方法を予想してテストをしています。

 

すごい世界ですよね。

 

アメブロやライブドアブログなど、無料でブログを始めることも可能ではあるんですが

無料ブログで人気ブログを作っていくのにはかなり難しい点が多いです。

 

理由は

  • SEO的に弱いから。
  • 収益化が出来ないから、モチベーションが続かない。

です。

僕はアメブロで10年ほどミュージシャンブログをやっていますが、1円にもなりませんでしたし、集客なんか出来ていませんでした。

(そこらへんの意見も下記の記事で書いています)

関連記事>>>【最新】アメブロでは集客出来ない人へ!もっと良い集客方法あるよ!

 

 

それが自身で有料でブログを始めてから、1年ほどで月数万円のお小遣いと継続して集客出来ているブログを運営しています。

関連記事>>>【祝・100記事達成!】ブログで人生変わるは本当か?売れないミュージシャンが雑記ブログに挑戦してみた結果!

 

サーバー開設・Wordpressでのブログ開設など

始める際のトータルコストは、最低限ではあれば10000円程度です。

 

またブログはかなりローコストハイリターンの事業と言われているものですので

始めるだけで様々な発見がありますし、他の人と差をつける事が出来ますよ!

 

スポンサーリンク

アウトバウンドマーケティングとは、消費者に対してたたみかける「攻め」タイプの施策。

それに対してアウトバウンドマーケティングは逆に「消費者に届けるマーケティング」ですので

  • メールマガジン
  • LINE@
  • Web広告(リスティング広告、バナー広告など)

があり、

逆にインターネットを使わないオフラインの場まで考えると

  • 展示会
  • テレビ広告
  • 飛び込み営業
  • チラシ
  • 電話営業

などまでがアウトバウンドマーケティングとも言えるでしょう。

 

 

マーケティングのステップ|お客さんが商品を購入するには順序がある。

ではなぜアウトバウンドマーケティングが必要なのか?

 

ブログ始めている人

ブログとTwitterやっているから、発信できているんじゃないの?別にアウトバウンドマーケティングなんかなくて良くね?

 

って思いますよね?ええ、ええ分かります。(偉そうに)

 

それについては

あなたの活動や発信をしても「好きになってもらう」媒体がないからにつきます。

 

まずあなたの商品を効率的にお客様に届けるにあたり(活動を応援してもらうにあたり)

どうしても必要になってくるのが

 

「あなたの事を知ってもらうこと」+「好きになってもらうこと」が必要ですよね。

さらに言うなら「欲しい人に届けなければ買ってもらえない」ですよね?

 

欲しくない人に無理して買わせてしまっても、それは押し売りですし嫌われます。

人が商品を購入すると言っても、いきなり出会ったその場で購入を決めるわけではありません。

 

ミュージシャンで言うとライブを見てもらったその場でファンになってもらったり、CDを購入してもらうのは無理があると言う事ですね。

 

その順序と言うのは

 

①自分のを知ってもらい

②興味をもってもらい

③共感をしてもらい

④購入をしてもらい

⑤リピートしてもらう

 

事が必要になってきます。

 

ただ、SNS上で情報を垂れ流しているだけでは、購入に至ってもらえないのは当たり前の事なんです。

 

よくある失敗がTwitterの媒体で

「ライブ来てくれ~」「CD買ってくれ~」って発信してしまうこと。

順序としてはまだまだ「認知してくれた人」だけである為、買ってもらえないのは当たり前です。

 

いかにまずは知ってもらう人の分母を大きくして

興味を持ってもらって共感をしてもらえるかを考え、好きになってもらう事が必要。

順番を正しく知って、マーケティングを活用していくようにしましょう。

 

関連記事>>>売れないミュージシャン脱出計画|見込み客をファン化させる『5つのステップ』を分かりやすく説明する!

 

メールマガジンやLINE@について。

 

そこでアウトバウンドマーケティングのメルマガをオススメしたいのです。

メールマガジンやLINE@については、アドレスやLINE iDなど
あなたとお客さんとで情報交換をしてもらう必要がありますが

一度登録さえ行えば、解除されない限り、無料で使える強いツールになります。

 

メールマガジンはアウトバウンドマーケティングとしては非常に優秀で
一つの作業で

  • 必要な人に
  • 必要な情報を
  • 無料で
  • 何通でも

 

届けることが可能なわけですから、どれくらい強力かわかっていただけると思います。

 

しかも一番大事な

③共感をしてもらい

④購入をしてもらい

⑤リピートしてもらう

 

と言う、この部分に対して非常に有効的に働いてくれますので、絶対にやるべきだと思います。

 

是非あなたの商品や伝えたい思いを発信するツールとして活用してくださいね。

関連記事>>>メルマガの書き方|どんどん見込み客が『ファン化する』メルマガの運用のコツ!

 

PPC(Pay Per Click Advertising)って何?Web広告は利用する必要あるの?

 

PPCと言う言葉の意味についてはリスティング広告とも呼ばれるもので

簡単に言うと「YahooやGoogleに広告費を払って固定のワード検索上位に表示させること」であり

SEO対策で上位表示が難しい場合はPPCを使う人も多いです。

 

ただ、この言葉はアフィリエイター寄りの手法であって、例えば

「商品名」などので上位表示をさせ、自分のネットから商品を売買してもらって収益を得る。

そういった時に使う手法です。

 

 

ただ、お金がどうしてもかかる為、むやみやたらにPPCを使って上位表示させても意味がありませんよね。

 

「ミュージシャン おすすめ」と言う言葉で広告を払ったからと言って、必ずファンになってもらえるなんて保証はありませんし

多分1クリックあたり結構高く取られます(笑)

 

いかにコストがかからず、効率的に必要な人に届けるかを学ぶのがマーケティングって事なんですね!(いいこと言った!)

 

「アクセス解析」とは?

ちなみにアクセス解析とはその名の通り
「ホームページやブログ来てくれたアクセスを解析」することであり

  • どんな年代が見てくれたのか?
  • 男性か女性か?
  • 地域は?
  • どんな検索ワードで見てくれたのか?

とそういった細かいユーザーの解析を無料で行えるツールがあります。

有名ところは

Googleアナリティクス
サーチコンソール

と呼ばれるものです。

 

Googleアナリティクスはブログやホームページのアクセスしてくれた

  • 場所(国)
  • ユーザーの年代
  • 時間帯

といったデータを集計するツールです。

 

サーチコンソールはアクセスしてくれた

  • 検索ワード
  • 自分のブログのページ単位の順位。

などが計測可能ですので、この2つは必須ツールと言っても過言ではありません。

 

是非、ブログやホームページを作成する場合は利用してみてくださいね。

 

GRC、有料ブログテーマなどの有料ツールについて使う必要があるか?

僕はある程度ブログを続けられると感じてから

ブログを運営するに当たって、順位チェックの為、GRCの有料プランを導入しました。

 

ですので、GRCは最初から利用しなくてもいいのではないか?と思っています。

(ちなみにこちらの年間としてコストは5000円程度です)

 

 

検索順位を1画面でチェックできるのがすごい見やすくて

「この記事落ちてきたなぁ」とか目で見てチェックしてはリライトしています。

 

サーチコンソールと組み合わせれば自分のブログが

「どんな言葉」で検索されていて、どの順位にいるのかパッと明確に分かるのが強いですけどね。

参考として一応リンク貼っときますね!

GRCの公式ページを見てみる。

 

 

またこのブログテーマ(デザイン)はAffinger5(アフィンガー5)を使って運営しています。

 

有料ブログテーマについては、出来れば最初から利用した方が良いと思います。

 

SEOに強く、ブログデザインがかなりオシャレに出来ている為、やる事が少なく、最初からすぐに記事を書く事が出来るからです。

 

パソコンに弱い人なら特に言える事ですが、歳を重ねれば重ねるほど知らない事にトライするのってストレスかかりますよね。

初心者ブロガーさん
  ウガーー!!HTMLとか分けわかんないし覚える事が多いよー!!もう分かんないからやめた!!

となる事を予防する事が出来ます。

 

そういった理由から有料ブログテーマだけは、購入した方が良いと思います!

AFFINGER5の公式ページを見てみる。

 

 

スポンサーリンク

ブログを始める際の有料書籍やツールなど。

さて、いろいろデジタルマーケティングに関連した用語の説明をしてしまいましたが

 

まずはインバウンドマーケティング(待ちの媒体)と

アウトバウンドマーケティング(攻めの媒体)を持ちつつ

継続して発信していく事が、デジタルマーケティングと覚えておきましょう!

 

まずそもそもインバウンドマーケティングがない場合は

  • 自分の有料ブログを開設して。
  • 慣れてきたら、見てくれた人にメルマガを登録してもらいアウトバウンドで自分の事をもっと好きになってもらう。

と言う順番で強くオススメします。

 

ブログだけでも、時間と手間をかければ認知度はゆっくり上がっていきます。

継続して発信を続ける事が、いつしかあなたの未来を変えていきます。

 

問題は発信の仕方、見てもらう回数の増やし方でしょう。

僕はそれをブロガーから学びました。

 

ですので、まずはブログを始める為の書籍を読んでみるのもいいと思います。

僕が読んでみて非常に役立った書籍です。

 

 

 

最初はこういった書籍を読んでも効果があるのか全く分かりませんでしたし

正直これらの事が自分のこれからに役立つのか疑問でした。

 

ミュージシャンでしたし、音楽しかやらないで良いと思っていたからです。

 

ただ、実際マーケティングを勉強すればするほど、これからやれる事が見つかってきて

非常に楽しく発信する事が出来ています。

 

デジタルマーケティングは、以前までのマーケティング界を大きく変えるものです。

諦めなければ、変化が起きてきます。

今は小さな種火でもそれがいつかは大きくなることを祈って。

 

僕は今日もブログを書いて発信していきます。

 

 

面白かったり役に立った場合はいいね!やシェアをお願いします!

またね!馬男でした!

 

こちらの記事もオススメです!

【初心者向け】ブログを始める・続けるためのコツまとめ|ブログを始めたいと思う人が周りにも増えてきた。でもやらない。誰一人としてやらない。

 

【ブログ運営報告】16ヶ月目!アクセス数26000、発生5万越え|顔出しメルマガ配信を始めましたーー!

 

ブログを書くのに時間がかかる?|良質な記事を書くために必要な文字数や時間数について教える!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

-集客方法, 初心者向け
-,

Copyright© ぽいろぐ-enjoy&music&investment- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.